派遣の事務は未経験だと不安?無理なく始める8つのコツ

今回は「事務未経験の派遣社員が不安に思うこと」について取り上げてみたいと思います。

派遣社員として事務職を始める方の中には、未経験から応募する方もたくさんいます。

派遣の場合には「未経験歓迎」の求人が豊富であり、データ入力や資料作成・メール対応など定型的な業務が多くステップアップしていきやすい為、事務未経験者にとって派遣という働き方はぴったりと言えるでしょう。

 

ですが事務職が初めてという方にとって、新しい環境で仕事を始めるには様々な不安がつきまとう事も。

今回はそんな派遣の事務未経験者の不安の解消方法について取り上げてみます。

スポンサーリンク

派遣の事務は未経験だと不安?

事務未経験の派遣社員にとって、仕事について不安に思うことは多くあります。

主には以下のような不安を抱えている人が多いようです。

 

覚えることが多すぎて不安..

未経験者にとって、事務職は覚える事が多過ぎるのが不安の種。

書類作成・ファイリング・伝票処理・備品管理や郵送の仕分けなど、初心者にとっては全てが慣れない作業かもしれません。

また実際に入社してみると自分が思っていたイメージよりも業務が複雑で、メモを取りながらも頭が常にパンク状態。

いつになったらこの膨大なマニュアルを覚えることが出来るのか..、事務未経験者が不安に思うのも無理はないのかもしれません。

 

PCスキルに自信がない..

PCスキルに自信がないという点も、派遣の事務未経験者にとってはありがちな不安。

特に「自宅にPCが無い」「普段は入力程度しかしない」「Excel関数とかさっぱり..」など、様々な不安を抱える人がいます。

派遣先の職場では決まったフォーマットがある事が多いとは言え、実際の作業イメージが掴めず入社後の心配も尽きないようです。

 

異業種からの転職なので..

これから事務職を始めたいという方の中には、異業種から転職をしてきた人もいます。

「前職は飲食業だった」「以前は宿泊業をしていた」など、未経験から事務職にチャレンジしてきている人もいる事でしょう。

全く未経験の分野だけに仕事の進め方や職場の雰囲気さえも分からず、先行きが見えずに不安を抱えている方もいます。

 

一般事務で入社したつもりが..

派遣の求人に応募した際には、確かに”一般事務”としてエントリーした筈。

ですが実際に入社してみると、「外回りの営業にまで駆り出された」「クレーム対応が多い」「総務の仕事まで任されるなんて..」「お茶出し係じゃないんですけど..」など、想定もしていなかった業務まで任される事もあります。

事務職として未経験から経験を積んでいきたかったのに見当違いな仕事ばかり割り振られ、今後の先行きに不安を感じる人もいる事でしょう。

 

未経験で30代からの転職って..

転職において様々な事情を抱える30代。

「30代になって正社員入社が厳しいので派遣を選んだ」「家庭があるので派遣の方が都合が良い」「前職でリストラに遭い派遣から探した」など、中高年になって転職を考える理由は人それぞれです。

ですがその反面、「仕事についていけるかどうか..」「若い世代に合わせられるか」「収入が以前より下がるのでは..」など、30代~40代ならではの事務未経験者の不安が伴うこともあります。

 

指導についていけるか不安..

派遣の事務未経験者の場合、しばらくは周囲の先輩がフォローに付いて指導してくれるのが普通です。

ですが「先輩が手一杯で質問できる暇がない」「引継ぎの期間まであと二週間しかない..」「前任者とスキルを比べられているような..」「先輩が質問するたびに冷たくなってる気がする..」など、思うように指導についていけないケースもあります。

特に周囲の先輩方とは今後も一緒に仕事をしていく事になるため、職場の人間関係に不安を感じ始める人も多いようです。

スポンサーリンク

事務未経験者の不安を消すコツ

派遣の事務未経験者には、様々な不安がつきものです。

以下では未経験者の不安を解消できるよう、スムーズに仕事に就けるコツを挙げていきます。

 

①一般事務・OA事務から始める

一般事務・OA事務は、オフィスワークの中でも最も基本的な職種と言えます。

資料作成やファイリング・電話応対や郵便物の仕分けなど、未経験者でも比較的取り組みやすいと言えるでしょう。

また特別な専門知識や高度なスキルが不要な求人も多く、派遣では「未経験可」としている派遣先も多いのが特徴的です。

来客対応や社内のサポート役に回ることも多いので、コミュニケーション力を活かして働きたい方にも向いています。

人気の職種だけに倍率が高くなる事もありますが、担当者に相談をしながら自分に合った派遣先を選ぶようにしましょう。

関連記事:派遣の一般事務の仕事内容は?未経験でも大丈夫?時給や月収は?

 

②「データ入力」を選ぶ

未経験から事務職に挑戦する方の中には、「PCスキルの無さ」に不安を感じる方が多くいます。

確かに事務職であれば基本的なPCスキルは必須で、その他にも資料や企画書の作成・在庫管理・プレゼンなど、多くの場面でPCを使用する機会があります。

そのためもし上記の一般事務・OA事務にも不安があるのであれば、「データ入力」案件から始めてみるのも一つの方法です。

顧客情報を入力したり売上伝票の記録をする・アンケート結果を入力する等、シンプルな作業が中心で最初から多くの仕事を任されるケースは少ないと言えます。

またデータ入力案件の中には在宅ワークで自宅にいながら取り組める仕事や、「大量募集」として周囲に派遣社員が多い場合など、事務未経験者にとっても安心して取り組みやすい環境と言えるでしょう。

関連記事:データ入力に強いおすすめの派遣会社は?

 

③業界を絞る

事務の未経験者が事務職を始めるのであれば、業界を絞ることも検討してみましょう。

業界や職種によっては「未経験可」としている所も多く、入社しやすいケースがあります。

例えば金融やIT・広告業界など、未経験者を広く採用している派遣先も多く初心者でもチャレンジしやすいのが特徴的です。

中には離職率が高い企業も含まれますが、未経験から事務職を始めるのであれば採用枠の広い業界を検討してみても良いでしょう。

 

④前職と同じ業種を選ぶ

上記では「業界を絞る」と紹介しましたが、同時に「前職と同じ業種を選ぶ」という事も、事務未経験者にとっては有効です。

悪く言えば、派遣の事務仕事というのは数か月もすれば誰でも覚えてしまえるような内容も少なくありません。

それよりも採用担当者からすれば「業界の事情をどれだけ理解しているか」を重視したりもします。

例えば医療メーカーで営業をしていた人なら医療事務に就くのも良いですし、不動産営業をしていた人なら不動産会社での事務員として受け入れられやすいと言えます。

事務の経験だけに拘るのではなく、前職と同じような業種を選ぶことで、より採用が近づきやすい事を覚えておきましょう。

 

⑤条件を求めすぎない

派遣の事務職は未経験者でも応募可能ですが、やはり経験者の方が優遇されやすい傾向があります。

企業にとっては「派遣=即戦力」として捉えている事も多く、経験者が求められる派遣先も多いのは事実です。

派遣の事務職は求人数も多いため比較的採用されやすい特徴がありますが、とは言えあれもこれもと希望条件が多過ぎると不採用になる確率が上がってしまいます。

採用を自ら落としてしまう事のないよう、未経験者は必要最低限の条件に絞って職探しをする事も重要と言えます。

 

⑥研修が充実している派遣先を選ぶ

事務未経験者にとって、研修が充実しているかどうかも大切な判断材料。

数か月みっちり研修・引継ぎを行ってくれる企業もあれば、数日の研修だけですぐに本番を迎えるような派遣先も珍しくはありません。

そのため「募集要項を事前にしっかりと確認する」「派遣会社の担当者に研修内容を聞いておく」「顔合わせがあれば面談時に研修について確認をする」等、どのような研修体制があるのかしっかりとチェックしておきましょう。

併せて、自身が登録する派遣会社のスキルアップ研修等も有効に活用するようにしたい所です。

 

⑦コミュニケーション力を活かす

派遣の一般事務の場合、最初から多くの業務をこなす事はほぼありません。

ある意味では特別なスキルや経験が無くても、周囲とうまくコミュニケーションが取れる人であれば十分に活躍していく事ができます。

実際の採用現場でも、「事務職の経験は少ないけど人柄が良さそうだったから採用した」なんてケースも珍しい事ではありません。

例えば営業や接客・サービス業など、前職でコミュニケーション力を活かした仕事をしてきた方は、それを強みとして自分をアピールする事も出来ます。

未経験の事務に対して不安を感じる方は、今までに培ったコミュ力を活かして仕事に臨んでいくと良いでしょう。

 

⑧スキルを身に付けておく

前述のように派遣の事務職の場合、必ずしも高度なスキルは必要ではありません。

ですがスキルは無いよりはあったほうが自分自身の不安を解消できますし、応募条件にPCやオフィスソフトの最低限のスキル基準を設けている企業もあります。

PCスキルやビジネスマナーなど、スキルがあれば未経験者の弱みをカバーできる範囲が広がりますので、時間の余裕のある方は資格やスキル取得を検討してみても良いでしょう。

 

事務未経験者におすすめの派遣会社

事務の未経験者にとって、派遣会社選びは大切です。

派遣会社によって未経験歓迎の求人数は大きく異なりますし、スタッフへのサポート体制やスキルアップ研修の充実度も違います。

以下では事務未経験者にお勧めの派遣会社を挙げてみます。

 

テンプスタッフ

事務・オフィスワークの求人数13330
事務で「未経験可」の求人数8603

 

派遣で事務未経験者にまずお勧めなのがテンプスタッフです。

業界でもトップクラスの求人があり、求人の約半数が未経験歓迎のお仕事なので、未経験者にとっても選択肢が広がります。

福利厚生や研修制度も充実しており、派遣スタッフを大切に扱う派遣会社でもあります。

これからオフィスワークを始めたい方は、まず最初に登録しておきたい派遣会社と言えるでしょう。

↓公式サイト

 

スタッフサービス

事務・オフィスワークの求人数10702
事務で「未経験可」の求人数7438

 

人材関連でも知名度が高く、求人数も豊富なスタッフサービス。

営業力が強いことでも知られ、未経験から経験者向けまで幅広い仕事を取り扱っています。

登録から仕事紹介までのスピードにも定評があり、一日でも早くお仕事を始めたい方にもお勧めの派遣会社です。

↓公式サイト

 

リクルートスタッフィング

事務・オフィスワークの求人数3650
事務で「未経験可」の求人数1380

 

リクルートグループの派遣会社であるリクルートスタッフィング。

取引先にも大手企業が多く、未経験者にも安心の優良企業が多いのが特徴的です。

大手グループならではの福利厚生や割安な保険料も魅力で、登録スタッフからの口コミも良く丁寧な対応にも評判があります。

↓公式サイト

 

派遣事務未経験者の不安まとめ

派遣事務未経験者にとっての不安に思う点について幾つか挙げてみました。

これから事務を始める方には様々な不安があるかと思いますが、未経験から事務職を始めるには派遣社員がお勧めです。

研修制度も整っており基礎的な作業から始めるケースが多い為、段階を踏みながら少しずつステップアップできる環境があります。

これから事務職を始めたい方・未経験から経験を積んでいきたい方は派遣の事務職を検討してみるのも良いかもしれませんね。

今回は派遣事務未経験者の不安について取り上げてみました。