試験監督で暇つぶしはできる?楽って本当?眠気覚ましの方法は?

今回は試験監督の暇つぶしについて取り上げてみます。

単発アルバイトの中でも人気の試験監督。

1日からの単発で稼ぐことができ、体力的にも比較的ラクなことから応募者が多いのも特徴的です。

ですが監督中は「やることがない」「時間が過ぎるのが遅い」といった声も多く、中には「暇つぶし」の方法を考える人も。

試験監督中に暇つぶしをする事はできるのでしょうか。

スポンサーリンク

試験監督で暇つぶしはできる?

試験監督で試験中に暇つぶしをすることは出来るのでしょうか。

ネットやSNSの情報を見ると、以下のような暇つぶしも見かけました。

  • 試験問題を解いてみる
  • 自分の過去を振り返る
  • 将来について考える
  • 落とし物がないかチェック
  • 給料の使い道を考える
  • 頭の中で音楽を流す
  • 小さく体操をする
  • 受験者のファッションチェック
  • 美人・イケメン探し etc..

確かに試験監督中は暇ですし、読書をする事もできなければスマホを見ることも出来ません。

勝手に会場を離れることもできず、急激な眠気に襲われることもあり、暇つぶしを考えたくなる気持ちも分からない訳でもありません。

 

ですが言うまでもなく、試験監督中は暇つぶしは控えるようにしましょう。

例え試験監督中に暇であったとしても、会場内の受験者たちは真剣に問題を解いています。

その試験のために毎日勉強を積み重ねてきた人もいるでしょうし、その試験によって人の人生が左右される事もあります。

 

試験監督の責任は重く、監督者の行動ひとつで受験者の集中力がそがれてしまう事にもなり兼ねません。

試験中に暇つぶしを考えることは控え、試験監督の業務に集中するようにしたいですね。

 

試験監督の眠気覚ましは?

試験監督は試験中に暇になり、眠気が襲ってくることも。

眠気に襲われると不正・カンニングを見逃してしまったり、集計にミスが生じる恐れもあります。

試験監督中に眠くならないように、試験前には以下のような対策も考えておきましょう。

 

前日にしっかり睡眠をとる

まずは眠気覚ましと基本となる睡眠。

前日にゆっくり睡眠を取っておくと、当日眠くなりにくくなります。

試験監督の朝は早いため、早めに寝ておくようにしましょう。

 

のど飴

試験監督が所持している事が多いのがのど飴。

試験中の眠気覚ましとしてハッカやミントののど飴を持っている人も多いようです。

ただし試験中ののど飴は、舐める音やかみ砕く音が受験者の邪魔になるケースもあるので注意しましょう。

 

目薬をつける

試験前に目薬を差しておくと眠気覚ましになる事もあります。

特にメントール系の目薬は気持ちがすっきり感じることも。

簡単に眠気覚ましができるアイテムの1つです。

 

ツボを押す

手や耳には眠気に効くツボがあると言われています。

ツボを押したり引っ張ったりつまんだりする事で、眠気覚ましになる事もあるようですね。

 

ストレッチをしておく

試験監督前には、軽くストレッチをしておくのも良いかと思います。

眠気覚ましにもなりますし、受験者の気が散るため試験中は体操をすることも出来ませんので、開始前にストレッチしておくのもお勧めです。

 

コーヒーを飲む

カフェインを摂取することで眠気覚ましになります。

コーヒーやお茶・炭酸飲料など、試験前に飲むことで眠気をある程度防ぐことが出来るかもしれません。

 

眠気覚ましドリンク

主にコンビニやドラッグストアでは、眠気覚ましのドリンクも販売されています。

価格は少々高めなものもありますが、即効性の高いドリンクを希望する方には良いでしょう。

 

メンソールを塗る

メンソールなど、刺激による眠気覚ましも考えられます。

リップクリームやウェットシートなど、つける事で気分が爽快になる商品もあります。

ですが香料や匂い付きのものなど、受験者の気が散るようなものは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

試験監督は楽?その理由は?

「試験監督は暇」という声や「試験監督は眠くなる」という意見もあります。

ですが実際には他のアルバイトと比較すると、やはり試験監督は楽と言って良いかと思います。

 

試験が始まってしまえば特別やることはありませんし、会場設営や立ち仕事である以外には体力もさほど必要はありません。

確かに試験監督は責任感が必要ですが、ツボさえ押さえてしまえば問題はなく、事前準備~片付けまで毎回やることは同じ作業の繰り返しです。

 

また「試験監督が楽」と言われるのには、以下のような理由もあります。

 

高給なこと

試験監督バイトは、楽な割には高給であることが多いです。

日給ベースで8000円前後・時給でも1200~1500円程度と、一般的なアルバイトと比較して時給は高めです。

実際の仕事量に対して給料が高めに感じる人が多く、短期間で稼ぎたい方にはもってこいのアルバイトと言えます。

 

すぐにお金がもらえる

試験監督の場合には、即日で給与がもらえる事も多いです。

派遣会社でも即給や即日払いに対応している会社もあります。

当日に現金でもらえる場合もありますので、急な出費に困っている人にも向いています。

 

不正は少ない

試験監督でカンニングが起こった場合、基本的にはその場で勝手に注意をしてはいけません。

周囲の受験者に配慮しながら、その事実があったことを責任者に報告をし、指示を待ちます。

ですが実際には、確率として試験中にカンニングが起こることは殆どありません。

トラブルもなく試験が終了するケースが多いため、試験監督は楽と感じる人が多いでしょう。

 

空調が効いている

一般的に試験会場内はエアコンが効いています。

そのため屋外アルバイトのように「暑すぎる」「寒すぎる」といった事は少なく、夏場でも冬場でも室温は比較的安定しています。

受験者から室温に対して要望が入る場合もありますが、基本的には快適な会場内で作業をすることが出来ます。

 

好きな時に働ける

試験監督バイトは単発が多いため、好きな時に働けることもメリットです。

1日からOKの仕事が多いため、暇な時など自分のスケジュールに合わせて応募することが出来ます。

通勤しやすい試験会場が選べるなど、融通が効きやすいのも試験監督の楽な所かもしれませんね。

 

試験監督の暇つぶしまとめ

試験監督の暇つぶし等について幾つか挙げてみました。

試験監督中は暇つぶしや時間潰しといった事はできません。

アルバイトとは言え、あくまで試験中は監督業務に集中することが基本です。

ですが試験監督が他のアルバイトと比べて、楽で稼ぎやすいことは確かかと思います。

試験監督に興味がある方は一度挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

 

試験監督の派遣バイトに興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:試験監督バイトでおすすめの派遣会社10社。人気の試験も紹介

 

今回は試験監督の暇つぶしについて取り上げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【来社不要でWEB登録】 リクルートスタッフィング