【派遣】ランスタッドの単発(スポット)の仕事に登録できる条件は?

今回はランスタッドの単発(日雇い)について取り上げてみたいと思います。

空いた時間に自由なスケジュールで仕事をすることができる単発バイト。

1日限りの単発から仕事ができる事もあり、学生や主婦などを中心に人気があります。

ですが派遣会社によって、この単発求人を積極的に取り扱わない会社も多いもの。

ランスタッドは単発や短期の仕事が充実している為、これからスポット案件を探す方にもピッタリな派遣会社と言えます。

今回はそんなランスタッドの単発(日雇い)の登録の条件や流れについて取り上げてみます。

スポンサーリンク

ランスタッドの単発仕事に登録する条件は?

ランスタッドの単発仕事をするには、どのような条件をクリアすれば良いでしょうか。

ランスタッドに限らず、2012年10月の派遣法改正により、現在では日雇い派遣は原則として禁止となっています。

ですが例外として以下の2つのいずれかに該当する場合には、単発(日雇い)派遣のお仕事をすることが出来ます。

 

①日雇い派遣の原則禁止の例外となる以下のいずれかに該当する場合
  1. 高齢者(60 歳以上である場合)
  2. 昼間学生(雇用保険の適用を受けない学生)
  3. 副業(生業収入の額が500万円以上である場合)
  4. 主たる生計者でない者(世帯合計年収が500万以上であり、自身の年間収入の額がその半分未満である場合)

この「日雇い派遣の原則禁止」の法改正は、単発など短い期間の仕事で低賃金で働く人が不安定な生活を送っている事で、雇用者側が管理責任を果たせていないという判断もあり、このようなルールが設けられました。

また上記の条件に該当する場合でも、派遣会社側(今回で言えばランスタッド)に対して公的書類の提出が必要になります。

 

②日雇い派遣の原則禁止の例外となる「業務」

いわゆる17.5業務と言われるものです。

法改正以前には専門26業務が定義されていましたが、その中から数が絞られた結果です。

つまりこの17.5業務に該当すれば、上述の年齢制限や世帯年収に関係なく単発(日雇い)仕事をすることが出来ます。

日雇い派遣が禁止されたとは言え、下記のように禁止の例外とされる職種は意外と幅広いものです。

ランスタッドの単発案件に限らず、他の派遣会社で日雇い仕事をする時も同様のルール・条件となりますので、覚えておきましょう。

  • ソフトウエア開発
  • 機械設計
  • 事務用機器操作
  • 通訳、翻訳、速記
  • 秘書
  • ファイリング
  • 調査
  • 財務処理
  • 取引文書作成
  • デモンストレーション
  • 添乗員
  • 受付、案内
  • 研究開発
  • 事業の実施体制の企画、立案
  • 書籍等の制作、編集
  • 広告デザイン
  • OAインストラクション
  • セールスエンジニアの営業、金融商品の営業

 

ランスタッドの単発にはどんな仕事がある?

ランスタッドの単発にはどのような求人があるのでしょうか。

例えば以下のような日雇い仕事があります。

  • 仕分け
  • 梱包
  • ピッキング
  • サンプル配布
  • データ入力
  • 試験監督
  • イベントスタッフ
  • チラシ配布
  • ドライバー・配送
  • 品出し
  • 事務所移転
  • 組立・部品加工
  • ホールスタッフ
  • 受付 etc..

 

上記のように単発求人では、ほとんどの業務が簡単な作業であることが多いです。

単発ではその日限りの仕事も多いので、難しい研修などは実施されないケースも多く、誰でもできるようなシンプルな作業が中心となります。

そのため1日だけ集中して働きたい方・空いた時間に稼ぎたい方にはランスタッドの単発はピッタリと言えます。

スポンサーリンク

ランスタッドの単発仕事をする魅力

ランスタッドでは単発・日雇い求人を多く取り扱っており、他社よりも利用しやすい特徴があります。

ここではランスタッドで単発仕事をする魅力・特徴を挙げてみます。

 

工場・製造・軽作業が豊富

ランスタッドではスポット案件が多くありますが、中でも製造や工場・軽作業などの求人も充実しています。

そのため身体を使った単発仕事を希望している方にも向いていますし、女性でも取り組める簡単な作業もたくさんあります。

1日でサクッと稼ぎたい方にも良いですね。

 

日払いサービスがある

ランスタッドには「日払いサービス」があります。

ランスタッド一部のオフィスで、単発仕事をする方を対象に日払いや週払いの選択をすることが出来ます。

急な金欠の時なども、このようなサービスがあれば助かります。

 

大学生から登録可能

派遣会社によっては学生の派遣登録をNGとしている会社もあるかと思います。

ランスタッドの単発では大学生の登録も可能で、学生歓迎の短期アルバイトが豊富にあります。

高校生は不可となっていますが、休みの間だけなど自分のスケジュールに合わせて働くことが出来ます。

 

「ポチゴー」が便利

ランスタッドには、単発仕事が簡単に検索できるアプリ「ポチゴー」があります。

全国の仕事検索も簡単ですし、カレンダー機能など仕事管理にも役立ち、仕事後の業務報告書の提出もポチゴーから出来ます。

ランスタッドで単発スポット仕事をする予定の方はぜひダウンロードしておきましょう。

ランスタッドのポチゴー

 

ランスタッドの単発登録の流れは?

ランスタッドで単発(日雇い)仕事をするには、まずは派遣登録をする必要があります。

ここではランスタッドへの派遣登録の流れを説明します。

※引用:ランスタッド「短期・単発アルバイト 来社登録の流れ」より

 

①来社予約

まずは登録説明会へ参加するための来社予約を取ります。

ランスタッドオフィスへ、電話やWEBから簡単に予約を取ることが出来ます。

あなたの都合の良い日時で予約をしましょう。

 

②登録説明会に参加

予約日当日になったら登録説明会に参加します。

登録説明会では以下のことを実施します。

  • 映像視聴
  • 担当者からの説明
  • 個別面談

※登録説明会の所要時間は1~2時間程度となっています。

 

③登録完了

ランスタッドへの登録が完了したら、実際にお仕事に応募する事ができます。

担当者からお仕事の紹介も受けられますし、アプリ上から好きな仕事にエントリーする事も可能です。

希望の単発仕事があれば、積極的に応募したいですね。

↓公式サイト

 

まとめ

ランスタッドの単発・日雇い仕事について幾つか挙げてみました。

ランスタッドには単発求人が多く、仕事がしやすいスポット案件がたくさんあります。

またランスタッドの登録者の評判自体も良く、登録までの流れも簡単です。

これから派遣社員として単発・日雇い仕事を希望する方は、まずはランスタッドから登録を検討してみてはいかがでしょうか。

今回はランスタッドの単発仕事について取り上げてみました。