派遣バイトに1人は不安?初めての場合の注意点は?

今回は派遣バイトに1人で応募するケースについて挙げてみたいと思います。

単発の仕事が多く、学生さん等にも人気があります。

一般のアルバイトよりも時給が高いケースが多く、空いた時間で取り組めることから応募しやすいのが特徴です。

ですが中には派遣バイトに1人で応募するのが不安という方も。

今回はそんな派遣バイトに1人でエントリーする場合について挙げてみます。

スポンサーリンク

派遣バイトに1人は不安?

派遣バイトに1人で応募することに不安を感じる学生さん等も意外に多いようです。

「派遣バイト=友達と一緒に応募するもの」というイメージがある人もいるのかもしれません。

 

ですが実際にはそんなことはありません。

むしろ1人で応募する方のほうが圧倒的に多いです。

確かに派遣バイトの現場には友達やカップルで一緒に応募してきている人もいます。

ですがそれは少数派で、ほとんどの人が1人でエントリーしてきているので不安を感じることはありません。

 

派遣バイトに1人で不安に感じることは多々あるかと思いますが、以下のように問題はありません。

登録会に1人で行くのが不安

→派遣登録会の流れは決まっており、コーディネーターが誘導してくれるので安心です。

1人で仕事のやり方がわからない

→現場担当者が教えてくれますし他先輩スタッフもいるので質問すれば教えてくれます。派遣バイトではシンプルな仕事内容が多いので未経験者でも問題ありません。

未経験だから不安

→派遣バイトでは未経験OKのシンプルな作業の仕事が多めです。採用されたという事は未経験でも問題ないという事です。

仲間ができるかわからない

→作業をしているうちに自然と仲間ができる事もあります。また日雇いなので人間関係もあっさりしています。

持ち物がわからない

→勤務開始前にアナウンスされる派遣会社の指示通りの持ち物を持参しましょう。

昼食を一緒に食べる人がいない

→派遣バイトの場合、そのような方は多いです。先輩スタッフは気の知れた何名かが集まって一緒に昼食をとっている事もありますが、1人で食べる人も多いので違和感はありません。

服装がわからない

→作業内容にもよりますが清潔感のあるきちんとした服装で臨みます。派遣バイトの場合にはカジュアルな服装が許可されている場合もあります。服装が分からない場合は派遣会社の担当者に聞いてみましょう。

関連記事:派遣バイトの服装は?動きやすい服装って何?登録会のマナーも解説

 

派遣バイトに1人で応募する際には不安を感じることもあるかもしれませんが、知らない現場に行くことに不安を抱くのは誰でも同じです。

1日でも体験をすればすぐに慣れてしまうので、派遣バイトをやる際には自信を持って応募したいですね。

 

派遣バイトが初めての場合の注意点

派遣バイトが初めて方のために簡単な注意点を挙げてみます。

 

派遣バイトのお仕事開始までの流れ

派遣バイトでは以下のような流れでお仕事を開始します。

  1. 派遣会社を選ぶ
  2. 登録会に参加(登録会なしの会社もあり)
  3. お仕事の紹介(希望の仕事にエントリー)
  4. 就業開始

 

派遣バイトの登録会の内容
  • 派遣の仕組みの説明
  • プロフィール登録
  • スキルチェック(無い場合も)
  • 面談

所要時間は1.5~2時間程度です。

 

派遣バイトの仕事内容
  • 仕分け・梱包
  • ピッキング
  • 工場ライン作業
  • サンプリング
  • ティッシュ配り
  • 試験監督
  • シール貼り
  • イベントスタッフ
  • 引っ越し補助
  • 試食販売
  • 軽作業 etc…

 

派遣バイトではどんな人が働いてる?
  • 学生
  • フリーター
  • 中高年者
  • 副業・ダブルワーカー etc…

年代を問わず様々な人が働いています。

 

派遣バイトのメリット・デメリット

メリット

  • すぐに仕事を始められる
  • 空いた時間に応募できる
  • 時給が高めの場合も
  • 未経験OKの仕事が多い
  • 様々な職場で働ける
  • 日払い・週払いがある会社も
  • 煩わしい人間関係が少ない

 

デメリット

  • 突発的に仕事がなくなる事も
  • 集合時間が早いケース
  • 交通費が出ない
  • 長期で安定して働きにくい
  • 日雇い派遣禁止の例外要件
  • スキル・キャリアが身に付きにくい
  • 現場により当たりハズレがある

 

派遣バイト当日の持ち物

派遣先によって様々です。

例えば軽作業系であれば以下のような持ち物が指示されることもあります。

  • 筆記具
  • メモ
  • カッター
  • 軍手
  • 弁当 etc…

職場により異なるので派遣会社担当者の指示をしっかりと聞いておきましょう。

関連記事:派遣バイトのやり方は?登録方法から探し方・履歴書まで徹底解説

 

単発バイトは危ない?

単発のアルバイトは危ないというイメージを持っている人も多いようです。

確かに職場によってはきつい所もありますし、人間関係が厳しいアルバイト先もあります。

工場作業や建設現場など、過酷な労働をイメージする人もいるのかもしれません。

また中には給与不払いがあったという会社もあったようです。

 

ですが派遣バイトの場合には、派遣会社が間に入ることになります。

そのため派遣先の様子も担当者を通じて教えてもらえる事もありますし、雇用主が派遣会社になるので給与の不払い等もほぼありません。

何かトラブルがあった際にも、派遣会社に相談をすることができるのも利点です。

派遣バイトに1人だと不安を感じることもあるかと思いますが、安心して就業するようにしたいですね。

 

派遣バイトが1人で心配な場合には

上記でも挙げてきたように、派遣バイトは1人で応募しても大丈夫です。

ですがそれでも不安を感じる方は友達を一緒に誘って応募をしてみても良いでしょう。

多くの派遣会社では友達と一緒のエントリーOKの会社が多いので、仲の良い友人を誘ってみるのも良いかもしれませんね。

 

またせっかく友達を誘うのであれば、派遣会社の「友達紹介キャンペーン」を検討してみる事もできます。

例えば「派遣 友達紹介」などのキーワードで検索をすると各社のキャンペーンが確認できます。

ギフト件やクーポン券がもらえるなど、利用価値のあるサービスも多いです。

派遣会社によってはお得なキャンペーンが用意されているので、このような制度を活用してみるのも良いですね。

 

派遣バイトに1人は不安?まとめ

派遣バイトに1人で応募するケースについて幾つか挙げてみました。

派遣バイトに1人で応募するのは珍しいことではありません。

勤務を繰り返すうちに仲間ができることも多いので、自信を持ってエントリーしたいですね。

 

また派遣バイトが初めての方には、大手の派遣会社をお勧めします。

派遣会社によってスタッフへのサポート力も違いますし、派遣バイトの求人数も大きく異なります。

こちらの記事でも派遣バイトでおすすめの派遣会社を紹介していますので参考にしてみてください。

参考記事:軽作業バイトでおすすめの会社は?厳選10社と実際の体験談を紹介

 

自分に合った派遣会社を見つけて、様々なお仕事に挑戦していきたいですね。

今回は派遣バイトに1人は不安?について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー