派遣会社には何社登録する?複数登録のメリットとデメリット

今回は派遣に登録するのは何社が良いのかについて挙げてみたいと思います。

派遣会社に登録をする際、何社に登録すれば良いのか迷ってしまう事はありますね。

1社だけだと心細い気もしますし、複数登録をするとやりとりが面倒になりそうなど、何社に登録をすれば良いのか分からない場合もあると思います。

それでは派遣会社には何社登録をするべきなのでしょうか。

メリットやデメリットも併せて挙げてみます。

スポンサーリンク

派遣会社への登録は何社してる?

それではまず皆さんが何社で派遣登録をしているのか見ていきたいと思います。

ここでは日本人材派遣協会が行っている「派遣スタッフWEBアンケート調査」を参考にさせて頂きます。

  • 1社登録:33.3%
  • 2社登録:18.1%
  • 3社登録:19.5%
  • 4社登録:8.9%
  • 5社登録:10.7%
  • 6~9社登録:6.2%
  • 10社~19社登録:2.8%
  • 20社以上登録:0.5%

※引用:社団法人日本人材派遣協会より引用

このように見ると1~3社の派遣会社に登録をしている事が分かります。

 

それでは派遣会社を選ぶ際にはどのような点を重視しているのでしょうか。

ここではエン・ジャパンが行っている「ユーザーアンケート集計結果」を参考にさせて頂きます。

派遣でお仕事を探している人が、派遣会社を選ぶ際に重視する点としては以下の点が上位に挙げられているようです。

 

  • 就業前後のフォローがきちんとしている
  • 気にいった仕事情報を持っている
  • 応募後の連絡対応の感じが良い
  • 応募後の連絡が早い
  • クチコミで評判が良い

※エン・ジャパン ユーザーアンケート集計結果より一部引用

やはり登録後にきちんとフォローやサポートがあるのかどうか・自分が希望している求人があるか・連絡時の対応を気にしている方が多いのが分かります。

 

派遣の登録は何社が良い?複数登録をするメリット・デメリット

それでは派遣会社に複数登録をするメリット・デメリットとしてはどのような点が挙げられるのでしょうか。

 

複数登録をするメリット

 仕事の選択肢が増える

派遣会社によって、当然に求人数や求人職種は異なります。

複数の派遣会社に登録する事により仕事の選択肢を増やすことができます。


 時給を比較できる

例えば同じ求人であったとしても、派遣会社によって時給が異なることがあります。

このような場合でも、複数登録をしておく事によって、より時給が高い派遣会社でエントリーをする事もできます。


 派遣会社毎の対応・雰囲気の違いを比較できる

派遣会社によって営業方法やコーディネーターの対応・会社内の雰囲気は異なります。

派遣会社に複数登録をする事により、自分に合った派遣会社を選択することが可能です。


 担当者との相性

担当者には当たりハズレがあります。

もし自分と相性が合わない担当者に当たってしまった場合でも、簡単に担当者を変えてもらうという事は出来ません。

そのような場合でも他の派遣会社に登録をしておく事により、そのようなリスクを回避する事ができます。


 仕事のブランク期間が短くなる

例えば1つの派遣のお仕事が終了してしまった場合、辞め方によってはすぐに他のお仕事を紹介してもらえるとは限りません。

特に無断退職など、不適当な退職をしてしまった場合には、同じ派遣会社からの仕事紹介は難しくなる場合もあります。

このような場合でも複数登録をしておく事によって、すぐに次のお仕事を見つけられる場合があります。


 各社の福利厚生を利用できる

派遣会社各社はスタッフさんのために多くの福利厚生制度を用意しています。

スポーツジムやレジャー・レストラン・ホテルなど優待・割引価格で利用できるなど、様々な福利厚生制度があります。

派遣会社に複数登録をする事により、これらの制度を数多く利用できることがあります。

参考記事:派遣会社に複数登録をする10のメリット

スポンサーリンク

 

複数登録をするデメリット

 管理が大変になる

基本的には派遣会社に登録をしたからと言って、特別な管理が必要になる事はありません。

ですが例えば派遣会社のHP上でマイページにログインする場合などにおいても、IDやパスワード管理が煩雑になる等のケースはあるでしょう。


 仕事応募を同時進行する場合の対応

派遣会社に複数登録をしていた場合、同時に複数のお仕事にエントリーする事も可能です。

他社でも同時にエントリーしている旨を担当者に告げておけば、特に嫌がられるような事も少ないでしょう。

ですが例えば選考の結果、複数社で採用の連絡をもらった場合、自分が決めた会社以外には辞退する旨の連絡をしなければなりません。

その時には断りずらいという事もあるでしょうし、辞退する理由も考えなくてはならない事もあるでしょう。

派遣会社に複数登録をし、また同時進行でお仕事に応募する場合には、注意も必要です。


 営業電話が多くなる可能性

派遣会社によっては、登録が完了すると積極的に仕事紹介の電話をしてくる事があります。

これは派遣会社によっても異なり、数多くの営業電話をしてくる会社もあれば、全くと言って良いほど連絡をしてこない派遣会社もあります。

もし複数登録をした派遣会社全てが積極的な会社であった場合、毎日のように営業電話が来る可能性もゼロではありません。

どうしても自分のペースだけでお仕事探しをしたいのであれば、登録時にその旨を担当者に伝えてみるのも良いでしょう。


 良い求人を見逃すことも

派遣会社に複数登録をした場合、良い求人を見逃してしまう可能性もあります。

例えば派遣会社に登録をするとメールアドレス宛に多くの紹介求人メールが届きますが、複数社に登録をして各社からあまりにも多くのメールが届くと、メールに目を通すのが面倒になってくる人もいます。

このような場合、せっかく良い条件の求人があったとしても、それを見逃してしまう可能性もあります。

そのため自分なりにアドレスを管理したり、メール設定を変更する等の工夫が求められます。

 

このように派遣会社に複数社登録するにもメリット・デメリットがあります。

派遣会社に何社登録しておくかは個人それぞれの考え方や求める求人等によっても異なりますので正解はありません。

ですが何社登録をするべきか迷っている方は、自分が重視する点が備わっている派遣会社に2~3社に登録しておくのが良いと思います。

2~3社であれば求人も多く確保でき、各会社への管理や対応に追われるという事も少ないでしょう。

自分の条件に合った派遣会社に登録をしておきたいですね。

参考:登録しておくべきオススメの派遣会社

 

派遣会社への登録は何社にする?まとめ

派遣会社に何社登録するべきか・複数登録のメリットやデメリットについて挙げてみました。

派遣会社に何社登録するのか迷ってしまう事もありますが、やはり自分が希望する条件を満たしている派遣会社に2~3社登録しておくのがベストかと思います。

また派遣会社選びによって、その後の就業環境や待遇などが左右されますので、最初の会社選びはとても大切です。

派遣会社によって得意分野や強み・特徴がそれぞれ異なりますので、自分の希望する条件をしっかりと考えて、派遣会社選びをするようにしたいですね。

スポンサーリンク


  第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド