学校事務・大学事務の派遣の仕事内容は?時給や口コミも紹介

今回は学校事務・大学事務の仕事内容について取り上げてみたいと思います。

学校事務という言葉に聞き慣れない方もいるかもしれません。

学校事務とはその名の通り、小・中学校や高校・大学などの教育機関においての事務職の総称です。

同じ教職員と連携を取りながら、事務や管理業務など様々な仕事に携わっていきます。

学校事務や大学事務は派遣の職種の中でも人気のお仕事です。

今回はそんな学校事務・大学事務の仕事内容について触れていきます。

スポンサーリンク

学校事務・大学事務の仕事内容は?

学校事務の仕事内容には以下のような業務があります。

 

学生対応・管理

学校である以上は多くの生徒が在籍し、生徒への対応をするのも学校事務の仕事です。

生徒とコミュニケーションを取りながら学生からの質問や各種手続きに対応をします。

例えば入学・退学・転校といった手続きであったり、単位の取得・奨学金の申請・就職支援活動など、様々な業務に対応します。

校内の教職員や生徒が快適に学校生活を送れるようにフォローします。

 

教材の管理・発注

生徒が使用する教材などを管理・発注するのも学校事務の大切なお仕事。

指定された教科書であったり必要な備品を発注するなど、在庫を自分でチェックしながら管理していかなければなりません。

また施設・設備の修理の手配や防災・衛生管理なども大切な業務です。

 

文書・資料作成

事務職である以上は文書作成などの業務も発生します。

学生向けの資料の作成や保護者向けの書面等の作成・時間割スケジュール・試験の問題・解答用紙の作成など、庶務としての役割をこなします。

また学校説明会の資料作成や願書受付・証明書の発行として卒業証明書や在学証明書などを発行する事もあります。

 

学校行事

学校事務では校内の行事に関する事にも携わります。

校内では運動会や体育祭・文化祭やオープンキャンパスなど、様々な行事が行われます。

このような行事がスムーズに行えるように広報として活動したり、備品などの発注を担当する事も業務に含まれます。

 

人事・経理

小規模の学校などでは人事・経理などの業務まで幅広く担当することも。

人事として教職員の勤怠や給与計算などをしたり、経理として経費の精算や入出金伝票の処理・データ入力などがあります。

また学校によっては生徒の単位の取得状況や学費の納付状況なども管理する必要があります。

 

派遣の学校事務・大学事務の給料は?

派遣の学校事務・大学事務の給料はどれくらいなのでしょうか。

自分の頑張りがどれくらいの成果になるのか、気になる人も多いかと思います。

 

派遣ポータルサイトの「はたらこねっと」によると、派遣の学校・大学事務の平均時給は以下のようになっています。

学校・大学事務・図書館の平均時給(未経験)1392円
学校・大学事務・図書館の平均時給(経験者)1424円

 

【月収例】1392円×8h×22日=244992円

 

学校事務の平均時給は1392円(未経験)という事で、派遣の事務職の中ではさほど高い時給ではありません。

一般的に公務員というイメージがあるせいか、「学校事務・大学事務の給料は高い」「収入が安定している」と考える人もいるようですが、派遣社員の場合は事務職の平均を若干下回っています。

また学校の規模によって時給が変動することもあるでしょう。

一般事務・OA事務の平均時給が1500円~と考えると、多くを稼ぐのは難しい場合もあります。

 

ですがそれ以上に、学校事務は「土日に休みが取りやすい」「残業が少ない」「生徒・子供と触れ合える」「学食を利用できる場合も」等のメリットを考えれば、十分に働きがいのある仕事になるかと思います。

収入面だけでなく、自分らしく働きやすい職場を選んでいきたいですね。

 

学校事務の評判・口コミ

学校事務の評判・口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

ここではSNSを中心とした学校事務の口コミを挙げてみました。

学校事務の評判や口コミは様々なようです。

学校の規模や周囲の教職員によっても仕事のし易さは変わってくるかと思います。

自分に合った職場を見つけて、働きやすい環境を求めていきたいですね。

スポンサーリンク

学校事務は楽じゃない?大変なこと

学校事務=楽というイメージを持つ人も多いようです。

ですが学校事務ならではの大変さ・やりにくさもあります。

 

厳しい経営環境

少子化等の影響により、学校の中には厳しい経営状態に迫られている所もあります。

学校によっては人員削減や、一人当たりに求められる仕事量が増加している傾向があります。

そのため事務職に就いたとしても、庶務・経理や広報など幅広い業務を任せられる事もあります。

 

子供を守る立場

事務職とは言え、学校内において多くの生徒たちと接する機会があります。

時には進路やいじめ問題・不登校など、様々な問題に関わることもあるかもしれませんし、保護者と接する上でクレームを受ける事もあるかもしれません。

事務職員がこれらの問題解決に直接的に関わるケースは少ないものの、生徒の安全を守る上での責任感が求められます。

 

成果が反映されにくい

学校事務はその頑張りや成果が評価されにくいとも言えます。

普段からルーティン業務も多く頑張りが数字として表れる訳ではないので、成果が認められにくい場合もあります。

成果主義の方や、収入面の向上を目的としている方は学校事務が向かないこともあるでしょう。

 

求人が少ない

上述したように学校事務や大学事務は人気のあるお仕事。

特に派遣の中では、一般的なオフィスワークと比較しても学校事務の求人数が少なめです。

思ったように就職活動が進まない等、自分が希望した仕事に就けない場合もあります。

 

学校事務に必要な資格・スキル

学校事務に必要な資格・スキルにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

資格

派遣社員として学校事務に就く場合、特別な資格は必要ありません。

もちろん基本的なPCスキルは必要になりますし簿記などの資格があればプラスにはなりますが、必須という訳ではありません。

もし資格取得を考えるのであれば、簿記・MOS・秘書検定・TOEICなどが挙げられます。

それよりも業務においては来客対応や教職員との連携などが必要になることが多く、以下に紹介するようにコミュニケーション力やビジネスマナー・一般知識などが役立つことが多いでしょう。

 

スキル
コミュニケーションスキル

学校内においては生徒から職員・保護者など幅広い年齢層に接する機会があるため、基本的なコミュニケーションスキルは必須となります。

また誰に対しても公平に対応し接することも大切ですし、校内の問題に対しても前向きに解決策を導いていける能力も欲しい所。

いじめ問題や退学・モンスターペアレント等、様々なトラブルが起きる事もありますが、周囲の職員と連携と取りながら誠実な対応をしていける姿勢が必要です。

 

PCスキル

派遣先にも寄りますが、学校事務・大学事務においても基本的なPCスキルが必要です。

特にWord&Excel操作や事務職経験があると採用に近づきやすくなります。

例えば学生募集の資料や広報誌などの資料作成・WEBサイトの更新業務などもありますし授業で使用するスライドの作成など、PCスキルがあると様々な場面で役立ちます。

 

臨機応変に対応する力

学校事務では生徒への対応や職員との連携など、臨機応変に対応できる力も求められます。

決まった仕事をこなすイメージを持つ人も多いですが、実際には時期や生徒の状況によって業務内容が変わることもある為、その時の状況に応じた対応が求められやすくなります。

また学校事務の仕事はどちらかと言えば裏方仕事になるため、生徒の成長を陰から見守ってあげたり教職員のサポートするのが好きな方にも向いています。

 

学校事務・大学事務に向いてる人

学校事務・大学事務は以下のような方におすすめです。

 

人と接するのが好き

学校事務として生徒や教員・保護者など多くの人と接する機会があります。

その他にも外部の人間や地域の人などの問い合わせに対応する事もあり、その対応姿勢が学校のイメージを左右する事もあるため大切な役割があります。

周囲の人間とコミュニケーションを取りながら協力して物事を進めていける人のほうが学校事務には向いています。

 

正確に仕事を行える

学校事務はデスクワークが中心となり書類作成や資料作成などの作業が多いため、正確な事務処理が求められます。

中には学生に関する重要な書類や金銭を取り扱う機会もあるため、正確かつ丁寧に仕事を進められる方が良いでしょう。

普段からコツコツと作業ができる方も学校事務に向いていると言えます。

 

サポートが好き・縁の下の力持ち

学校事務というのは実際を言えば、校内ではあまり目立つ存在ではありません。

説明会などで人前に出る機会もありますが、普段はデスクワークを中心として裏方としてコツコツ仕事をする事になります。

それでも学校事務は言わば”学校の顔”とも言える、校内でも大切な役割。

周囲を見ながら細かいことにも気付いてすぐに対応したり、相手の立場になって物事を考えながら行動できる人は学校事務に向いていると言えるでしょう。

 

学校事務でおすすめの派遣会社

ここでは学校事務でおすすめの派遣会社を2社ご紹介します。

 

パーソルテンプスタッフ

学校事務の求人数:242

大手派遣会社であり、事務職やオフィスワークに強みがあるテンプスタッフ。

スタッフからの評判も高く、サポート体制や福利厚生など働きやすい会社としても定評があります。

学校事務の求人も豊富で、これから派遣社員として事務職を始めたい方にお勧めの派遣会社です。

公式サイト↓

 

スタッフサービス

学校事務の求人数:160

リクルートグループの派遣会社であるスタッフサービス。

求人数が豊富で、仕事紹介のスピードが早いと定評があります。

学校事務を含め、より多くの求人の中から選びたい方にもお勧めです。

公式サイト↓

 

派遣の学校事務・大学事務まとめ

学校事務や大学事務の仕事内容について幾つか挙げてみました。

学校事務は通常の事務処理以外にも、学生対応や広報・経理など様々な業務を担当する場合があります。

ですが特別なスキルも必要なく、未経験者でも応募可能な求人も中にはあります。

教育現場を支えていきたい人・事務職を始めたい方はまずは派遣の学校事務を検討してみてはいかがでしょうか。

今回は学校事務・大学事務の仕事内容について取り上げてみました。

スポンサーリンク