派遣に登録だけして働かない人が多い理由。8つのメリットとは?

今回は派遣会社に登録だけしておくメリットについて挙げてみたいと思います。

派遣会社からお仕事を紹介してもらうには、事前に「登録」をしておく必要があります。

派遣会社がその人の希望条件にしっかりとマッチした求人を紹介するためです。

ですがお仕事紹介を希望せずに、派遣会社に登録だけして働かないという人も実際には多くいます。

派遣会社に登録だけ済ませておくとどのようなメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

派遣会社に登録だけして働かないのはアリ?

それでは派遣会社に登録だけして働かないのは何か問題はないのでしょうか。

派遣が初めての人にとっては疑問に感じるかもしれませんが、実際に派遣会社に登録だけして働いていないという人は多くいます。

しかも1社だけでなく複数の派遣会社に登録だけしているという人も多く、登録をして派遣社員として働いている人もいれば、正社員としてどこかの会社に勤めている人もいれば、フリーターやアルバイトをしている人など、様々です。

 

人によっては登録をすると「必ず仕事をしなければならないのでは?」と思ってしまう人もいるようですが、もちろんそのような事はありません。

どの派遣会社も基本的に「登録のみ」も歓迎している会社が多いですし、また来社して気が乗らなければ登録を断るという人もいます。

 

また登録をした時点で、自分が気に入る仕事が見つかるかどうかは分かりませんので、大抵の人は複数の派遣会社に登録だけしておいて、自分が気に入った求人が見つかったタイミングでエントリーをするといった人が多いように思います。

要するにいつでもエントリーができるように、事前に登録だけ済ませておくという事ですね。

 

派遣の登録だけ済ませておくメリット

先ほども挙げたように、派遣会社に登録だけ済ませておく事によって、気にいったお仕事があればいつでもエントリーする事ができるようになります。

また派遣会社に登録だけしておく事で、その他にもメリットが生じることがあります。

それでは登録だけ済ませておくとどのようなメリットがあるでしょうか。

幾つか挙げてみます。

 

①いつでもエントリーができる

これは先にも挙げたように、とりあえず登録だけ済ませておけばいつでもエントリーができるようになります。

せっかく良い求人が見つかっても登録が済んでいないと、他のスタッフさんより少し出遅れてしまう可能性もあります。

いつでもエントリーができるように登録だけしておくという事ですね。

 

②登録は無料

派遣会社各社でスタンスは様々ですが、基本的に派遣会社に登録をするのにお金はかかりません。

無料で登録をする事ができます。

来社する際の交通費は自分で捻出しなければならないケースも多いですが、会社によってはクオカード等を支給してくれる会社もあります。

派遣会社に登録だけしておく場合でも、出来るだけ近くの営業所や支店を選びたいですね。

 

③派遣会社の様子が分かる

登録をする際にはその派遣会社に来社する事になります。(来社不要のWEB登録等を除く)

今までの経歴や個人情報の入力・スキルチェック等を受けることでその派遣会社に登録をする事ができます。

ですが実際に来社してみないとその派遣会社の雰囲気や様子はなかなか分かりません。

ネット上の評判では良さそうな会社だったのに、実際に来社してみたら「あまり対応が良くなかった…」なんて事もよく起こります。

実際に来社してみる事で会社の様子がある程度把握できるのも、派遣会社に登録だけしておくメリットと言えます。

 

④福利厚生・各種制度が利用できる

派遣会社によってはスタッフさんが気持ちよく働くことが出来るように、充実した福利厚生や各種制度を用意しています。

社会保険や有休・休業制度の他にも、レジャーや宿泊・ショッピングなど多くの制度が充実しています。

特に大手の派遣会社ほどこのような福利厚生に力を入れている傾向があります。

仕事をしていない場合でも、派遣会社に登録だけ済ませているスタッフさんであれば利用できる福利厚生制度が多数あるので、とりあえず派遣会社に登録だけを済ませておくメリットとも言えます。

 

⑤スキルアップ支援が受けられる事も

派遣会社によっては、スタッフさんがスキルアップを図れるよう、各種講座やスキルアップ研修を用意している会社もあります。

例えば語学スキルやOA事務・IT技術系のスキルアップ・資格取得支援・優待制度など、各派遣会社で多くの講座を充実させています。

これらも利用条件は会社によって異なりますが、派遣会社に登録だけ済ませていればこれらの講座も利用できるといった会社が多いので、まずは登録だけ済ませておく事をお勧めします。

 

⑥失業中の「実績」にする事ができる

失業保険の給付を受けるには求職活動の実績を申請する必要がありますが、派遣登録をした事はこの実績に該当する可能性があります。

正確には、派遣登録後に仕事を探すために就業相談をした場合に、それが求職活動の実績になります。

そのため失業保険をもらいながらお仕事探しをしたいという方にも、派遣登録をする事はメリットになります。

 

⑦非公開求人&リアルタイム求人の閲覧

派遣会社に登録だけ済ませておく事によって、その派遣会社の求人を閲覧する事ができます。

派遣会社の多くが現在募集中の求人をリアルタイムで掲載している事が多いですし、会社によっては登録者だけに非公開求人を載せている場合もあります。

MYページなどからいつでも募集中の仕事情報を確認することができますので、自分の好きなタイミングでリアルタイムのお仕事を検索する事が可能です。

 

⑧WEB登録の利用

登録をしに行く時間がない人にはWEB登録もお勧めです。

WEB登録は実施している会社とそうでない会社がありますが、WEB登録を済ませておく事で大幅に時間を短縮する事ができます。

自宅にいながら・外出先での登録など、24時間好きな場所で登録が可能です。

参考:Web登録ができるおすすめの派遣会社

忙しくて時間がない方や登録拠点の距離が遠い方・派遣会社に登録だけ済ませるために来社したくないという方にとっても、WEB登録は嬉しいシステムですね。

 

スポンサーリンク

派遣会社に登録だけしておく場合のデメリット

派遣会社に登録だけしておく場合であっても、多少のデメリットが生じる場合もあります。

それでは派遣会社に登録だけしておく場合のデメリットとしてはどのような事が挙げられるでしょうか。

 

 営業の連絡がくる事がある

会社によって営業のスタンスは異なりますが、派遣会社によっては定期的にメールや電話でお仕事のお誘いをしてくる事があります。

スタッフさん自身が「登録だけ」というつもりだったとしても、派遣会社としてはお仕事紹介の連絡をしてくる場合があります。

定期的に連絡をしてくる会社や、全く連絡をしてこない会社など、派遣会社によって連絡頻度は様々です。

ですがお仕事の紹介を希望していない時には、その旨をきちんと会社に伝えれば連絡はしてこないので問題はありません。

 


 登録データの更新が必要な事も

派遣会社によって対応方法は異なりますが、数年おきに登録者のデータを削除(更新)する事があります。

例えば2~3年おきに、登録者のデータを削除するといった具合です。

主には個人情報保護の関係等でこのような事が行われますが、自分のデータが削除された場合には再度登録が必要になるケースもあります。

「数年前に登録をしたのになんで?」と思う方もいるかもしれませんが、その場合には再度登録が必要になります。

また逆にスタッフさんが希望する場合には、スタッフさん側から登録情報の抹消を派遣会社に申請する事も可能です。

以上のように派遣会社に登録だけしておく場合にはさほど大きなデメリットはありませんが、それでも無理にたくさんの派遣会社に登録をするのではなく、自分が登録をしておきたい派遣会社を2~3社に絞って登録を済ませておく事がベターと言えます。

 

派遣会社に登録だけして辞めることってできる?

それでは派遣会社に登録をした後、辞めることというのは出来るのでしょうか。

派遣会社に登録をした後にいつお仕事をするのかはスタッフさんの自由なので、登録を残したままでも問題はないのですが、人によっては一度も仕事をしたことがないまま派遣を辞めたいという人もいます。

もし派遣を辞める(登録を解除する)という事になると、その場合には派遣会社に対して登録解除の申請をする必要があります。

ただ申請と言っても難しい手続きが必要になる訳ではなく、多くの派遣会社では「登録を解除してほしい」と連絡して言うだけで解除することができます。

中には書面上での手続きが必要になる派遣会社もありますが、さほど面倒な手続きはない場合が多いです。

 

ですが登録を解除する前に考えておきたい事は、他の方法で回避できないかどうかという事です。

例えば「しばらくお仕事をしないので登録を解除したい」という理由なのであれば、解除までしなくてもお仕事紹介を一時的にストップする事もできますし、会社に籍だけ置いておくという方法も考えられます。

派遣会社に登録だけ済ませておく事は確かに多くのメリットがありますが、とは言え登録だけしてすぐに解除してしまうようであれば、お互いに事務的な手続きが増えてしまうので、事前にどの派遣会社に登録をするべきかよく考えてから登録をするようにしたいですね。

 

派遣会社が登録だけさせる事ってあるの?

それでは逆に派遣会社側が登録だけ勧めてくるような事はあるのでしょうか。

確かにスタッフさんの中には「せっかく派遣登録をしたのに派遣会社から仕事紹介の連絡がない」「登録だけ勧められたものの一度も仕事をしていない」といった人も時々見受けられます。

また派遣の中には「カラ求人」といった言葉があるように、求人募集を出しておきながら実際にはお仕事が存在しない場合もあり得ます。

派遣会社がカラ求人を出す理由としては、派遣登録者の数を増やしたい・不人気な他の仕事への誘導・求人を広告として利用する場合などが考えられますが、以下のような求人広告はカラ求人の可能性もありますので注意が必要です。

 

  • いつまでも同じ求人が掲載されている
  • 求人内容に具体的な条件等の記載がない
  • 時給などの待遇・条件が良すぎる
  • シール貼り・データ入力など簡単そうな作業ばかり

 

ですが実際にはカラ求人を見分けることは簡単ではありません。

本当に長期的な案件であれば長期間求人が掲載されている事もありますし、最近では見分けが付かないような微妙な求人広告も多いからです。

 

またカラ求人だけでなく、派遣登録だけ済ませた後に、仕事紹介の連絡が来ない理由には以下のようなケースも考えられます。

 

  • スキル・キャリア不足
  • その人に紹介できるお仕事がない(少ない)
  • 年齢がネック
  • 過去の職歴(何度も短期間で辞めている等)
  • 登録会の印象・態度が悪い
  • 仕事に支障がある持病・既往歴など

 

このように登録を済ませた後に仕事紹介の連絡が来ない場合には、幾つかの理由が考えられます。

また連絡を待つだけでなく、やりたいお仕事がある場合には自分から積極的に連絡してアピールする事も大切です。

派遣会社に登録だけ済ませた後でも、それを有効に活用できるような派遣会社を選びたいですね。

 

派遣会社に登録だけして働かない理由まとめ

派遣会社に登録だけしておくメリット等について幾つか挙げてみました。

派遣会社に登録だけする事に躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、効率的に求職活動をするには事前に登録をしておく事は大切な事です。

それはどのタイミングで自分が希望する求人案件が発生するかわからないからです。

 

幾つかの派遣会社に登録をしておき、気にいったお仕事が発生した時点ですぐにエントリーをし、スムーズに選考を開始してもらう事が早めにお仕事を見つけるコツの1つでもあります。

また最近では派遣会社側も資格取得支援やキャリアアップ支援を積極的に行っているので、自分が希望する制度が充実している派遣会社に登録をするのも良いですね。

こちらの記事でもおすすめの派遣会社についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

参考:おすすめの派遣会社をタイプ別に解説

 

今回は派遣に登録だけするメリットについて挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー