夜勤の派遣バイト13選。黙々とできる稼ぎやすい仕事を紹介

今回は夜勤の派遣バイトについて挙げてみたいと思います。

日中の仕事が苦手な方やダブルワーカーなど、夜勤の仕事を検討している方もいるかと思います。

派遣と言うと昼間の仕事が多いイメージがありますが、中には夜勤のお仕事もあります。

また夜勤の派遣バイトなら昼間の時間が有効に使えたり、割増時給になるなどメリットもあります。

今回はそんな夜勤の派遣バイトについて挙げてみます。

スポンサーリンク

夜勤の派遣バイトの仕事は?

夜勤でできる派遣バイトにはどのような職種があるのでしょうか。

ここでは深夜の派遣バイトの仕事を幾つか挙げてみます。

 

ピッキング

倉庫などにおいて、リストにある商品を集めていくピッキング作業。

カート等を引きながら、倉庫内を歩き回り次々に商品をピックしていきます。

24時間稼働の倉庫などでは深夜も稼働しており、夜勤の派遣バイトを検討している方にも良いでしょう。

 

仕分け・梱包・検品

上記のピッキングされた商品や検品された商品を、顧客宅へ配送するためにするのが梱包作業です。

商品に異常がないかチェックしたりダンボールに衝撃材を入れ正確に梱包する事が求められます。

体力を要する事もあり、どちらかと言えば男性が多く活躍しており、夜勤の派遣バイトとして仕事をする人もいます。

 

コールセンター

夜勤の派遣バイトとしては、コールセンターのお仕事もあります。

深夜のコールセンターとしては、保険会社の事故受付や携帯電話の故障受付・ホテル等の電話受付・カード会社の問い合わせ対応などがあります。

夜勤では入電数が少ないのが特徴ですが、オペレーターの人数が少ないためその分責任感が求められます。

 

カウントスタッフ

商品の在庫数などを数えていくカウントスタッフ。

日中に行われる事もありますが、来店客がいない閉店後の深夜帯に実施される事も多く、夜勤の派遣バイトもあります。

専用の機会を使い、商品のバーコードをスキャンして数を数えて入力するシンプルな作業であるため、コツコツ作業が好きな方にもおすすめです。

 

警備

イベント会場や商業施設・駐車場など、様々な場所で警備をする派遣バイト。

事故やトラブルが起こらないように見回りをしたり、来場者の誘導や緊急時の対応を行います。

特に警備の深夜帯は巡回・見回りが中心になる事もあり、体力的に楽な現場もあります。

 

交通誘導

駐車場や工事現場・道路などにおいて交通整理をするのが交通誘導の派遣バイト。

作業員がスムーズに作業できるように車両を誘導したり、付近で事故が起きないように自動車や歩行者を誘導します。

夜勤の仕事も多いため、体力に自信がある方にはおすすめの派遣バイトです。

 

イベントスタッフ

イベント会場やコンサート会場・ライブなどで仕事をするイベントスタッフ。

グッズ販売や会場の設営・撤去・会場案内や警備・チケットのもぎりなど様々な作業があります。

特に会場設営や撤去は夜間を中心に行われる事も。

他スタッフと連携が必要になるケースも多いため、コミュニケーションが好きな方にもおすすめの派遣バイトです。

 

コンビニ

派遣バイトでコンビニ?と違和感を持つ人もいるかもしれませんが、コンビニではアルバイト従業員だけでなく派遣社員も活躍しています。

最近ではコンビニでも店舗によっては人手不足に悩む所も多く、派遣スタッフが必要とされる事もあります。

日中だけでなく夜勤の仕事もあるため、接客が好きな方にもおすすめの派遣バイトと言えます。

 

清掃

オフィスやスーパー・ビル・商業施設など、綺麗に清掃をする清掃作業。

特に商業施設やビル・イベント会場などは閉店後に清掃が行われるケースも多く、夜勤の派遣バイトもあります。

数人のチームを組んで黙々と清掃をする事から、人間関係が苦手な方にもおすすめの派遣バイトです。

 

IT監視・システム運用

IT系の仕事に強い方であれば監視業務・システム運用の仕事もあります。

不具合等を監視したりシステムの動作確認・担当部署への報告等の仕事があります。

長期のお仕事が中心ですが、高時給を狙えるお仕事が多いのが特徴です。

 

シール貼り

学生や主婦の方などを中心に人気のシール貼り。

日中の作業だけでなく、中には夜勤作業もあるようです。

商品ラベルやバーコードシール・宛名シールなどを製品に貼っていきます。

シンプルですが正確な作業が求められる派遣バイトです。

 

製造ライン作業

食品工場など、コツコツできる仕事を希望する方には製造のライン作業もあります。

盛り付けをしたりトッピングをする・材料を投入するといった仕事があります。

食品工場では深夜帯も稼働している所も多いため、黙々とした作業が得意な方にもできる夜勤の派遣バイトです。

 

介護・ケアスタッフ

病院や介護施設で働く介護のお仕事。

交代制の勤務となっている所が多く、夜勤のお仕事もあります。

食事の介助や着替え・入浴介助や排泄・部屋の見回りなどの作業があります。

今後も本格的な高齢化を迎えるにあたり、人の役に立つ仕事がしたい方にもおすすめの仕事です。

スポンサーリンク

夜勤の派遣バイトのメリット

夜勤の派遣バイトにはメリットがたくさんあります。

ここでは夜勤の派遣バイトのメリットを挙げてみます。

 

割増賃金が付く

午後10時~午前5時までの間に勤務した場合、25%の割増賃金が支給されます。

夜勤と昼間、同じ時間働いた場合でも当然に夜勤の方が給与は高くなります。

派遣バイトの夜勤でしっかり稼ぎたい方にはおすすめです。

 

楽な職場が多い

夜勤の派遣バイトが必ずしも楽という訳ではありませんが、それでも深夜帯は暇な職場が多いです。

例えば軽作業にしてもゆったり自分のペースで作業できるケースも多いですし、コールセンターであれば殆ど入電がない場合もあります。

夜型でリラックスして働きたい方には夜勤の派遣バイトが向いているのかもしれません。

 

昼間の時間を有効に使える

夜勤の派遣バイトをすると、午前中や午後の時間を有効に使うことも出来ます。

昼間は睡眠時間に充てたいという人も多いかと思いますが、昼間休みであれば銀行や役所など普段行けないような場所にも行きやすくなります。

 

通勤ラッシュがない

朝の通勤ラッシュはできるだけ避けたいもの。

夜勤の派遣バイトであれば通勤ラッシュに巻き込まれることも少なく、電車内で座って通勤できる事も多いでしょう。

出勤時の不快なストレスを軽減することが出来ます。

 

煩わしい人間関係がない

派遣バイトの場合、1日単位の仕事が多いので煩わしい人間関係が少ないのが利点です。

もちろん何度も同じ現場に行けば顔見知りになる事はありますが、それでも長期派遣と比較すると人間関係はあっさりとしている事が多いでしょう。

夜勤の派遣バイトは黙々と仕事をしたい方にもお勧めです。

 

副業・ダブルワーク向き

派遣バイトの夜勤をしている人の中には、副業目的やダブルワーカーもいます。

昼間は別の仕事をし、夜勤や土日に派遣バイトをこなすようなケースです。

もちろん身体に無理をしないように注意する必要がありますが、派遣バイトは自分の空いた時間で取り組むことができるので、副業やWワーク向きとも言えるでしょう。

 

夜勤の派遣バイトのデメリット

上記のように夜勤の派遣バイトには数多くのメリットがありますが、逆にデメリットも存在します。

ここでは夜勤の派遣バイトのデメリットも挙げてみます。

 

生活が昼夜逆転する

夜勤全般に言えることですが、やはり夜勤をしていると生活のリズムが狂いやすくなります。

慣れないと中々寝つけなかったり、体調を崩してしまう人もいます。

夜勤に向いていない方は、仕事を中止しないといけない場合もあります。

 

友人と会えない

多くの人は昼間働いています。

派遣バイトの夜勤をしていると、友達や恋人・家族と会える時間がグッと減ります。

そのため夜勤を長く続けていると、周囲との人間関係が少なくなってしまう人もいるようです。

 

事故・ケガのリスク

夜勤の場合、どうしても仕事中に眠たくなってしまう事もあるでしょう。

ですが勤務中に睡魔が襲うと、事故や怪我のリスクが高まります。

派遣バイトには軽作業の仕事も多いですが、例えば移動中に重機と接触したり他作業者と衝突するなどの事故も考えられます。

夜勤中でも細心の注意を払って作業をすることが大切です。

 

夜勤の派遣バイトは女性もできる?

夜勤の派遣バイトはもちろん女性でもできます。

昔と違い近年では女性の夜勤者も増え、男女雇用機会均等法でも男女差別は禁止されており、18歳以上の女性であれば夜勤も可能です。

 

ただし職場によっては、どうしても夜勤=男性が中心となっている現場もあります。

例えば工場系など、重い物を運んだり肉体労働が多い職場では男性スタッフの割合が多い派遣先もあるでしょう。

また女性が夜勤の派遣バイトで勤務するとなると、肉体面だけでなく派遣先のセキュリティ面や通勤時の夜道の明るさなども気になる所。

併せて夜勤では周囲に男性スタッフが多いだけに、人によっては人間関係の構築が難しくなる可能性も考えられます。

 

ですが派遣バイトを含め、現在では人手不足の現場も多く、女性を積極採用している会社も目立ちます。

そのため身体が健康な女性で仕事へのやる気があれば、十分に採用される可能性はあります。

派遣バイトの夜勤でしっかり稼ぎたいという女性は、一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

派遣バイトでおすすめの会社

夜勤の派遣バイトについて幾つか挙げてみました。

夜勤は時給が高くなりやすく、仕事によっては採用されやすい求人も多くあります。

ただし生活リズムを崩しやすい事や、事故やケガのリスクが高まる事もあるので注意が必要です。

自分が無理なく取り組める派遣バイトを探して、空いた時間にしっかりと稼ぎたいですね。

 

こちらの記事でも派遣バイトでおすすめの派遣会社を紹介していますので、参考にしてみてください。

参考記事:派遣バイトにおすすめの厳選15社。評判の良い登録制バイトも解説

 

今回は夜勤の派遣バイトについて挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー