派遣は恋愛に向いている?派遣社員のリアルな恋愛事情

今回は派遣社員の恋愛について挙げてみたいと思います。

派遣社員というのはご存じの通り、女性の割合が多く、その内に占める未婚女性の割合も多くなっています。

派遣社員を含めた非正規で言えば労働力調査によると、35~44歳の未婚の独身女性で、雇用されて働く労働者は2015年には190万人。

そのうち非正規で働く人は79万人おり、およそ4割が非正規で働いていることになります。

婚姻率が低下していく中、派遣先で気になる異性がいれば恋愛を意識してしまうというのも不思議ではないのかもしれません。

スポンサーリンク

派遣社員は恋愛向き?

雇用形態には正社員やアルバイト・パートなど様々ありますが、中でも派遣社員は恋愛向きという声を聞くことがあります。

ここでは派遣社員が恋愛に向いている理由を幾つか挙げてみます。

 

職場が変わる事が多い

まず派遣社員は正社員等の正規と比較すると色々な職場を転々とする傾向があります。

多くは3か月程度の契約期間ごとに更新をする形態となっており、更新をせずに次々に職場を変えている派遣社員も多くいます。

もちろん1つの職場に何年も定着しているスタッフさんも多くいますが、数カ月で退職して次の職場へ移るスタッフさんも珍しくありません。

職場を変えるという事はその都度新しい出会いも増え、同じ職場にずっと定着して働く正規と比較すると、派遣社員は恋愛をする機会が増えるという事は言えます。

 

期間限定で積極的になれる

また契約期間を考えても派遣は恋愛向きとも考えられます。

派遣社員は期間限定の契約が一般的で、その分恋愛に積極的になれるという人も多いものです。

例えば恋愛に発展して結果的に失恋という結果になったとしても、最悪の場合には期間満了で退職をしてしまえば良い・後腐れがないので強気に出れるという人もいます。

正社員職であれば失恋後の立ち振る舞いも考えなければなりませんが、派遣社員のように期間が限られているからこそ、積極的に恋愛ができるという考え方もあるようです。

 

仕事上の立場

また仕事上のポジションも恋愛に関係してきます。

派遣社員が多く在籍している会社では多くの女性の派遣社員が働く中で、その部署で数名の数少ない男性上司が指揮を取っているという格好も珍しくありません。

指揮命令の関係上、研修や普段の業務の中で派遣社員と男性社員がコミュニケーションや指示をする機会も自然と多くなります。

その中で異性の上司が頼もしく見えたりミスした時にフォローをしてくれたりすると、何となく好意を抱いてしまう事もあるもの。

中にはお目当ての1人の男性上司に複数の派遣社員が恋愛の機会を伺っているというケースも珍しくありません。

 

ターゲットになりやすい

派遣先によっては男性ばかりの職場であったり、長くいるお局さんしかしないといった職場もあります。

そのような職場の中にフレッシュな派遣社員が入社してくると、社員男性たちからすれば少しドキッとする事もあります。

特に好みの女性や若い女性が入社してくると、そのような気持ちになる事もあるようです。

また派遣社員の場合、入れ替わりで次々と女性が入社してくるケースも多い事から、悪く言えば男性社員から恋愛ターゲットになりやすいとも言えます。

 

派遣先での恋愛体験談

 (S・Aさん 女性/派遣社員)

私は中途で入社をしましたが、その派遣先の上司Aは私より5つくらい年上の男性でした。Aさんは社員ではなく私と同じ派遣会社から派遣されていた人で、SVとして教育係をしていました。

その部署では毎日席が変わるのですが何度かそのAさんと席が隣になり、ロープレ等を通じて時々会話もするようになり仲良くなっていきました。

ある日そのAの同僚のBさんから飲み会をやるという事を聞かされて、私は他の同僚女性と4名ほどで参加しました。

その時にAから携帯の番号とアドレスを聞かれてから職場以外でも電話などでやりとりするようになっていき、その後社外でも時々会うようになっていきました。

Aは埼玉に住んでいて、私の住むエリアまでは1時間くらいかかるのですが、会うときは毎回私のところまで会いに来てくれて優しい人だと思いました。

私は友達も多くない方ですし今までも恋愛経験が少なかったので、彼に色々な場所に連れて行ってもらった事が新鮮でした。

またある時終電を逃した事があったのですが、夜中の河川敷を二人でしばらく歩いて帰ったことがあり、一番の思い出です。

生真面目さや優しさのある人で、毎回夜遅くに私がちょっと迷惑な電話をかけても付き合ってくれて、最後の方は私の方が惹かれていたと思います。

その後私が職場を辞めたあとに、なんとなく自然消滅のようになって私の恋愛は終わりましたが、今となっては派遣時代の思い出になってます。

 

派遣先での恋愛を隠すことはできる?

いくら派遣社員が恋愛向きとは言え、恋愛関係がバレてしまった場合、職場での空気も気まずくなってしまうケースがあります。

特に派遣社員が多い職場では、他の派遣社員女性との関係がぎこちなくなってしまう場合もあります。

そのため出来れば派遣先での恋愛関係は隠しておきたいと考える人も多くいる事でしょう。

それでは派遣先で恋愛関係がバレてしまうケースというのはどのような時でしょうか。

 

 2人の空気感

社内恋愛がバレるケースというのは、その2人の空気感を周囲が察してしまうケースが多いものです。

隠しているつもりでも、何となくその2人の話す様子を見ていたり接し方を見ていると、恋愛オーラ?が漂っている事もあります。

人間である以上は人同士の親密度を肌で感じてしまう事は自然な事で、2人の間の雰囲気で恋愛関係を周囲に勘付かれてしまう事はよくあります。

 

 現場を目撃された

恋愛の現場をそのまま目撃されてしまったケースというのもあります。

例えば休日にデートを目撃されたというのは決定的な現場となってしまいますし、終業後に頻繁に一緒に帰宅していたり、昼食を毎日一緒に特定の異性と食べに出かけているような場合でも恋愛関係を疑われてしまう事もあるでしょう。

自分たちは隠しているつもりでも、意外に人は色々な所を見ているものです。

 

 同僚が漏らす

仲の良い同僚などに恋愛事情を話した場合、中には周囲に漏らしてしまう人というのもいます。

本人としては気軽に話してしまったつもりでも、派遣社員同士のネットワークは早く、そのような噂はすぐに広まります。

その結果、派遣社員同士の人間関係が崩れてしまったというケースもあるようです。

特に恋愛話において女性同士のネットワークは早く、早ければ1日のうちに全体に広まります。

派遣先での恋愛を隠すつもりであれば、周囲にも気付かれないような工夫が必要と言えます。

 

 有給の取得・SNS

派遣先社内で恋愛をしている間は、有給の使い方やSNSの使用にも注意が必要です。

例えば有給休暇を2人がいつも一緒の日に取得する・メールやSNSの文章や画像から恋愛が発覚するケース等、自分では隠しているつもりでも恋愛関係が周囲にバレる可能性というのは多くあります。

職場である以上は恋愛をするにも多少のリスクが伴う可能性がある事は考慮しておく必要があるのかもしれませんね。

 

派遣社員の恋愛トラブルとは

派遣でも社内恋愛というのはドキドキするものですが、楽しい事ばかりではありません。

時には恋愛がきっかけでトラブルに発展してしまう場合もあります。

それでは派遣の恋愛が原因となったトラブルにはどのようなケースがあるでしょうか。

 

 セクハラ・パワハラへの発展

例えば男性社員に言い寄られていて、最初は軽い誘いであったとしても、それがエスカレートしてくると恋愛の強要やセクハラに近い事案にまで発展してくる可能性もあります。

また恋愛関係を断ったことで嫌がらせをされたり、パワハラに繋がるなど、恋愛からトラブルに発展していくケースもあり得ます。


 契約更新の続行・打ち切り

恋愛関係が上手くいっている時には良いですが、別れてしまった時にはトラブルに繋がることもあり、注意が必要です。

その男性社員や上司との関係が気まずくなる場合もありますし、会社に居づらくなり次期の更新をしにくくなるケースもあり得ます。

また周囲の社員や上司との関係が悪化した時には、最悪の場合には更新に響いてくる場合もあるかもしれません。

派遣先で恋愛をする場合には周囲との関係を良好に保っておく工夫や配慮も必要と言えるでしょう。


 派遣社員同士のイジメ・関係の悪化

派遣先では同じ派遣会社から複数のスタッフが派遣されているケースや、他の派遣会社からもスタッフが派遣されてきている職場もあります。

職場によっては、複数の派遣スタッフが1人の社員との恋愛きっかけを探っているケースも少なくありません。

そのため1人のスタッフが社員と恋愛関係にある事が分かると、他スタッフとの関係が悪くなってしまうケースもあり得ます。

もし嫉妬深いスタッフが他にいれば、イジメ等のトラブルに発展する可能性もゼロではありません。


 二股をかけられた

派遣先職場によっては、数名の男性上司が多くの女性派遣スタッフを管理している現場も少なくありません。

そのため中には遊び感覚で派遣社員に声をかけてきたり、遊び感覚で恋愛関係を持とうとする社員も、中には存在します。

二股がバレた場合には男性社員側としても職場に居づらくなりますし、二股をかけられた女性スタッフ同士の関係も悪化する可能性があり、ケースによっては退職にまで発展するトラブルになる場合もあります。


 仕事への影響

派遣先で恋愛関係があると、職場に行くのも楽しくなる人も多いかと思います。

ですが中には仕事と恋愛を公私混同してしまい、仕事そっちのけで恋愛に夢中になってしまう人もいます。

例えば仕事を中途半端に切り上げてデートに行ってしまったり、お目当ての異性の事ばかり考えてしまって仕事にまったく集中できなかったりと、恋愛が仕事に影響してしまうケースも考えられます。

派遣先で社内恋愛をする場合であっても公私混同は慎み、仕事をきちんとこなすようにしたいですね。

 

派遣の恋愛対象は正社員?担当スタッフ?

派遣社員が恋愛をするとした場合、主に恋愛対象は3つに分かれます。

派遣先の社員・派遣会社の担当スタッフ・同僚の派遣スタッフです。

 

派遣先の社員

派遣先の社員は普段から仕事で接している事もあり、比較的恋愛関係になりやすいと言えます。

普段から頼もしい社員さんであれば、余計に魅力的に見えることもあるでしょう。

ですが派遣先によっては社員と派遣スタッフに壁が存在する場合も多く、積極的にアプローチできるかどうかは相手や職場の雰囲気次第といった所もあります。

 

派遣会社の担当スタッフ

派遣会社の担当スタッフと接する機会はさほど多くはありません。

定期的に職場を巡回しに来る担当スタッフさんもいますが、担当者が同性である場合もありますし、頻繁に顔を合わす訳でもないため恋愛関係に発展するケースは少ないかと思います。

ですが中には担当スタッフが常駐している派遣先もありますし、職場内の不安や悩みを担当スタッフが聞くケースも多いため、派遣会社側でスタッフとの恋愛禁止ルールが無ければ恋愛に発展する場合もあります。

ただし担当スタッフは営業要素を含む仕事が多いため、毎日のように他スタッフと面談や接触をしている事もあり、もし恋愛関係になったとしても浮気等の心配が絶えないという人もいるのかもしれません。

 

同僚の派遣スタッフ

同僚の派遣スタッフが恋愛対象になる事もあります。

派遣先の社員や派遣会社の担当スタッフと比較すると、同じポジションで仕事をしているため、割と気軽に恋愛関係に発展しやすいと言えます。

ですが派遣スタッフの中には職場を転々としている人も多く、結婚等を視野に入れて恋愛対象を考えている人にとっては、派遣社員の異性を恋愛対象外と考える人もいるようです。

派遣社員の方の中にも高収入を得ている人はいますが、やはり正社員職と比較すると、収入や社会的信用の部分で不安に感じる人もいるのかもしれません。

 

派遣社員の恋愛で注意すること

多くの派遣会社においても派遣スタッフの恋愛までは制限されていません。

そのため派遣先でもし恋愛関係が生まれたとしたら、公私混同しない範囲で恋愛を楽しむことは良い事だと思います。

ですが注意をしなければならない事もあります。

 

それは先にも少し挙げたように派遣社員の事を軽く見ていたり、中には遊び感覚で近寄ってくるような派遣先社員もいるという事です。

またその男性の事をよく知らないままに恋愛関係を持った結果、実はその男性には妻子がいたなんてケースも可能性としてあり得ます。

派遣の契約期間が満了したら恋愛までも終了してしまったなんて事のないように、じっくりと相手の事を見て恋愛に臨むようにしたいですね。

 

社内恋愛にも周囲への配慮を

社内恋愛を禁止している派遣先というのは少数で、多くの職場では暗黙的に恋愛も自由としている職場が大半かと思います。

もちろん恋愛自体は悪いことではありませんし、派遣社員はどちらかと言えば自由度が高い形態でもあり、恋愛に積極的になれる人が多いというのも分かる気がします。

 

しかし職場である以上はその周囲にも当然に人間同士が働いており、中には職場に恋愛の空気を持ち込む事に否定的な見方をする人もいます

ケースによっては上司が特定の派遣社員だけに差別的な扱いをしてしまったり、2人の恋愛関係を変に意識して周囲の仕事がしづらくなってしまい迷惑行為と捉われてしまう可能性すらあります。

また派遣社員は即戦力の名目で派遣される事が多い以上は、必要以上に恋愛関係を職場に持ち込んでしまうのは考え物です。

 

恋愛をする事自体は楽しい事ですし、むしろそれによって仕事へのモチベーションがアップするケースもあり、職場恋愛ならではのメリットも多くありますが、やはり職場である以上は公私混同を慎み、仕事とプライベートを上手く切り分けて、派遣先でのお仕事を全うしていきたいものですね。

今回は派遣社員は恋愛向き?について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー