試験監督バイトでおすすめの派遣会社10社。人気の試験も紹介

今回は試験監督バイトでおすすめの派遣会社について挙げてみたいと思います。

単発アルバイトの中でも人気のある試験監督。

未経験からも始めることができ取り組みやすい事から人気があります。

ですが試験監督が初めての方にとっては、どの派遣会社に登録をしたら良いのか分からない人も多いはず。

今回はそんな試験監督バイトでおすすめの派遣会社を紹介していきます。

 

試験監督バイトでおすすめの派遣会社は?

試験監督バイトでおすすめの派遣会社にはどのような会社があるでしょうか。

派遣会社と一言に言っても、会社毎にその特色や強みや様々です。

ここでは試験監督におすすめできる派遣会社を挙げてみます。

 

ランスタッド

これから試験監督の仕事を始めたい・定期的に仕事をしていきたいという方にはランスタッドがお勧め。

短期や単発求人が豊富なランスタッド。

ランスタッドには試験運営業務に特化した「試験監督事業部」があり、国家試験などの試験監督を運営する専門部署があります。

ランスタッドでは以下のような試験監督バイトがあります。

試験監督員・補助員・案内スタッフ・事務・受付・運営サポート 他

 

登録をしておけば定期的に仕事を紹介してもらえるので、試験監督として少しずつ実績を作っていく事ができます。

時給も高めな案件が多いので、単発で稼ぎたい方にもお勧め。

またランスタッドには「日払いサービス」もあるので、急にお金が必要な時にも助かります。

 

長期で勤める場合などは社会保険や健康診断だけでなく、ランスタッドクラブオフの優待サービスやITSの全国40ヶ所の保養施設やスポーツを低料金で利用できるなど、福利厚生サービスも充実。

また製造や軽作業など短期や単発求人も豊富なので、試験監督の求人が見つからない場合でも他の仕事を検討することが出来ます。

これから試験監督バイトを始める方は、まず最初に登録しておきたい派遣会社です。

 ランスタッドの特徴

  • 短期・単発仕事に強い
  • 試験運営に特化した事業部
  • 日払い対応も可
  • 外資系に強いグローバル企業

↓公式サイト


テンプスタッフ

求人数の多い大手派遣会社が良い・試験監督を含めて幅広い仕事がしてみたいという方にはテンプスタッフがお勧め。

派遣会社の中でも大手であり業績がトップクラスであるテンプスタッフ。

テンプスタッフでは以下のような試験監督アルバイトがあります。

試験監督、試験監督補助・学校事務・受付・採用アシスタント業務 他

 

テンプスタッフには長期のイメージを持つ人もいるかと思いますが、短期・単発案件も充実しています。

スタッフへのサポート体制にも定評があり、社員にも相談しやすいと口コミ・評判が良いのもテンプスタッフの特徴。

女性を支援する派遣会社であり、子育て中のママさんや家事が忙しい主婦の方でも、空いた時間を有効利用することが出来ます。

これから初めて派遣社員として活躍していきたい方にもお勧めの派遣会社です。

 テンプスタッフの特徴

  • 7年連続で業績ランキング第1位(オーピーエヌ 「2018年調査人材ビジネス業績ランキング」)
  • 求人数も業界トップクラス
  • 福利厚生・スキルアップ支援も充実
  • 試験監督の求人も豊富

↓公式サイト


 

NEXA 全国試験運営センター

試験や講演会などの実施サポートをするNEXA。

試験監督としては国家資格や検定試験・大学入試など、幅広い仕事があります。

「河合塾」の運営技術やパソナの人材派遣網があり、試験監督求人に強みがあります。

 

お仕事開始前には事前にマニュアルが配布されるので、初心者の方でも安心。

特別な応募資格もありませんし交通費が支給される事もあるので、登録をしておくと便利。

土日が中心のスケジュールになるので、自分の好きな日時を選ぶことが出来ます。

 NEXA 全国試験運営センターの特徴

  • 資格試験・入学試験など様々な試験監督求人あり
  • 試験監督に特化した派遣会社
  • 河合塾関連の模擬試験なども多い

↓公式サイト


 

ヒューマントラスト

試験監督経験者にも人気が高いヒューマントラスト。

TOEICや各種試験など、試験監督の仕事が豊富な特徴があります。

大量募集の案件が出る事もあるので、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

いつでも給料が引き出せる「キュリカ」も人気の秘訣。

 

試験監督バイトのように単発系だけでなく、派遣や紹介予定派遣・日々紹介や正社員といった働き方も検討できます。

登録スタッフの福利厚生も充実しており、ホテルや美容・映画などの福利厚生サービスがあります。

未経験OKの求人も多いので、試験監督バイトを始めたい方にもおすすめの派遣会社です。

 ヒューマントラストの特徴

  • 試験監督の求人に強い
  • 給与随時払いサービス「キュリカ」がある
  • 派遣だけでなく、正社員・紹介予定派遣などにも

↓公式サイト


 

バイトレ

綜合スタッフグループのバイトレ。

空いた時間に仕事にエントリーしやすいので、学生や主婦・Wワーカーにも人気があります。

試験監督では語学系の試験や国家試験・模擬試験等の募集が見られます。

試験監督バイト自体の求人数はそれほど多くは見られませんが、軽作業など他の単発求人も豊富なので色々な職種を経験したい方にも向いています。

 

給与が前もって受け取れる先払い申請も可能(条件あり)

すぐに働きたい方や1日単位の単発仕事を希望の方にもおすすめの派遣会社と言えます。

 バイトレの特徴

  • 単発など派遣バイト向けの求人に強い
  • 綜合スタッフグループのアルバイトサービス。
  • 試験監督バイトの求人もあり、いつでも応募しやすい

↓公式サイト


 

トモノカイ

家庭教師や講師・留学生支援など様々な教育事業を運営するトモノカイ。

試験監督バイトだけでなく、採点や添削バイトをお探しの方にも。

登録者の口コミも良いので、全国試験運営センターと併せて試験監督をやりたい方は登録をしておきたい会社です。

 トモノカイの特徴

  • 多くの教育事業を運営する会社
  • 試験監督から採点・添削などの求人が豊富
  • 大学生の登録者数も多い

↓公式サイト


 

フルキャスト

単発バイトに強いフルキャスト。

試験監督など、様々な単発仕事を経験したい方にも向いています。

全体として単発系の求人数が多いのもフルキャストの特徴。

WEB登録ができて面接がないので、気軽に働けるのも魅力と言えます。

 フルキャストの特徴

  • イベント系・軽作業・試験監督などの求人に強い
  • 日払い・即給あり
  • WEB登録が可能

↓公式サイト


 

トライアットリソース

トライアットリソースは家庭教師のトライで有名なトライグループの派遣会社。

教育関連の求人が中心で、特に試験監督の求人も充実しています。

都内の求人が多めなので、東京近郊の方にもおすすめの派遣会社と言えるでしょう。

 トライアットリソースの特徴

  • 「家庭教師のトライ」で有名なトライグループ
  • 家庭教師や試験監督の求人が多い
  • 長期~短期までバリュエーションも豊富

↓公式サイト


 

マーケティングプロジェクト

試験監督の求人が多いマーケティングプロジェクト。

試験監督経験者にも定評がある会社。

試験監督のお仕事を継続的にやっていきたい方にもお勧めです。

 マーケティングプロジェクトの特徴

  • 各種試験の運営やコンサルティングを行うマーケティングプロジェクト。
  • 首都圏や関西エリアを中心に試験監督の求人が豊富
  • 1977年設立と歴史のある会社

↓公式サイト


 

パソナ

オフィスワークから受付・販売など、様々な職種を取り扱う大手パソナ。

女性のためのキャリアコンサルティングが充実しており、スタッフの口コミ評価も高い派遣会社。

試験監督の求人に特別に強い訳ではありませんが、スキルアップ支援福利厚生制度も充実しています。

自分のスキルを活かしてキャリアアップを目指す方にもおすすめの派遣会社です。

 パソナの特徴

  • オフィスワーク等に強い大手派遣会社
  • 女性を支援するサポート体制も
  • 派遣からキャリアアップ・スキルアップを目指したい方にも

↓公式サイト

 

試験監督の登録方法は?

試験監督の登録(応募)には、主に以下のような方法があります。

 

派遣会社に登録をする

上記のような派遣会社に登録をしておけば、自分の好きな時に仕事に応募することが出来ます。

特に派遣会社経由の場合、TOEICなどの国家試験の案件が多くなるでしょう。

派遣の場合には定期的に仕事の紹介がもらえ、高時給の案件が多いのも特徴的です。

ですが交通費は支給されないケースが多いので、会場勤務地の距離などは確認しておきましょう。

試験監督バイトを上手くこなす人の中には、派遣会社に登録をしながら、平行してアルバイト情報サイトなどで検索している人も多く見かけます。

 

アルバイト情報サイトから応募する

試験監督バイトはアルバイト情報サイトから見つける事もできます。

具体的には以下のような求人媒体があります。

  • タウンワーク
  • フロムエー
  • マイナビバイト
  • バイトル
  • ショットワークス etc…

またindeedのような求人情報の検索エンジンから一括検索するのも良いでしょう。

 

学習塾・予備校からの応募

学習塾や予備校から試験監督バイトを紹介してもらえる場合もあります。

例えば以下のような学校が有名です。

  • 駿台
  • 河合塾
  • 東進
  • 代ゼミ etc..

これらは小学校~大学受験などの試験が多いのも特徴的。

今までの実績などを考慮し経験者が採用されやすい傾向もありますので、まずは一つずつ実績を作っていく方が良いかと思います。

塾や予備校の場合、時給はさほど高くはない印象ですが、学校によっては丁寧なマニュアルが用意されていたり、模試があるため継続的に試験監督バイトが探しやすいという利点もあります。

 

試験団体に直接応募

大きな試験であれば試験団体に直接応募するという方法もあります。

例えば英検であれば英検公式サイトから見つける事もできますし、大学などに求人が掲載される場合もあります。

求人数自体はさほど多くはなく人気の会場はすぐに埋まってしまう為、こまめにサイト等をチェックするようにしましょう。

 

試験監督でおすすめの試験は?

試験監督と一言に言っても、様々な試験があります。

大まかに言うと以下のような試験が代表的です。

  • TOEIC
  • 英検
  • 漢検
  • TOEFL
  • 日本語能力試験
  • 国家資格
  • 入学試験
  • 模擬テスト etc…

 

試験監督のバイトを始めるのであれば、求人数や試験時間の長さ・事前研修の有無・待遇の良さなどをチェックすると良いでしょう。

例えばTOEICなどは毎月開催されているので募集人数も多めですし、給与もまずまず良い方だと思います。

TOEFLも毎週のように実施されており募集頻度が多いので、定期的にエントリーしたい人に向いています。

英検や漢検は年に3回程度の実施ですが、事前研修がないので経験者にも人気があります。

 

国家資格は資格によって実施回数が少なめなのが難点ですが、事前研修がある所が多いので試験監督バイト初心者の方にもおすすめです。

予備校の模擬テストは受験シーズンになると多くの募集がかかるので、時期を見ながら応募すると良いでしょう。

その他にも募集頻度は少なめですが、大学の入学試験などもあります。

 

どの試験監督がおすすめかは人にも寄りますが、応募しやすい試験であれば求人の多いTOEICやTOEFLなどを選ぶことも出来ますし、とにかく稼ぎたいのであれば拘束時間が長い模擬試験などを選ぶ人もいます。

試験監督と言うと「週末のバイト」というイメージを持つ人もいますが、毎日のように何かしらの試験が実施されているので、こまめに求人をチェックしてみると良いかもしれませんね。

 

試験監督はこんな人におすすめ

試験監督に向いている人はどのような人でしょうか。

様々な考え方がありますが、試験監督バイトに向いているのは以下のような人です。

  • 責任感が強い人
  • 時間・ルールを厳守できる人
  • 教育業界に関心がある人
  • 週末だけアルバイトをしたい人
  • トラブルにも落ち着いて対処できる人
  • 退屈が苦痛にならない人
  • 副業・ダブルワーカー
  • 日雇い派遣の例外規定に該当する人

 

試験監督には入学試験や資格試験・模擬など様々な試験がありますが、それぞれの試験に真面目に取り組める人が求められます。

特に入学試験などは人の人生を左右するシーンもあるため、責任感を持って取り組む必要があります。

稀にトラブルが発生する事もありますが、落ち着いて対処をするようにしましょう。

 

また試験監督は単発バイトが多いため、週末などスポット的に働きたい方にもおすすめです。

副業や主婦・ダブルワーカーにも人気があるので、応募したい求人があれば早めにエントリーするようにしましょう。

併せて派遣で応募する場合、日雇い派遣は原則禁止となっているので、自分が例外規定に該当するかどうかも事前にチェックしておきたいですね。

 

試験監督バイトの研修内容は?

試験監督では事前研修が実施される試験もあります。

登録説明会や面接だけで当日の試験を迎える場合も多々ありますが、逆にTOEICのように事前研修が行われる試験もあります。

なぜ研修が実施されるのかと言えば、当日の試験運営に支障が出ないようにする為です。

試験監督バイトをする方の中には未経験者もいますので、事前準備として研修が実施されるのも自然な流れとも言えます。

また今後に試験監督バイトをリピートする予定の人にとっても、事前研修を受けておく事は意味があります。

 

試験監督バイトで事前研修が行われる場合、例えば以下のような内容を学びます。

  • マニュアルの配布
  • 仕事についての注意点
  • 試験当日のスケジュール
  • スクリプト読み(シュミレーション)
  • 受験者へのアナウンス
  • 試験会場の設営・撤収
  • 問題・解答用紙の配布・回収の仕方
  • 試験中の監視について
  • CDのやり方(リスニング試験など) etc…

 

研修には数時間かかり、午前~午後に跨ぐケースもあります。

試験監督バイトは単発として1日でサクッと稼ぎたいという要望も多いため、別途事前研修が行われる試験だとその期待にそぐわないと考える人もいるのかもしれません。

ですが研修中も時給は支給されますし(※研修時給は減額の場合もあり)、交通費が支給される試験もありますので、事前にしっかりと研修を受けて本番に臨みたい所です。

 

また試験監督バイトの「服装」については、スーツが基本となりますが、スーツ以外でもOKの場合もあります。

「試験当日」の服装は指定されていても「研修中」の服装は指定されていない場合もありますし、主任か補佐かなど立場によって研修の有無が変わる可能性もあります。

派遣会社によっては「カジュアルすぎないもの」といった指示をされる場合もありますので、その場合にはオフィスカジュアルで問題ありませんし、もし服装に悩むようであれば担当者に事前に確認をしておきます。

 

試験監督バイトの服装については、スーツを初めジャケットスタイルや襟付きシャツ・ブラウスなど、きちんと感を意識した清潔感のある服装を心掛けましょう。

逆に露出の多い服装やだらしのない服装・金髪やひげが不可な所もありますので注意が必要です。

また靴においても、受験者の気が散らないように音がしにくいものを選ぶようにします。

服装だけでなく、靴やアクセサリー・髪型など細かい部分にも配慮しておきたいですね。

 

試験監督主任と試験監督補助の違いは?

試験監督には主任と補助があります。

試験監督主任はその試験会場の責任者・まとめ役であり、注意事項のアナウンスや補助員への指示・レスニング機器の操作・スケジュール管理など、特に責任のあるポジションです。

試験監督として経験が豊富な方や年齢など、一定の基準を満たしていないと主任を任される事は少ないでしょう。

時給についても補助員よりも若干高く設定されている事が多くあります。

 

逆に試験監督補助員補佐役となる事が多く、教室内の巡回・問題・答案用紙の配布や回収・受験者の誘導・本人確認などを担当します。

多くの場合、これから試験監督バイトを初めて行う場合には試験監督補助から始めるケースが多くなるかと思います。

まずは試験監督補助員から徐々に仕事の流れに慣れていき、いずれは主任や会場責任者へステップアップできるように頑張りたいですね。

 

試験監督バイトはキャンセルできる?

試験監督バイトをキャンセルする事はできるのでしょうか。

当日に何かしらの都合でキャンセルしたいケースもあるのかもしれません。

 

基本的には、採用通知後に試験監督バイトをキャンセルする事はできません。

イメージしてみれば分かるように、突然に仕事をキャンセルをされては試験運営に支障が出る可能性もあります。

また試験監督バイトのキャンセルだけでなく会場変更ができないケースも多いので、くれぐれも体調管理やスケジュール管理は慎重にしておきましょう。

無断欠勤やキャンセル等をすると、その後の試験監督バイトへのエントリーが難しくなる場合もあります。

 

ですがキャンセルをやむ負えないケースも考えられます。

例えばインフルエンザ等、無理して出勤することにより周囲の受験者等にも影響が出てしまうケースもあるかもしれません。

もしどうしてもキャンセルを希望するのであれば、早めに派遣会社に相談をしてみるようにしたいですね。

 

試験監督バイトでおすすめの派遣会社まとめ

試験監督バイトでおすすめの派遣会社について幾つか挙げてみました。

試験監督は空いた時間に応募することができ、未経験でも始めやすい仕事と言えます。

掛け持ちバイトを探している方や、休暇中のアルバイトにもぴったりです。

試験監督のアルバイトが気になる方は、一度挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回は試験監督バイトでおすすめの派遣会社について挙げてみました。