紹介予定派遣は未経験でも大丈夫?資格は必要?

今回は紹介予定派遣と未経験者について挙げてみたいと思います。

直接雇用を前提とし、将来的に正社員や契約社員になれる可能性がある紹介予定派遣。

中には有名企業や大手企業の案件もあり、人気がある制度です。

ですが紹介予定派遣にエントリーしたくても、過去の経験の有無がネックと悩む人も多い筈。

今回はそんな紹介予定派遣と未経験者について挙げてみます。

スポンサーリンク

紹介予定派遣は未経験でもできる?

紹介予定派遣は未経験者でも問題はないのでしょうか。

正社員など、直接雇用を前提とするからには、高いスキルや豊富な経験が求められると考える人もいるのかもしれません。

確かに紹介予定派遣では経験・スキルを重視する求人も多くあります。

 

ですが紹介予定派遣の求人には未経験OKの求人もあります。

全ての企業が即戦力を求めている訳ではなく、将来的な役割を見越してポテンシャル採用をする企業も多いからです。

実際に紹介予定派遣制度を活用する企業の中には、長期勤続によるキャリア形成を目的としている企業も多く、長い目で見て人材を育てていきたいと考える会社も多くあります。

そのため紹介予定派遣には実務未経験者であっても、求人によってはチャレンジできる特徴があります。

 

また紹介予定派遣では最長6か月とする派遣期間があります。

派遣期間満了時に双方の意思を確認し、直接雇用に至るかどうかが決まります。

派遣期間中では研修を含め、業務に必要となる基本的なスキルや知識を吸収することが可能ですので、未経験者であっても取り組むことが出来ます(求人内容によります)

もちろん基本的なOAスキルや常識力・コミュニケーション力等は必要ですが、最初から実務レベルでこなせなくても問題はありません。

 

また派遣期間という「見極め期間」がある事は企業側にとっても大きな利点です。

実際に一般入社で人を採用をしてみても「基準となるスキルが備わっていなかった」「入社時と人物イメージと異なる」といったケースはよく起こり得ます。

どうしても面接では見抜ききれない欠点や難点が採用後に見つかるのはよくある事です。

 

ですが紹介予定派遣では見極め期間があるため、企業側としてもある程度余裕を見て採用の選択を取ることができます。

企業によっては「まず(派遣として)採用してみてから判断」といったスタンスの企業も意外にあります。

そのため紹介予定派遣では求人によっては未経験者であっても採用に至る可能性は十分にあり、むしろ即戦力を求められやすい一般派遣よりも積極的に挑戦してみたい制度とも言えます。

 

また紹介予定派遣では、応募時に派遣会社内で社内選考が行われるケースが多いです。

あなたに適正が無いのであれば、選考の時点で派遣会社が落としてくれます。

もし選考を通過したのであれば派遣会社もあなたをプッシュしてくれていると考えて良いと思いますので、未経験でも自信を持って臨みたいですね。

スポンサーリンク

紹介予定派遣では未経験よりも年齢がネック?

上記でも挙げたように、紹介予定派遣では未経験者でもチャンスがあります。

ですがどちらかと言えば、ネックとなりやすいのが経験の有無よりも「年齢」です。

紹介予定派遣においても一般就職と同じく、35歳を超えるあたりから徐々に求人数は少なくなっていき、それ以降では挑戦できる枠はかなり狭くなってきます。

例えば40代未経験となると、紹介予定派遣ではかなり厳しいのが現実です。

特に紹介予定派遣では企業側への履歴書の送付や労働者の特定行為が許可されている為、尚更年齢が引っかかる可能性も上がってきます。

 

40代以降の方など、もし年齢がネックになる場合には以下のような対策が考えられます。

  • 紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を選ぶ
  • 経験を活かした専門性の高い職種を選ぶ
  • 人気薄の職種も選択肢に入れる
  • 大手だけでなく中小企業まで1つ1つ探す
  • 年収などの条件面の緩和
  • 平均年齢が高い会社を中心に検討する
  • 常に求人募集している企業をチェックする

 

実際に紹介予定派遣では年齢がネックとなるケースは多く、特に競合が存在する紹介予定派遣では他社と年齢で比較される可能性も考えられます。

その為より専門性の高い求人を中心にエントリーしていく方法もありますし、年齢を重ねても力を発揮できるようなキャリアを積んでおく事も大切です。

関連記事:40代の紹介予定派遣の実態は?成功する転職のコツを解説

 

紹介予定派遣では資格は必要?

紹介予定派遣に資格は必要なのでしょうか。

結論から言えば、必ずしも必要ではありません。

紹介予定派遣において資格と経験の重要度を比較するのであれば、資格<経験という企業が多いかと思います。

資格がなければ出来ないような専門職を除き、紹介予定において資格は必ずしも重視されるとは限りません。

 

もちろん資格があればそのスキルを持っている証明にもなりますし、求人の選択肢も広がります。

特に未経験者の場合には、資格を持っていれば企業側にもその意欲が伝わりやすくなります。

もし既に取得している資格があるのであれば、その資格に関連した職種から紹介予定派遣を検討していくという方法もあります。

 

ですが資格は必須ではありませんので、求人によっては資格がなくても紹介予定派遣に応募する事ができます。

自分の入社への熱意や培ってきた経験に自信を持って積極的にエントリーするようにしたいですね。

 

未経験からの紹介予定派遣まとめ

未経験からの紹介予定派遣について幾つか挙げてみました。

紹介予定派遣では経験がなくても挑戦できる求人はあります。

自分がチャレンジしてみたいお仕事がある場合には、ぜひ前向きに挑戦していきたいですね。

 

ですが全くの未経験者となると、やはり経験者と比較すれば条件が不利になる可能性はあります。

また紹介予定派遣が未経験となると、履歴書の提出や面接対策に悩むこともあるでしょう。

そのため未経験でもあなたを十分にサポートしてくれる派遣会社選びが大切です。

こちらの記事でも紹介予定派遣に強い派遣会社を紹介していますので参考にしてみてください。

参考記事:紹介予定派遣に強いおすすめの派遣会社は?年齢やデメリットも解説

 

自分に合った派遣会社を見つけて、希望に合ったお仕事を見つけていきたいですね。

今回は未経験の紹介予定派遣について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー