派遣の短期退職で挨拶は必要?派遣切りの場合は?

今回は短期派遣の退職時の挨拶について取り上げてみたいと思います。

派遣には長期だけでなく、短期や単発のお仕事もあります。

1日単位の単発から、2~3か月の短期までその期間も様々です。

ですが短期間で退職した場合、最終日に挨拶をするかどうか迷ってしまう人も多いもの。

短期派遣の場合でも、退職時には挨拶はしておくべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

派遣の短期退職で挨拶は必要?

派遣社員が短期間で退職する場合、周囲への挨拶は必要なのでしょうか。

実際を言えば、短期の場合には「一言のお礼の言葉」程度で済ますことが多く、全員に対し長々と挨拶をするケースは少ないです。

それには以下のような理由があります。

 

  • 短期で人間関係もそこまで出来上がっていない
  • 挨拶(スピーチ)の時間まで設けられる事は少ない
  • 送別会の手配など、相手に気を遣わせてしまう可能性
  • 短期募集が多く、入れ替わりが激しい派遣先も多い
  • (大量募集など)同日に大量にスタッフが退職する場合など

 

とは言え短期間でも職場にお世話になったことは事実ですし、隣席の先輩やお世話になった上司など、きちんと挨拶をしておきたい場合もあるかと思います。

短期で退職をする際には挨拶をするべきかどうか迷う事もありますが、簡潔な内容でも良いのでせめてお礼くらいは伝えておくのが、社会人として最低限のマナーと言えるでしょう。

 

派遣の短期退職の挨拶・スピーチは?

派遣の短期退職で挨拶・スピーチをする場合、どのような言葉で伝えれば良いでしょうか。

例として以下のような挨拶が考えられます。

 

退職スピーチ

おはようございます。

お忙しい中お時間を頂き、ありがとうございます。

〇月にお仕事を始めてから、本日が最終出社日となります。

○○の仕事が初めてで最初はとても不安でしたが、みなさんに丁寧に仕事を教えていただき、充実した〇か月を過ごすことができました。

特に○○の仕事は不慣れで大変でしたが、この職場での経験は自分自身の貴重な経験となりました。

短い間でしたがお世話になり、本当にありがとうございました。

皆さまのご活躍とご健康をお祈りしております。

 

一人ずつ挨拶周りをする場合

あなた:お疲れ様です。今少しお時間よろしいでしょうか。

本日付けで退職をするため、ご挨拶に伺いました。

○○さんには今まで本当に良くして頂き、ありがとうございました。

上司:あらそう。寂しいわね。これからどうするの?

あなた:今後について回答(例:今後は家事に専念しようと考えています)等

 

派遣の短期退職の挨拶では、以下のような点もポイントになります。

  • 挨拶の順番は役職が上の方から
  • 挨拶内容には、退職日・退職理由・感謝の気持ちを添えて
  • 挨拶するタイミングや休憩時など余裕がある時に
  • 数分の挨拶で簡潔にまとめる

 

短期退職で挨拶をする場合、期間が短いため何かとバタバタしがちです。

退職が決まったらスケジュールを決め、適切なタイミングできちんと挨拶をしておくようにしたいですね。

スポンサーリンク

「派遣切り」退職でも挨拶はするべき?

派遣社員の中には様々な事情でクビを言い渡され、派遣切りに遭った方たちもいます。

まして現在のようなコロナウイルスの状況下であれば、派遣切りにあった方々も多い事でしょう。

 

派遣切りの理由は様々です。

業績悪化・人員整理・本人の勤怠の悪さや人間関係トラブルなど、派遣社員であればいつ派遣切りにあってもおかしくはありません。

まして自分に非のない理由でクビになるのであれば、「挨拶なんてしたくない」と考える人も中にはいる事でしょう。

会社に対して「ありがとうございました」なんて言葉は、絶対に口にしたくないという想いを持つ人もいるのかもしれません。

 

派遣切りにあった場合、挨拶の有無に関しては、人によって以下のように別れると思われます。

挨拶する派
  • 今までお世話になったのは事実だから、挨拶はするべき
  • 挨拶をしておいた方が、自分の気持ちも楽になる
  • 会社側だってやむ負えない事情があった筈
  • 菓子折りまでは必要ないが、せめて挨拶くらいはしておくべき
  • ”飛ぶ鳥跡を濁さず”の精神

 

挨拶したくない派
  • 気持ちが抑えられず、気持ちよく挨拶なんて出来ない
  • 自己都合じゃないのだから、丁寧な挨拶は不要(一言のお礼で十分)
  • 勝手にクビ切りする会社に、義理を尽くす理由はない
  • 会社側も気まずいから挨拶を望んでいない

 

「派遣切りの後の挨拶」という微妙なケースの場合、挨拶や菓子折りの有無は結局は本人の気持ち次第という事になるかと思います。

もちろん挨拶をしておくのがベストではありますが、「挨拶なんかしたくない」という気持ちも分からない訳ではありません。

 

ですが派遣切りには不景気など様々な事情が考えられますし、どのような状況であっても「お世話になりました」の一言くらいの挨拶はしておくべきかと思います。

今後の自分のためにも、出来るだけ気持ちのよい形で退職ができるようにしたいですね。

関連記事:派遣の退職時に菓子折りは必要?

 

派遣の短期退職の挨拶まとめ

派遣の短期退職時の挨拶について幾つか挙げてみました。

単発派遣や短期の場合、挨拶の仕方やタイミングには悩んでしまうもの。

ですが短期間とは言え、退職をする以上は挨拶をしておく事は大切です。

どのような理由であれ、出来るだけ気持ちよく退職をするように心掛けたいですね。

 

これから短期の派遣を始めたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:短期・単発でおすすめの派遣会社は?

 

今回は派遣の短期退職での挨拶について取り上げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【来社不要でWEB登録】 リクルートスタッフィング