ブラック会社体験談 派遣 シール貼り?作業編

ブラック会社体験談 シール貼り?作業編

S・Iさん(仮名)

都内にある登録制の派遣会社です。

前日に翌日以降の仕事の案件が、メールが来ます。仕事内容、服装、持ち物、勤務時間に給与について、

大体案件は少ないときで三件から四件。多いときは七件から十件程度、送られてきます。

私がその日、選んだのが(教科書のシール貼り。日給7200円)の案件でした。駅で合流した、もう一人の

派遣社員と交通費は少し高めだけど、シールを貼るだけなら悪くないな等と話ながら、先方の会社に到着

すると、何か様子が変です。トラックが二台、会社に横付けされていて私達にすぐに乗れと言うのです。

おかしいなと思いながらも、どこか他の場所でシールを貼るのかなとも思い、黙って助手席に座っていると、

トラックは高校の門に入りました。さすがにドライバーさんに、どういう事か尋ねましたが、きつい性格の

方でまともに答えてはくれません。トラックの後ろには、大きな段ボールが山積みになっていて案の定、

これを高校の中の各部屋に運べという話になりました。一瞬、文句を言って帰ろうかなとも考えましたが、

交通費も掛けた上に、こんな見ず知らずの街ではどうしようもないと、仕方なく作業を開始したのです。

段ボールには教科書が、びっしりとつまっていて、しかも二つの段ボールを何故かガムテープで一つに

しているものだから、かなりの重量です。二時間ほど汗だくで作業が終わると次の高校へ、また次へとで、

腕も足もぱんぱんになって長い一日が終りました。明日も来てほしいと言われましたが、丁重にお断りを

しました。どうやら、朝一緒だったもう一人の派遣社員は、途中で帰ってしまったようでした。

勤務表にサインをもらい早速、派遣社員に電話を掛けて、送られてきたメールの案件と仕事内容が違うと

クレームを入れました。すると担当者は、「ああ、そうでしたか。ところで明日は仕事入れますか」と

何事もなかったかのように、次の予定を私に聞いてきたのです。結局、何を言っても馬の耳に念仏。

しつこく食い下がった私が気に入らなかったのか、最後は「じゃあもういいですよ。○○さん、うちの

仕事は結構です」と言われ、そのブラック会社で働くことは二度とありませんでした。

大変なお仕事でしたね。事前に聞いていた説明と実際の仕事内容が異なるというのは、実際の所

よくある事ではあります。その中には派遣先と派遣会社側の取り交わし漏れや営業マンが仕事内容を

きちんと把握していない等、色々な理由によりこのようなすれ違いが生じますが、今回のように

事前にシール貼りと聞いていながら実際には教科書の運搬の仕事をさせられるという事は限度を超えて

いるようにも思います。特に登録制の単発仕事では日々仕事の割り振りが変わったり現場の状況次第で

スタッフの仕事内容を変更する等の措置が取られる事がよくあるようです。派遣会社側もこのような事象

が起きないように派遣先と連携を取るべきですが、実際には派遣スタッフのクレームは派遣会社でストップ

してしまい、派遣先現場には届かないというケースも多くあるでしょう。契約内容と実際の仕事内容の

ズレが生じる事の改善には団体等で多くの派遣スタッフが声をあげていくしか今の所はないのかもしれま

せん。他にも多くの派遣先がありますので自分に合った職場環境での勤務を探していきたいですね。

今後の新たな職場でのご活躍をお祈りしております

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド