ブラック会社体験談 派遣 建設用品リース会社編

ブラック会社体験談 建設用品リース会社編

T・Iさん(仮名)

アルバイトはいくつか経験していましたが、このままではいつまでもキャリアになるようなものを

持つことができないという不安から、派遣で働くことにしました。とはいえ、取り立てて資格が

あるわけでもなければ、過去に派遣で働いた経験もないということで、ともかくあまり仕事に

こだわりを持たないようにしようとは思っていました。登録した派遣会社は、地域に密着した小規模な

会社でした。実際に仕事に出るまでは、面接の他にも相談に乗ってくれる機会まであって、とても

ブラック会社には思えませんでした。紹介された仕事は、下町の町工場の一角にある小さな建設用品

のリース会社でした。どのような仕事が待ち構えているかとても不安だったのですが、先輩がいるので

指示に従うようにとのことでした。それとともに安心させてくれたのが、対して汚れる仕事でないので

ジーパンでいいし、着替えの必要もないということでした。その言葉を信じてしまってすっかり安心して

仕事に向かいました。しかし待ち構えていたのは、現場でどろどろになって戻ってくる建設用品の

水洗いでした。どう考えても汚れないわけがなく、だまされたという気持ちでいっぱいになりました。

手は荒れるし一斗缶のような物を毎度運ばされ、しかも真夏の炎天下で外で作業する事もあり汗まみれ。

周囲の人間もガテン系のような人ばかりで時々怒鳴られるし、とても自分と正確が合いそうにもありま

せん。またそのような仕事に先輩が適応してしまっていることにむしろ疑問を感じました。おまけに

会社の社長からは、「正直にすべてを伝えると誰もやってこない」という人手不足の苦労を語られました。

要するにまず沢山の人を入社させて、使える人間だけを残していくといったやり方のようです。

もちろんいわゆる3Kといわれる仕事には人が集まりにくいのはよくわかります。それでも何とかしない

と仕事が停滞するという真摯な気持ちも伝わりました。しかしそれでも派遣会社を通じて聞いていたこと

と仕事の実際はあまりにもかけ離れていて、これでは納得して働くことはできないと思いました。

仕事に入ってその時期が繁忙期なのはすぐにわかりました。しかし派遣会社を通じて大きなウソがある

ようでは、仕事に対するやりがいもなく、とても危険を感じて、その日限りの仕事にしました。

大変なお仕事でしたね。リース会社の建築用品水洗いという事のようなので問題はないかもしれませんが、

派遣労働では建築業務というのは禁止となっています。特に建築・土木工事現場での直接の作業は禁止です。

今回のお仕事は禁止業務にはあたらないとしても、お話を見る限り就業前の派遣会社側の説明不足があるように

思います。また契約書内容以外の業務を派遣スタッフにさせる事ももちろんNGです。もし派遣会社側に

説明不足があるとすれば今後も同様の境遇に合うスタッフも多数出てくるでしょうから、改善を求めたい所ですね。

いずれにしても自分に向かないお仕事をいつまでも続けるのは難しいかと思います。まして何キロもの一斗缶

を運んだり手が荒れる程の水作業を長年続けていけるかどうかも個人差があるかと思います。

派遣を辞めたとしても自分に合った職場環境を見つけたいですね。今後の新たな職場でのご活躍をお祈り

しております

スポンサーリンク


  第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド