派遣登録時の顔写真はなぜ必要?

今回は派遣登録時の顔写真について挙げてみたいと思います。

派遣登録の際には履歴書や職務経歴書の他にも顔写真を求められる事が多いですね。

履歴書や職歴書はPC等にデータを保存している人も多いのでそれをコピーすれば間に合う事も多いかと思いますが、顔写真は手元になければ新たに用意しなければならず意外と面倒なものです。

きちんとした証明写真などを用意しようとすれば数百円かかる事もあり、意外に面倒であったりもします。

スポンサーリンク

派遣登録で顔写真はなぜ必要?

それではまず派遣登録時に顔写真が必要なのはどのような理由が挙げられるでしょうか。

幾つか理由を挙げてみます。

 

社内資料として

派遣会社によっては、登録時に顔写真を持参する必要がある派遣会社もあれば、必要のない会社・もしくは登録時に派遣会社のデジカメでコーディネーターさんが撮影する会社など様々です。

派遣会社からしてみれば後になってそのスタッフがどのような人物か顔写真がなければ顔は思い出しにくいものです。

そのため選考時や社内資料の1つとして履歴書に顔写真の添付を求めたり、顔写真を別途持参するように指示される場合があります。

 

仕事待ち合わせ時の為

派遣登録後に仕事を紹介され、派遣日初日などに待ち合わせをする際に顔写真が必要という事もあります。

例外もありますが、多くの派遣会社ではコーディネーターと営業担当は分業である事が多く、コーディネーターはそのスタッフと登録会で会った事があるにしても、営業マンとは初対面なんてケースも珍しくありません。

待ち合わせの時のためにも顔写真は必要です。

 

派遣先の選考資料?

本来は顔写真でスタッフの容姿を確認し、派遣先がスタッフを選別する事は禁止されています。

派遣会社が派遣先へ顔写真を含めた履歴書等を見せる事はスタッフを特定する為の行為として違法とされますし、派遣先もそのようなオーダーを派遣会社に出してはいけません。

確かに過去にこのような事例があったようですが、最近ではこのようなケースは殆ど無いと考えて良いかと思います。

大手の派遣会社に登録をする等、自分の情報を安心して管理してもらえる会社を選ぶようにしたいですね。

 

顔写真はどうやって用意する?

さて顔写真が手元にない場合は当然用意しなければなりませんね。

でも近所に証明写真の撮影BOXが無ければ遠くまで撮りに行かなければなりませんし面倒です。

また値段も1回600~700円程度と決して安価なものではありませんし、使うのはその内の1枚だけですから勿体ないと感じる人もいるかと思います。

 

ですが最近ではスマホ等で自撮りしてコンビニ等でプリントできるサービスやアプリを利用する機会も多くなっています。

個人的には「履歴書カメラ」というアプリを使用した事がありますが、肌補正やくま消しも出来て女性の方にも良いと思います。

アプリで撮影した画像をコンビニでいつでもプリントできますし、値段も30円程度で済むので簡単な証明写真を作る際にもお勧めです。

まだ利用した事がない人は良ければ利用を検討してみても良いかと思います。

 

派遣のWeb登録で顔写真が必要?

最近では多くの派遣会社でWeb登録を実施しています。

またWeb登録時には顔写真や本人確認書類のアップロードを求めるケースもよくあります。

Web登録時の顔写真は主に以下のどちらかの方法で提出する場合が多くなっているかと思います。

  • スマホ等で顔写真を撮影しアップロード
  • 手持ちの写真をアップロード

 

Web登録で顔写真を提出する必要があるのは、主に本人確認の目的です。

派遣会社の担当者が見て分かるように、顔が鮮明に写った顔写真を用意するようにします。

また顔写真はあまりに何度もアプリ等で補正を繰り返すと容量が大きくなりアップロードに失敗する可能性もあるようなので、程々にしましょう。

多くの派遣会社では顔写真に特別な規定はありませんが、プリクラやスナップ写真は避け、きちんとした写真をアップロードするようにしたいですね。

 

派遣で顔写真をメールで送る場合は?

もし会社から顔写真付きの履歴書をメールで送ってほしいと指示された場合はどうすれば良いでしょうか。

この場合には履歴書用写真のデータ履歴書ファイルを用意する必要があります。

履歴書データを作成するには主に以下のような方法があります。

  • パソコンでWordやExcelなどを使用して自分で作成する
  • 手書きの履歴書をスキャンしてPDFデータかJPEGデータにする
  • 会社指定のフォーマットを使用して作成する

 

特別に会社側からの指定がなければWordやExcelを使用して作成して良いかと思います。

顔写真については、履歴書の写真枠の所に顔写真データを添付します。

顔写真はWordのコピー&ペイスト等の機能を利用して履歴書の写真枠に貼付することが出来ます。

もし上手く貼付できない場合には会社側に確認をしてみたり、来社時の持参でも可能かどうか問い合わせしても良いでしょう。

 

また履歴書は個人情報を含むデータになりますので、パスワードを設定して送るケースが多いです。

履歴書を送るメールとは別に、もう1通パスワードを記したメールを作成し、別に送信します。

派遣社員の場合、履歴書や顔写真をメールで送るケースは少数かもしれませんが、もしそのような場合には会社の指示に従ってきちんと提出するようにしたいですね。

 

派遣登録時の顔写真まとめ

派遣登録時の顔写真について挙げてみました。

最近では履歴書不要の派遣会社も多くなっており、顔写真を用意するのも手間に感じる人もいるのかもしれません。

ですが顔写真は本人である事を確認するための大切な提出物です。

きちんとした写真を用意して提出をしておくようにしたいですね。

今回は派遣登録時の顔写真について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド