コールセンターの仕事内容は?口コミや時給・向いている人も解説

今回は派遣のコールセンターの仕事内容について取り上げてみたいと思います。

事務職と並び、派遣のお仕事の中でも人気職種であるコールセンター。

求人数も多く、採用率が高いことから応募者が多いのも特徴的です。

ですがこれからコールセンターに応募する方の中には、「どのような業務を行うのか」「オペレーターとして大変なことは?」など、不安を感じている方も多いかと思います。

今回はそんなコールセンターの仕事内容などについて触れていきます。

スポンサーリンク

コールセンターの仕事内容は?

コールセンターの仕事は、主には以下の2つに分ける事ができます。

 

インバウンド(受信)

お客様からかかってきた電話に対応する業務

例:

  • 商品・サービスの注文
  • 製品について仕様を詳しく知りたい
  • 通販商品など問い合わせ対応
  • お客様からのご意見・クレーム対応など

 

アウトバウンド(発信)

自分からお客様に電話をかける業務

例:

  • 新規客に対してのアポ取り・契約の促進
  • 既存顧客に対して新サービスの提案
  • 利用客に対しての料金督促業務など
  • アンケート回答・市場調査など

 

上記のようにコールセンター業務には「インバウンド」「アウトバウンド」があります。

一般的に、インバウンドはかかってくるお客様からの電話に対応する為、どのような内容の電話がかかってくるかは分かりません。

そのため普段から商品知識や業務知識をしっかりと頭に入れておき、様々な内容にも柔軟に対応できるようにしておく事が大切です。

また電話をかけてくるお客様は何らかの「不明点」「不満」「悩み」等を抱えて電話をかけてくるケースが多いため、相手の意見を汲み取る傾聴力や、一緒に問題を解決していくホスピタリティが必要な業務と言えます。

 

一方でアウトバウンドでは、マニュアルやトークスクリプトに沿ってご案内をする場合が多く、インバウンドと比較すると仕事内容は単調になりやすいと言えます。

ですがその分お客様に冷たい対応を取られてしまったり、思うように成果が上がらないケースも多い為、常に精神力の強さや根気強さが求められます。

また中には成績に応じてインセンティブが支給されるコールセンターもある為、自分の成果や頑張りをしっかりと評価して欲しい人にも向いている業務と言えるでしょう。

 

インバウンド(受信)の仕事は?

 

テレフォンオペレーター

主に新規顧客からの問い合わせ等に対応をします。

問い合わせ内容は商品の注文や資料請求・サービスの加入・苦情など様々。

テレオペは幅広い内容の問い合わせを受ける事から、オペレーターとして多くの知識を学んでおく必要があります。

 

カスタマーサポート

主に既存顧客からの問い合わせに対応をします。

問い合わせ内容は質問対応から相談・ご意見など、テレオペと同様に幅広い入電に対応をします。

質問に対して必要な情報を提供したり、課題を解決するために改善に導いていきます。

 

テクニカルサポート

商品の不具合や使い方・製品の故障など、顧客が抱えてる課題をヒアリングし解決していきます。

技術的な知識が求められる事も多く、コールセンターによっては高度な専門知識が求められる事もあります。

一般的なコールセンターよりも幅広い知識やスキルが求められる事も多く、お客様の抱える課題を正確に把握するだけでなく、分かりやすく情報を伝える伝達スキルも必要とされます。

 

アウトバウンド(発信)の仕事は?

 

テレアポ

顧客リスト等を元に電話をかけ、自社商品を勧めたり訪問販売のアポイントを取ること等が主な業務です。

実際には話を聞いてくれる人は少数なため、根気強さやメンタルの強さが必要になることもあります。

スクリプトも決まっており未経験者でも取り組みやすいと言えますが、ノルマが課せられるなど離職率が高いコールセンターもあります。

 

テレマーケティング

既存客や潜在顧客に対して、商品のご案内をしたり契約の促進をします。

中には申し込みをしたお客様にお礼の電話をかけたり、アンケート調査や満足度調査を実施するなど、業務内容も様々です。

対象には既契約者も多いためテレアポと比較すると電話をかけやすい場合もありますが、断れる事も多いため常に気持ちの切り替えが必要な業務と言えるでしょう。

 

コールセンターの口コミ・評判

派遣やアルバイトを含め、コールセンターの経験者は数多くいます。

ここではSNSを元にし、経験者の口コミを覗いてみました。

 

コールセンターでは様々な人が働いており、働きやすさも雰囲気も職場によって様々です。

最近ではワクチン関連のコールセンターも話題に上がっていますが、中にはひっきりなしに電話対応に追われる所もあれば、殆ど電話が鳴らないような暇なコールセンターもあります。

まずは希望に沿った求人を見つけ、自分が働きやすいコールセンターを選んでいきましょう。

スポンサーリンク

派遣のコールセンターの平均時給は?

派遣のコールセンターの平均時給はどれくらいなのでしょうか。

普段の頑張りがどれくらいの成果に繋がるのか、気になる人も多いかと思います。

 

以下は派遣ポータルサイト「はたらこねっと」データによる、コールセンターの平均時給です。

コールセンターの平均時給(未経験者)1490円
コールセンターの平均時給(経験者)1524円

引用:はたらこねっと「派遣の職種平均時給【2021年3月 関東版】」

【月収例】1490円×8日×22日=262240円

コールセンターの平均時給は1500円前後が一般的となっているようです。

 

その他にも契約更新時などに交渉することで時給が上がる場合もありますし、SVやリーダーなど昇進していく事で給与もアップします。

テレアポ等、インセンティブを狙えるコールセンターで人並み以上の収入を得ている人もいます。

また同じコールセンター業務であっても募集する派遣会社によって時給が異なるケースも多いため、求人を選ぶ際にはじっくりと比較検討するようにしましょう。

 

コールセンターのメリット・デメリット

コールセンターには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

メリット
  • 言葉遣い・マナーが身に付く
  • 服装・髪型自由の職場が多い
  • 募集枠が広く採用されやすい
  • コミュニケーション力が付く
  • シフトに融通が効きやすい
  • アルバイトより時給が高め
  • 駅から近いオフィスが多い
  • 他コールセンターへの転職がしやすい
  • 研修制度がある
  • 座り仕事であること
  • 中高年でもチャレンジできる
  • 中には在宅ワークも
  • お客様から感謝されることも

 

デメリット
  • クレーム対応がある
  • 腰痛・肩こり・うつ病・難聴・腱鞘炎など
  • ストレスが溜まりやすい
  • 覚えることが多い
  • 一日中座りっぱなし
  • 閉鎖的な空間(換気・ウイルス等)
  • 監視がきつい事も(休憩時間・トイレ時間・対応数など)
  • ノルマがきついと感じることも(アウトバウンド等)
  • 昇進・スキルアップが難しい
  • 運動不足になりがち(太りやすい)
  • 交通費は自己負担が多い
  • 理不尽に感じること(自分が悪い訳ではないのに怒られる等)
  • 派閥・仲間外れ
  • 電話越しの説明が難しいことも

 

上記は一部ですが、コールセンターには様々なメリット・デメリットがあります。

業務の善し悪しを把握して、自分らしく働きやすいコールセンターを選びたいですね。

 

コールセンターに向いている人

コールセンターは様々な人が働いていますが、向き・不向きもあります。

特に以下のような方はコールセンターに向いています。

 

人との会話が好き

コールセンターには会話好きな人が多くいます。

口下手な人がコールセンターに向いていない訳ではありませんが、どちらかと言えば話好きな方が適正があると言えるでしょう。

 

気持ちの切り替えが早い

コールセンターでは苦情を受けたりガチャ切りされる等、時には苦しいと感じる時もあります。

ですがそんな時でも気持ちの切り替えが早かったり、適度に受け流せるくらい余裕が持てる人の方が向いています。

 

素直な人

コールセンターでは覚えることが多かったり、管理者から指導を受けることも多々あります。

そのような時でも、上司や先輩オペレーターの意見を素直に受け入れるオペレーターの方が成長が早い傾向があるように思います。

自己流が全く駄目な訳ではありませんが、時には周囲にアドバイスを求めることも大切です。

 

報告・連絡・相談ができる人

コールセンターと言うと一人でひたすら電話を受け続けるイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

電話応対をしていると自分では分からない案件に当たる事もありますし、上司に報告しなければいけない場合もあります。

勝手に自己判断をしてしまうと思わぬトラブルに繋がりかねないため、日頃からこまめに報告や連絡・相談を心掛けるようにしましょう。

 

コールセンターでおすすめの派遣会社

コールセンター求人を取り扱う派遣会社は数多くあります。

ここではコールセンターでおすすめの派遣会社を2社ご紹介します。

 

テンプスタッフ

テンプスタッフはコールセンターやオフィスワーク等の求人が豊富。

業界トップクラスの求人数で、福利厚生やスキルアップ支援も充実しています。

丁寧なサポートにも定評があるため、未経験からコールセンターを始めたい方にもお勧めな派遣会社です。

公式サイト↓

 

ウィルオブ

事務やコールセンター・販売などのお仕事に強みがあるウィルオブ。

コールセンターの求人は国内最大級で、通常のオペレーター業務以外にもSVなどの求人もあります。

スタッフの定着率が高く研修も充実しているので、安心して就業ができます。

公式サイト↓

 

まとめ

コールセンターの仕事内容について幾つか挙げてみました。

コールセンターは大変な業務ではありますが、それだけに多くのやりがいがあります。

特別なスキルや経験も不要なため、これから初めて派遣社員として働きたい方にも適しています。

少しでも興味がある方はコールセンター業務に挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回は派遣のコールセンターについて取り上げてみました。

スポンサーリンク

 
第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【コールセンター派遣なら】 ウィルオブ