紹介予定派遣の面接では担当者に同行・同席してもらえる?

今回は紹介予定派遣の面接や同行・同席について挙げてみたいと思います。

正社員や契約社員など、直接雇用を前提とした紹介予定派遣。

大手や有名企業にチャレンジできる事もあり、人気の形態でもあります。

ですが不安に感じる人も多いのがその面接。

紹介予定派遣自体が少し特殊な制度だけに、その面接方法に不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな紹介予定派遣の面接や同行などについて触れてみます。

スポンサーリンク

紹介予定派遣の面接では同行してもらえる?

紹介予定派遣の面接では派遣会社の担当者に同行・同席してもらえるのでしょうか。

直接雇用が前提となる企業だけに、もし担当者に付き添いをしてもらえたら心強いですね。

 

結論を言えば、面接当日は派遣会社の担当者が同行してもらえるケースが多くなります。

派遣会社にもよりますが、面接当日に1人で企業まで出向くことは少ないです。

大抵は派遣先企業の近場で待ち合わせをし、そのまま企業に向かう流れになります。

派遣先企業まで付き添いをしてもらえ、担当者によっては面接時の簡単な最終打ち合わせ等を行うこともあります。

もし面接において分からない点があれば、この時に確認をしておきましょう。

 

紹介予定派遣の面接会場に同席してもらえる?

紹介予定派遣の面接には、派遣会社の担当者には同席してもらえないケースが多いです。

派遣会社の担当者は会社までは同行してくれますが、通常は面接会場の中にまでは同席してもらえないので、後は企業側の案内に従いながら面接を受けていく流れになります。(派遣会社によっては会場まで同席する場合もあります)

 

紹介予定派遣とは言えあくまで採用面接の場であり、面接は求職者(スタッフ)と面接官の1対1で行われるケースが一般的です。

一般派遣の場合にも入社前に企業側に出向くことがありますが、それは面接ではなくあくまで「顔合わせ」であり、この場合には派遣会社の担当者が付き添ってくれます。

 

面接の時間としては40分~1.5時間くらいが一般的。

紹介予定派遣では二次面接が行われるケースは少なく、1回のみで終了する場合が多くなります。

一般入社と同様に、面接官はあなたの事を適正等を踏まえしっかりと見極めようとします。

そのため派遣会社のサポートを受けながら、入念な面接対策が必要と言えるでしょう。

 

紹介予定派遣の面接結果の日数は?

紹介予定派遣の面接結果の日数は、概ね1週間以内程度には結果が出るケースが多いです(企業側の選考や派遣会社との調整にもよります)

合否の結果の連絡は企業ではなく、派遣会社の担当者より連絡が入ります。

またこの連絡は入社の意思確認の意味合いも含んでいるため、紹介予定派遣として本当に入社する意思があるかどうか、きちんと自分の気持ちを整理しておきましょう。

 

紹介予定派遣の面接結果において、担当者からの連絡が遅れるというのは考えにくい所ではありますが、あまりにも結果連絡が遅いようであれば担当者に確認してみても良いでしょう。

ただし派遣先企業に直接連絡をしたり、担当者に催促するような電話のかけ方は控えておきたいですね。

スポンサーリンク

紹介予定派遣の面接で質問される事は?

紹介予定派遣の面接では以下のような点を質問される可能性があります。

  • 志望動機を教えてください
  • 過去職歴の説明してください
  • ブランク期間がありますがどのように過ごしていましたか?
  • なぜ紹介予定派遣を選びましたか?
  • 前職の退職理由を教えてください
  • あなたの長所・短所は?
  • 当社のことを知っていましたか?(取扱商品・業務内容など)
  • 当社での直接雇用後、どのように活躍していきたいですか?
  • 今まで派遣という形態を選んできた理由は?
  • あなたから何か質問はありますか? etc…

 

また紹介予定派遣の面接で準備しておきたい事は以下のような点です。

  • 企業のHPを見る(事業内容や理念を確認)
  • 派遣会社担当者に模擬面接をしてもらう(可能な場合)
  • 派遣会社担当者に履歴書・職歴書の指導を受ける(可能な場合)
  • 自分なりに面接での質問を想定・練習してみる
  • 知り合いに利用経験を聞く
  • 実際に店舗を利用してみる(お店の場合等)
  • 当日の服装・身だしなみチェック(服装・髪型など)
  • 当日の交通手段の再確認(遅刻厳禁)

 

紹介予定派遣の面接で質問される内容は、企業によって様々です。

特に紹介予定派遣の場合には履歴書や職歴書の情報が企業側に渡っている為、より具体的な内容を質問される事が想定されます。

当日にきちんと受け答えができるように、自分なりの準備をしっかりとして面接に臨みたいですね。

関連記事:派遣の顔合わせで質問される30の項目

 

紹介予定派遣の面接で同席してもらえないと不安?

人によっては紹介予定派遣の面接に同席してもらえないのが不安と感じる人もいるかと思います。

例えば以下のような理由が考えられます。

  • 面接でどのような質問をされるか分からない
  • 面接官と1対1だと緊張する
  • 困った時にフォローしてくれそう
  • 自分では聞きにくい事を担当者に聞いてもらいたい
  • 担当者がいる・いないで面接官の質問内容が多少変化しそう

 

確かに担当者が同席してくれて傍にいることで、心理的にも安心するという人もいるのかもしれません。

ですが面接前の準備をしっかりと行い万全な対策をして臨めば、それほど緊張することはないと思います。

また例え担当者に同席してもらえたとしても、面接官とやりとりするのは求職者本人であることに変わりはありません。

不安に感じる気持ちも分かりますが、事前にしっかりと準備をして万全な状態で面接に臨むようにしたいですね。

 

紹介予定派遣の面接は同行・同席してもらえる?まとめ

紹介予定派遣の面接の同行・同席などについて幾つか挙げてみました。

先にも挙げたように、派遣会社担当者には当日は会社まで同行はしてもらえますが、面接会場まで同席してもらえるケースは少ないと考えておいた方が良いでしょう。

つまり面接の場では、採用面接と同様に自分の力で乗り切る必要があります。

一般面接と異なり、紹介予定派遣の面接では派遣会社のサポートを受けられる事が大きなメリットです。

 

また一言に紹介予定派遣と言っても、派遣会社によって求人数やサポート力が全く違います。

もしこれから紹介予定派遣を検討しているのであれば、フォロー体制が整った派遣会社を選ぶことが大切です。

こちらの記事でも紹介予定派遣でおすすめの派遣会社をご紹介していますので参考にしてみてください。

参考記事:紹介予定派遣に強いおすすめの派遣会社は?年齢やデメリットも解説

 

面接日には最大限の力を発揮できるように、派遣会社の力を借りながら万全の準備をして臨みたいですね。

今回は紹介予定派遣の面接の同行・同席について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー