ブラック会社体験談 派遣 テレアポ営業編

ブラック会社体験談 派遣 テレアポ営業編

T・Rさん(仮名)

私は仕事を辞め、次の仕事までのつなぎで派遣として某コールセンターで働くことになりました。

仲の良い友達も偶然働いていたため安心して働けると思っていたのですが。

こちらから営業のお電話をして契約していただくような内容のコールセンターだったため、入って

2週間くらいは研修は営業についての勉強などをしていたのですが、いざ、かけ始めると上司からの

圧が半端なく、契約が取れないやつは残業するのが当たり前、月末はその月の目標達成するまで残業

当たり前。労働基準法に引っかかりまくってんじゃないのかと思うほどの残業量。企業向けの営業の

コールセンターのため土曜日は基本自由出勤なのだがほとんど強制出勤。派遣社員は時給制でもあったが

正社員は契約が取れた件数にプラスで得点がつくシステムになっており、歩合制でもある。

だがしかし、派遣社員はいくら件数をとっても歩合はつかず、件数が取れないと派遣だろうと直接雇用

だろうとお構いなしに切り捨てるようなブラック会社だった。また件数が取れていない人は、社員内で

指名手配リストと呼ばれているリストに名前が挙がり、その月内に何ポイントなどのノルマが出され、

それをクリアできなければその支店のリーダーに別室に呼ばれ個人面談が始まり、まずは遠回しにいつ

までにあと何ポイント取らないと自分のセンター内の籍がなくなるよ、と忠告される。それに焦り

ますますみんなドツボにはまっていき、結果首を切られるのだ。私もその一人で3か月ほどで別の会社に

移った。これは私が辞めた後に友達から聞いた話ではあるが、友達は直接雇用だったのだが、月に何ポイ

ント以上取れないやつは時給を下げる、と言われたらしい。私がいた頃より、辞めた後のほうが上司からの

圧や暴言が激しくなり、それが耐えられなくなり体調不良や首を切られる前に自分から辞めていった人も

たくさんいるらしく、人が少なくなってしまったからなのか、友達が辞めることを上司に話すと

ものすごく止められ、結局辞めるまで2か月かかったそうで。ノルマが大切なのはわかるのですが

ノルマをこなしやすい環境を作るのが上司の仕事でもあって、パワハラまがいのことをされていては

ノルマどころじゃないです。いまのご時世ブラック会社ではないところなんてないとは思うのですが

あまりにもひどすぎるのは働く人たちの心と体の負担が大きすぎる気がします。少しでも日本の経済が

回復するのを願っています。

大変なお仕事でしたね。契約を取れなければ席が無くなるといった事はもちろん論外ですし、

休日の強制出勤や暴言などの圧力なども許される事ではありません。営業系のコールセンターは確かに

数字で評価がほぼ決まる事も多く、特にテレアポ等はその傾向が顕著なように思います。また営業系の

電話は個人相手であればほぼガチャぎりですし、1日に数百件もの電話をかける事もザラで相手にされなくて

当然といった風潮もあるので精神的にきつくなる事も多かったのではないでしょうか。また毎月のように

数字に追われる仕事はやはり数年で退職をしてしまう人が多く、長期的に勤務するのが難しいケースも

多いものです。特に営業成果だけで評価する会社にとっては派遣のように期間区切りでの雇用形態は

首切り対象の格好の労働者となってしまう可能性もあります。決してテレアポが悪い訳ではありませんが

自分に合った就業環境が見つかると良いですね。今後の新しい職場での新たなご活躍を期待しております

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー