派遣バイトのやり方は?登録方法から探し方・履歴書まで徹底解説

今回は派遣バイトのやり方について挙げてみたいと思います。

空いた時間を有効に使ってお仕事ができる派遣バイト。

一般のアルバイトよりも時給が高い場合もあり、人気がある単発バイトです。

ですが初めての方にとっては、派遣バイトのやり方が分からないという方も多い筈。

今回はそんな派遣バイトのやり方について挙げてみます。

 

派遣バイトのやり方は?

派遣バイトのやり方を説明する前に、まずは一般的なアルバイトとの違いについて簡単に触れておきます。

普通のアルバイトと派遣バイトの違いは以下の通りです。

 

普通のアルバイト

会社やお店に直接応募し、採用されればアルバイト先と雇用契約を結びます。

勤務先・雇用主はアルバイト先となり、お給料もそのアルバイト先から支払われます。

働く期間としても短期~長期のアルバイトなど様々です。

 

派遣バイト

まず派遣会社に登録をし、派遣会社から紹介された会社などで仕事をします。

そのため勤務先は紹介された会社(派遣先)となり、雇用主は派遣会社になります。

お給料は派遣会社から支払われます。

働く期間としては、1日など単発のお仕事が中心です。

 

上記のように派遣バイトでは、まず派遣会社に「登録」をする必要があります。

主には派遣会社が実施する登録会(説明会)に参加をし、あなたのプロフィールを登録したりカウンセラーとの面談を行います。

そして登録が完了するとあなたに合ったお仕事が紹介され、実際のお仕事(派遣バイト)を開始する事になります。

 

ここまでをまとめると以下のような流れになります。

自分の好きな派遣会社を選ぶ

派遣会社の実施する登録会に参加する

派遣会社からお仕事を紹介してもらう

派遣先にて勤務開始

 

派遣会社への登録が完了すれば、あとはあなたの都合の良い日に希望のお仕事にエントリーする事ができます。

また逆に派遣会社の方から「○○の仕事がありますがやってみませんか?」というお誘いの連絡がくることもあります(やる・やらないは個人の判断でOK)。

自分のスケジュールに合わせてすぐに働くことができるのも、派遣バイトの魅力と言えるでしょう。

 

派遣会社はどうやって探す?

上記でも挙げたように派遣会社に登録を済ませれば、あとは自分の好きなタイミングで派遣バイトの仕事に応募することができます。

ですがその前に、肝心の派遣会社はどうやって探せば良いのでしょうか。

派遣会社の探し方は自由ですが、例えば以下のような探し方があります。

  • バイト求人サイト(タウンワーク・anなど)から探す
  • 派遣求人サイト(en派遣など)から探す
  • 単発求人サイト(ショットワークスなど)から探す
  • ネット上で派遣会社の評判・口コミから探す
  • 知人・友人の紹介
  • やりたい仕事(職種)から探す
  • 条件から探す(給与・シフト・勤務地など)
  • 派遣会社のアプリ経由 etc…

 

上記は派遣会社の選び方の一例ですが、要するにどのような探し方であっても構いません。

上記のような方法で派遣会社を探しお仕事に応募をすると、数日後に派遣会社から連絡がきて、まず登録会に参加するように案内をされるかと思います(WEB登録など、登録会の参加が不要な派遣会社もあります)

 

派遣バイトを中心に勤務していく予定であれば、やはり日雇いや短期のお仕事に強い派遣会社を選ぶのが良いですね。

また派遣が初めての方は特に、大手の派遣会社を中心に探していくと良いでしょう。

参考記事:大手の派遣会社一覧(業種別)

 

派遣バイトの履歴書は?

派遣バイトの登録会では、履歴書の提出が必要な派遣会社とそうでない会社があります。

派遣バイトの場合には履歴書不要の派遣会社も多いですが、もし履歴書の提出を指示された場合にはきちんと準備をして行かなければなりません。

また履歴書が不要な代わりに、来社登録時に派遣会社指定のフォーマットに職歴などを記入・入力をさせられるケースもあります。

 

派遣バイトの履歴書とは言っても、書き方は一般的なアルバイトの時とさほど大きな違いはありません。

派遣の職歴の書き方や志望動機に多少の違いがある場合もありますが、おおまかには変わりません。

また派遣バイトの履歴書の書き方についてはこちらの記事もあります。

参考記事:派遣バイトの履歴書の書き方は?志望動機は必要?項目別に解説

 

また用意する履歴書についても市販のもので構いません。

文房具屋やホームセンター・コンビニや100円ショップでも購入できますし、WEB上からダウンロードする人もいます。

履歴書はあなたを判断する重要な材料の1つですので、履歴書が必要な場合にはきちんと用意をしていくようにしたいですね。

 

派遣バイトが初めての場合の注意点

上記では派遣バイトの基本的なやり方について挙げてみました。

先ほども挙げたように、派遣会社の登録会に参加し登録が完了すれば、あとは好きなお仕事に応募をすることができます。

 

ですが「派遣バイトができない場合」がある点に注意が必要です。

平成24年10月に派遣法が改正され、現在では日雇い派遣(派遣バイト)が原則として禁止されています。

そのため基本的には日雇い派遣のお仕事をする事はできません。

 

ですが以下のような「例外事由」の業務に該当する場合には、日雇い派遣(派遣バイト)のお仕事をすることが出来ます。

ソフトウエア開発/ 調査/ 事業の実施体制の企画・立案/ 機会設計/ 財務処理/ 事務用機器操作/ 取引文書作成/ 書籍等の制作・編集/ 通訳/ 翻訳/ 速記/ デモンストレーション/ 広告デザイン/ 秘書/ 添乗/ OAインストラクション/ ファイリング/ 受付・案内/ 研究開発/ セールスエンジニアの営業/ 金融商品の営業

 

また上記の業務に当てはまらない場合でも、以下の条件に当てはまる人は日雇い派遣ができる事になっています。

  1. 60歳以上の方
  2. 雇用保険の適用を受けない学生
  3. 年収500万円以上の方で副業として日雇派遣に従事する方
  4. 世帯年収の額が500万円以上の主たる生計者以外の方

 

また派遣バイトを希望する方の中には「高校生」の方もいるかと思います。

高校生の場合には2の「雇用保険の適用を受けない学生」かどうかを確認しておきます。

雇用保険の適用を受けない学生というのは、簡単に言えば「昼間学生」のことです。

そのため以下のような学生さんは、条件に該当しない可能性があります。

  • 通信制学校に通う人
  • 夜間部に通う人
  • 定時制の課程に在学する人
  • 休学中の人

 

また高校生の場合には、上記の例外事由に該当する場合であっても、派遣会社側が「高校生の登録不可」としているケースも多くあります。

そのためもし派遣バイトを希望するのであれば、高校生でも登録が可能な派遣会社を中心に選ぶと良いかもしれません。

参考記事:派遣バイトは高校生もできる?15歳の場合は?派遣法も解説

 

派遣バイトの注意点について挙げてみました。

上記のような例外事由に該当しない場合には、残念ながら派遣バイトをする事はできません。

派遣バイトを始める場合には自分が条件に当てはまるかどうか、しっかりと確認をしておきましょう。

 

派遣バイトのメリット・デメリットは?

派遣バイトが初めての方のために、ここではメリット・デメリットを簡単に挙げてみます。

 

派遣バイトのメリット

  • アルバイトよりも時給が高い場合が多い
  • 空いた時間に仕事に応募できる
  • 未経験OKの仕事が多い
  • 様々な現場・職種を経験できる
  • 履歴書不要の派遣会社が多い
  • 日払い・週払いの仕事が多い
  • 単発なので煩わしい人間関係が少ない
  • 友人と一緒に仕事をする事も〇

 

派遣バイトのデメリット

  • 交通費が出ない
  • 現場によって当たりハズレがある
  • 集合時間が早い
  • 突発的に仕事がキャンセルになる可能性

 

派遣バイトには様々なメリット・デメリットがあります。

それぞれに向き・不向きもありますので、まずは単発でお仕事をやってみてから判断するのも良いかもしれませんね。

 

派遣バイトでおすすめの派遣会社

派遣バイトが初めての方にとっては、どのような派遣会社を選べばよいか迷ってしまう事もあるかと思います。

ここでは派遣バイトでおすすめの派遣会社を挙げてみます。

 

ランスタッド

ランスタッドのポイント

  • 世界中に拠点を持つ外資系派遣会社
  • 日雇い・短期求人にも強い
  • 工場・製造・軽作業の求人に強い

 

ランスタッドはオランダで設立され、世界39の国に拠点がある外資系派遣会社。

製造・工場の求人に強く、単発や短期の派遣バイト向けの仕事も豊富にあります。

関連記事:工場・製造・軽作業に強い派遣会社は?

紹介予定派遣求人も多く、将来的にステップアップを目指したい方にも。

未経験者やブランクがある方にもおすすめの派遣会社です。

↓公式サイト


 

テクノワークス

テクノサービスのポイント

  • スタッフサービスグループである安心感
  • 未経験OKの仕事が豊富
  • コーディネーターのサポートが良い

 

工場や軽作業の仕事が多いテクノサービス。

組み立て・仕分け・梱包など軽作業のバイトも豊富。

条件を複数選択して検索する事も可能。

「働くナビ」のサイトも使いやすく、未経験からできる求人が多いのが特徴です。

↓公式サイト


 

テンプスタッフ

テンプスタッフのポイント

  • 女性の仕事を支援する派遣会社
  • 人材ビジネス業績ランキングで7年連続No.1(2018年調査人材ビジネス業績ランキング)
  • 長期から短期まで幅広い職種が豊富

 

業界でもトップクラスの求人数を誇るテンプスタッフ。

オフィスワークから軽作業まで、幅広い職種を取り扱っているのが特徴です。

創業者が女性という事もあり、女性の仕事を支援する派遣会社としても有名。

派遣が初めての方は、まず最初に登録しておきたい派遣会社と言えます。

 

派遣バイトのやり方まとめ

派遣バイトのやり方について幾つか挙げてみました。

派遣バイトは自分の空いた時間を有効に使ってお仕事ができる派遣の働き方です。

学生さんやダブルワーカー・副業など、それぞれの人に合わせた働き方ができます。

派遣バイトを希望する方は、この機会に好きな派遣会社に登録をしておくのも良いかもしれませんね。

 

こちらの記事でも派遣バイトでおすすめの派遣会社を詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

参考記事:軽作業バイトでおすすめの会社は?厳選10社と実際の体験談を紹介

 

自分に合った派遣会社を見つけて、効率よく稼げるお仕事を探していきましょう。

今回は派遣バイトのやり方について挙げてみました。