派遣の事務の短期バイトってどう?高時給?人気の理由は?

今回は派遣の事務系短期バイトについて取り上げてみたいと思います。

短い期間だけ集中的に働ける短期アルバイト。

特に事務のお仕事は座り仕事が多く、時給も高めなことから人気があります。

そんな効率的に稼げる事務の短期バイトですが、短期ならではのデメリットが生じる場合も。

今回はそんな派遣の事務系短期バイトについて取り上げてみます。

スポンサーリンク

派遣の事務系短期バイトの仕事内容は?

一般的に、事務職のお仕事は多岐に渡ります。

書類作成やファイリング・データ入力や電話応対・伝票整理や郵便物の発送など、事務員として多くの業務をこなします。

 

ですが派遣の事務系短期バイトの場合、1~2つ程度の作業に専念するなど、簡単な作業が中心になるのが特徴的です。

例えばデータ入力であれば入力業務だけに取り組むケースが多いですし、郵便物の仕分けであれば書類の開封作業や仕分けだけに集中することが多くなります。

1日取り組めばすぐに慣れるような簡単な事務作業が中心であり、覚えることも少なめで特別なスキルが不要な求人が多いでしょう。

どちらかと言えば黙々と単調な事務作業をこなしていく仕事内容が多く、1つの作業を飽きずに淡々と進められる人にお勧めです。

 

また派遣の事務短期バイトは期間限定として大量募集になる求人も多く、採用率が高くなるケースも多々あります。

そのため未経験者が事務職への最初のステップとして、まずは事務の短期バイトから始めるケースも多いようです。

もちろん今までに少しでも事務経験がある経験者であれば、派遣の事務の短期バイトは十分に取り組みやすい仕事と言えます。

 

派遣の事務短期バイトにはどんな募集がある?

派遣の事務系短期バイトにはどのような求人募集があるのでしょうか。

例として、以下のような求人があります。

  • 官公庁関連(給付金など)の書類開封
  • 年末調整・確定申告の事務スタッフ
  • キャンペーンなど申込書のチェック事務
  • お中元・お歳暮などの電話受付
  • メール対応(HPからの問い合わせ等)
  • 選挙の投票受付・開票・事務局など
  • 修理・リコール系のコールセンター
  • 医療系事務(健康診断・ワクチン受付など)
  • 試験監督員(受験・資格など)
  • クレジットカード等、顧客情報の入力
  • (健康食品など)既契約者へのご案内
  • 社員の事務アシスタント・補助
  • 在宅・テレワーク事務 etc..

 

上記は事務系短期バイトの一例ですが、これ以外にも数多くのお仕事があります。

中には土日のみといった求人もありますし、時短勤務ができる事務バイトもあります。

 

またこれらの事務系短期バイトで特徴的なのが、毎年のように同じ募集をかけている求人も多いという事です。

そのため毎年同じリピーターが存在する職場もありますし、例年のように人気の高い事務短期バイトはすぐに応募枠が埋まってしまう事もあります。

もし自分がやりたいお仕事があれば、早めの応募を心掛けるようにしたいですね。

スポンサーリンク

事務系短期バイトのメリット・デメリット

派遣の事務系短期バイトには以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

メリット

特別な事務スキルが不要

派遣の事務系の短期バイトの場合、特別な事務スキルが不要な求人も多いです。

PCの入力やWord・Excel等の基本操作ができれば十分に対応できる簡単な作業が中心になります。

事務初心者でも取り組みやすいのがメリットと言えるでしょう。

 

採用されやすい

事務の短期バイトでは「未経験歓迎」「中高年歓迎」「大量募集」といった求人も多く見かけます。

学生さん等、友達同士で応募する人もいますね。

求人によっては採用枠が広く、受けりやすいのもメリットと言えそうです。

 

人間関係があっさり

事務系短期バイトは数週間~2か月程度の期間限定。

そのため周囲とも割り切った人間関係で付き合うことが出来ます。

後腐れのないさっぱりとした関係であるため、人付き合いが苦手な方にもお勧めです。

 

高時給

事務の短期バイトは時給も比較的高め。

一般的なアルバイトよりも時給が高いケースも多く、クレーム案件や事務職経験を必要とする案件の場合には更に時給が高くなることもあります。

時給が高くなるほど応募倍率は高くなる傾向がありますが、短い期間でしっかり稼ぎたい方はエントリーしてみても良いでしょう。

 

給料をすぐに受け取れる事も

短期・単発派遣やスポットを中心に取り扱う派遣会社では、給料の「前払い」「即日払い」を実施している会社もあります。

金欠の時など、すぐにお金が欲しい方にもメリットと言えます。

 

履歴書不要なことも

短期派遣では履歴書提出が不要の派遣会社も多いです。

そのため過去の事務経験に関わらず、全員が同じ条件で採否が決まることもあります。

履歴書の作成が面倒に感じる人にも利点と言えそうですね。

 

デメリット

研修・マニュアルが不十分

前述のように事務系短期バイトではシンプルな作業が中心です。

そのため研修やマニュアルが少ない事も多く、1~2日の研修で済ませてしまう事も少なくありません。

しっかりとした研修を希望する方にとっては不安がつきまとう事もあるでしょう。

 

安定した収入が得られない

短期バイトのデメリットとして、安定的な収入が得られない事もあります。

期間満了後には収入が途切れ、また別の仕事探しをしなければなりません。

安定した収入を希望する方には長期のお仕事をお勧めします。

 

毎回の仕事探しが面倒

業務が終了すれば、また別のアルバイトを探す必要があります。

特に事務系の短期バイトの場合には頻繁に案件が発生することは少なく、定期的にお仕事を見つけるのが難しい場合もあります。

短期バイトだけで収入を得る場合には、常にこまめに求人をチェックしておく必要があります。

 

まとめ

派遣の事務系短期バイトについて幾つか挙げてみました。

事務の短期バイトは未経験者でも取り組みやすく、特別なスキルがなくても応募しやすい仕事と言えます。

また派遣の場合、一般的なアルバイトと比較しても時給が高く、短期間で稼ぎやすいのも利点と言えるでしょう。

過去の事務経験を活かしたい方・これから事務のお仕事にチャレンジしてみたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

今回は派遣の事務の短期バイトについて取り上げてみました。

スポンサーリンク

 
第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【コールセンター派遣なら】 ウィルオブ