コンビニ派遣で評判のいいおすすめの派遣会社は?人気の5社を紹介

今回はコンビニ派遣で評判の良いおすすめの派遣会社を挙げてみたいと思います。

アルバイトの定番でもあるコンビニ。

ですが最近ではコンビニにも派遣社員を活用している店舗も多くあります。

これから派遣のお仕事を始める方の中には、取り組みやすいコンビニ派遣から始めたいと考える人もいるのではないでしょうか。

今回はそんなおすすめのコンビニ派遣会社について挙げてみます。

スポンサーリンク

コンビニ派遣でおすすめの会社は?

コンビニ派遣で評判の良いおすすめにはどのような派遣会社があるでしょうか。

幾つか挙げてみます。

 

はたらこねっと

ディップ株式会社が運営する求人サイトである「はたらこねっと」。

全国の派遣会社の求人が掲載されており、その求人数は13万件以上(2019年10月時点)と膨大な求人数を誇ります。

コンビニ派遣を始め販売・飲食・レジ・サービスなどの求人が豊富で、これから接客のお仕事を始めたい方にもおすすめのポータルサイト。

多数の会社の求人が掲載されているので、他の派遣会社と条件を比較検討しやすいのも嬉しい所。

多くの求人数の中から派遣のお仕事を選びたい方におすすめのサイトと言えます。

はたらこねっと公式サイト

 


コンビニ派遣24

株式会社ファイブ・ルーツが運営するコンビニ派遣24。

同社はファミリーマート店舗をフランチャイズ加盟として運営しており、その経験に基づいた高いノウハウから研修システムや教育にも定評があります。

コンビニ派遣の求人数も多く、時間やシフトの融通が効きやすい求人が豊富なのもコンビニ派遣24のメリット。

勤務前にはしっかりとした事前研修が行われるので、コンビニ初心者や主婦などの登録者も多くいます。

給与の日払いにも対応している為、単発でコンビニ派遣を探している方にもおすすめの派遣会社と言えます。

コンビニ派遣24公式サイト

 


コンビニスタッフプロモーション

株式会社セレブリックスが運営するコンビニスタッフプロモーション。

東京・神奈川などを中心に豊富なコンビニ求人が掲載されています。

短期や日払いなど、コンビニ派遣で約7000件と充実した求人数の多さも同社の特徴。

コンビニが初心者の方のためにもお役立ちコンテンツである「お仕事まるわかりQ&A」やブログも充実。

日払いOKとなっており未経験者やブランクがある人でも応募しやすく、おすすめのコンビニ派遣会社です。

コンビニスタッフプロモーション公式サイト

 


ショットワークスコンビニ

短期や単発のアルバイトで有名なショットワークスですが、コンビニ専門の短期求人サイトが「ショットワークスコンビニ」です。

1日単位からお仕事を探すことができ、経験があれば即戦力としてもすぐに活躍する事ができます。

WEBから簡単に応募する事ができ、面接なしのスピード採用があるのもショットワークスコンビニの特徴。

サイト内には日払いや手渡しの求人が多いのも魅力です。

空いた時間にコンビニバイトをしたい方など、隙間時間を有効に活かしたい方にもおすすめのコンビニ派遣と言えるでしょう。

ショットワークスコンビニ公式サイト

 


サンレディース

短期・単発の求人に強いサンレディース。

3万人以上の登録スタッフがおり、コンビニ派遣だけでなく飲食やコールセンター・軽作業など幅広い職種を取り扱っています。

レジ・販売にも強く、コンビニやショッピングセンター・スーパー・ドラッグストアなど様々な派遣先があります。

また派遣会社の中では珍しく、高校生の登録が可能なのもサンレディースの特徴。

短期だけでなく長期も豊富なので、これからは派遣社員として活動していきたい方にもおすすめの派遣会社です。

サンレディース公式サイト

 

コンビニが人手不足で派遣を活用?

コンビニエンスストアは人手不足とも言われています。

都心であっても高時給で募集をかけても人材が集まらない店舗もあるようです。

 

コンビニで人手不足が続いている理由には、以下のような事情が考えられます。

  • 仕事量が多い(レジ接客・品出し・清掃など)
  • オペレーションが複雑になってきている
  • コンビニサービスの多角化(食品宅配・チケット・コインランドリー等)
  • コンビニ競合店が多過ぎる(売上が上がらない→人件費を出せない)
  • 人間関係(時間帯ごとに3~4人の少人数体制)

 

実際を言ってしまえば、多くのコンビニ店舗は派遣スタッフをできれば利用したくないというのが本音ではないでしょうか。

それは当然にアルバイト従業員以上に高い人件費がかかるからです。

人手が欲しいものの派遣は人件費が高いので、それであれば自分(オーナー自ら)がシフトに入るといった所も多いでしょう。

 

もし本当に即戦力となるスタッフを派遣してもらえるのであれば、研修費や募集広告費を考慮すればペイできるケースもあるのかもしれませんが、残念ながら全ての派遣スタッフがすぐに即戦力として活躍できるとは限りません。

基本的にコンビニ派遣では経験者が派遣されるケースが多いものの、同じチェーン店だとしても派遣されたばかりの知らない店舗内で能力を十分に発揮するという事はベテランスタッフでも中々難しいものです。

 

特にコンビニ派遣スタッフは毎回勤務地や勤務時間がバラバラなことが多いですし、店舗のオーナーさんによって仕事のやり方が異なるので、派遣スタッフには基本的な作業(レジなど)を中心に割り振られるケースが必然的に多くなります。

そのためコンビニ店舗では派遣社員を活用するケースは増えているものの、必ずしも店舗側の思い通りにはいかない場合もあります。

 

コンビニ派遣は高時給?

コンビニ派遣には高時給な求人もあります。

例えば一般アルバイトが時給1000円の求人であれば、コンビニ派遣では時給1150~1200円程度で募集されています。

派遣である以上は派遣会社側の利益も含まれてきますし、それだけ高い時給でもヘルプが欲しいという事情もあります。

 

派遣社員の求人の中では、時給1100~1200円の求人というのはそれほど高い時給の部類ではありません。

ですがコンビニではあらかじめ決められた予算・人件費の中でやりくりをしていますので、例えば従業員の時給を20~30円上げるだけでも結構な負担です。

近年では最低賃金もジワジワと上がってきていますし、1人のスタッフの時給を上げる事は他の従業員に影響する場合もありますので割と深刻な問題です。

 

またコンビニ店の多くはFCで有名な看板で営業をしているので大手のようにも見えますが、実際は個人商店のようなもの。

コンビニ派遣スタッフとして就業をする際には、十分にお店をサポートできるように全力で頑張りたいですね。

 

コンビニ派遣の注意点

スタッフさん側からすると、やはりアルバイト従業員よりも時給が高いのがコンビニ派遣のメリットと言えます。

上述したように日中でも時給1150~1200円は普通にありますし、交通費が支給されるケースもあります。

単発仕事が中心なので、あまり人間関係が煩わしくない点も利点と言えるでしょう。

 

ポイントとしては、やはりコンビニ派遣の求人数が多い派遣会社に登録をする事です。

それだけ選択肢が増えてますし、希望の求人に巡り合う機会が多くなります。

またコンビニ初心者の場合には研修制度が充実している会社を選んだ方が良いですし、幾つかの派遣会社に登録をしてみて各社の条件を比較検討してみるのも良いでしょう。

 

コンビニ派遣の注意点としては、色々なコンビニに派遣されるので店舗ごとに立地や客数が大幅に異なる所。

駅から数km離れた店舗まで歩いて行かなければならない事もありますし、オペレーションが慣れない店舗なので客数が多い店舗ではかなり疲れます。

 

また多くのコンビニ従業員(アルバイト・パート)は、派遣社員の時給が自分たちよりも高いことを知っています。

目の敵にされる事は少ないかもしれませんが、それだけ周囲との協調性や調和を考えてお仕事をした方が良い場合もあります。

また上述したように同じチェーン店でも店舗によって仕事の進め方は異なりますので、先輩の言うことをよく聞きながら作業をしていきたいですね。

 

コンビニ派遣でおすすめの会社まとめ

コンビニ派遣で評判の良いおすすめの派遣会社について挙げてみました。

最近では無人レジやセルフレジ導入・深夜営業の廃止や軽減税率など話題の多いコンビニ。

コンビニ派遣は空いた時間に仕事をすることができ、接客が好きな方にもおすすめの派遣です。

興味がある方は一度挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はコンビニ派遣で評判の良いおすすめの派遣会社について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー