派遣会社のポータルサイトでおすすめのサイト5選

今回は派遣会社のポータルサイトについて挙げてみたいと思います。

派遣会社に登録をする時には、たくさんの派遣会社があるので迷ってしまいますね。

忙しくてなかなか各派遣会社のサイトを見ている暇がないという人もいますし、どの派遣会社の情報を見れば良いのか分からなくなってしまう場合もあります。

そんな時には派遣のポータルサイトを見るのが便利です。

多くの派遣会社の求人情報を一括して見ることができますので、忙しいあなたにもぴったりです。

 

ポータルサイトって何?

ポータルサイトという言葉を始めて聞く人もいるかと思います。

ポータルサイトというのは、インターネットにアクセスするときの入り口となるWebサイトの事を指しており、例を挙げれば「yahoo!」や「Google」等があります。

 

ポータル(Portal)は「入り口」等の意味があります。

私達は膨大な情報料があるインターネットから自分が必要な情報だけを探し出すのはなかなか手間も時間もかかります。

派遣会社の場合でも同様で、いちいち各派遣会社のHPにアクセスして、情報を取得していくには時間がかかってしまう場合もあるでしょう。

 

そこで各派遣会社の求人情報などを1つのサイトにまとめて、一括で検索できるようにし、効率よくお仕事探しができるようになっているのがポータルサイトです。

多くのポータルサイトは無料で利用できるようになっており、手軽に素早く網羅的な情報を検索したい時にも便利ですね。

 

派遣のポータルサイトを利用するメリット・デメリット

それでは派遣会社のポータルサイトを利用するメリット・デメリットにはどのような点が挙げられるでしょうか。

 

メリット

 

 情報を一括して検索できる

派遣のポータルサイトであれば、各派遣会社の情報を一括で検索する事ができるので便利です。

時間をかけずに多くの情報を得たい時にも利用できます。

 

 各派遣会社の求人を比較できる

派遣のポータルサイトでは多くの派遣会社の求人が掲載されているので、派遣会社同士の求人情報を比較することもできます。

例えば同じ職種であっても、派遣会社毎で時給や交通費の有無を比較するなど、条件の絞り込みにも利用できます。

 

 求人数が多い

派遣のポータルサイトでは多くの派遣会社の求人情報が掲載されている為、その求人数も膨大な量があります。

例えば「はたらこねっと」では約12万件の派遣求人が掲載されており(2018年11月現在)、ユーザーからしても選択肢が広がる事になります。

 

 中小の派遣会社の情報に触れられる

例えば普通にブラウザの検索ボックスから「派遣会社」と検索した場合、検索結果ページにはドメインの強い大手派遣会社の情報が上位に表示される傾向があります。

ポータルサイト内であれば大手会社以外の中小の派遣会社の情報にも触れやすくなる可能性があります。


 

デメリット

 

 詳しい情報が掲載されていない事も

派遣のポータルサイトでも十分な情報が掲載されていますが、やはり個別の派遣会社のHPにアクセスして情報を見た方が、より詳しい情報を得られる場合もあります。

 

 情報を見逃す可能性

ポータルサイトを過信し過ぎてしまうと、その他に存在し得る情報を見逃してしまう可能性もあります。

確かにポータルサイトでは多くの情報を網羅していますが、ポータル上にある情報が全てとは限らないという意識を持つ必要があります。

 

 仕事エントリーに会員登録が必要

派遣のポータルサイトによっては、お仕事にエントリーする際に会員登録が必要になっているサイトもあります。

名前や住所・メールアドレス等、個人情報を入力をするのが面倒に感じてしまう人も中にはいるようです。

 

派遣のポータルサイトでおすすめは?

派遣会社のポータルサイトでお勧めのサイトを幾つか挙げてみます。
(求人件数は2018年11月時点のHP上の求人数のみを掲載)

 

はたらこねっと

※出典 はたらこねっと

求人件数:約12万件(2018年11月時点)

最大級の求人数を誇る求人情報サイトであるはたらこねっと。

はたらこねっとでは派遣社員のお仕事を始め、正社員、契約社員、パート、アルバイト、紹介予定派遣など幅広いお仕事情報が掲載されています。

求人情報は1時間ごとに更新され、豊富な検索機能であなたにあった求人を検索できます。

またはたらこねっとの特徴の1つでもある「キニナル機能」では採用担当者とより身近にコミュニケーションを取ることが可能です。

サイト上にはお役立ちコンテンツも豊富に掲載されていますので、日々のお仕事に活かせます。

10万件を超える膨大な求人情報により、よりあなたに合ったお仕事を見つけられます。

はたらこねっと公式サイト


 

リクナビ派遣

※出典 リクナビ派遣

求人件数:約7万件(2018年11月時点)

リクナビ派遣は株式会社リクルートが発行する派遣求人サイト。

リクルート系列の派遣会社としてはリクルートスタッフィングも有名ですが、リクナビ派遣も派遣求人を掲載するサイトとして多くのユーザーが利用をしています。

リクナビ派遣も約7万件の豊富な求人を掲載しており、「らくらく検索」や「職種検索」「こだわり検索」など、ユーザーが希望する求人を検索しやすい設定となっています。

また他のポータルサイトでは派遣の他にも、正社員や契約社員・アルバイト等の情報も併せて掲載している事も多いですが、リクナビ派遣では人材派遣に特化しているのも特徴的です。

職種の中でも事務やオフィスワークの求人が多めである事から、派遣でオフィスワークのお仕事を探している人にも適しています。

その他にも短期・単発など、あなたに合った求人を検索しやすい設計となっています。

リクナビ派遣公式サイト


 

エン派遣

※出典 エン派遣

求人件数:約5万件(2018年11月時点)

エン派遣はエンジャパンが運営する人材派遣会社のポータルサイトです。

希望条件も検索しやすく、勤務地や勤務時間・長期・短期など様々な条件で求人を探すことができます。

また詳細な条件から求人情報を検索できる「こだわりINDEX」や、「気になる!リスト」便利な検索機能が充実しています。

またアンケートに答えたり就業お祝いキャンペーンとして抽選でAmazonギフト件が当たる事も。

サイトデザインもキャラクターを使用した親しみやすいデザインで、多くのユーザーが利用をしています。

エン派遣公式サイト


 

派遣style

※出典 派遣style

求人件数:約3万件(2018年11月時点)

派遣styleは株式会社インターワークスが運営する派遣求人サイトです。

一般派遣や紹介予定派遣で希望のお仕事をすぐに検索する事ができます。

派遣styleでは「かんたん検索」や「フリーワード検索」「お仕事Myサーチ」など、ユーザーが求人情報にたどり着きやすい設計となっており、求人サイトに強みがあるインターワークスならではの使いやすさがあります。

また通常のポータルサイトでは主に「事務」「オフィスワーク」系の求人数が多くなる傾向がありますが、派遣styleの場合には販売・接客・工場・製造・土木・軽作業といった職種の求人も多い事から、女性だけでなく男性もぜひ利用しておきたいポータルサイトです。

派遣Style公式サイト


 

ジョブセンス派遣

※出典 ジョブセンス派遣

求人件数:約6万件(2018年11月時点)

ジョブセンス派遣は東証一部上場企業である株式会社リブセンスが運営する派遣ポータルサイト。

オフィスワーク等の一般的な職種から、薬剤師・看護師・医療事務のような専門性の高い仕事まで、幅広いお仕事が掲載されています。

検索方法も「こだわり条件検索」「職種検索」「フリーワード検索」など、求人検索も簡単に行えます。

また派遣登録によりお祝い金がもらえるキャンペーンも行っているようです。

長期だけでなく短期の派遣求人も多いので、自分の働き方に合わせてお仕事を探せます。

ジョブセンス派遣公式サイト

 

派遣のポータルサイトまとめ

派遣会社のポータルサイトについて挙げてみました。

個々の派遣会社のHPから検索するのか・ポータルサイトから検索するのか、どちらが良いかは一概には言えません。

より詳しい情報が欲しい人は派遣会社のHPにアクセスする人もいるでしょうし、とにかく情報量を求めている人はポータルを利用する人もいるでしょう。

大切な事は自分がやりたいお仕事の希望条件をはっきりと決めて、それに合った媒体を利用する事だと思います。

派遣会社のサイトとポータルサイト、両方を上手に使用して自分にぴったりなお仕事を見つけたいですね。