派遣で休憩時間って取らないとダメ?

派遣で休憩時間って取らないとダメ?

 

今回は派遣の休憩時間について挙げてみたいと思います。

一定時間を超えて働く場合には休憩時間が設けられている事が一般的です。

お昼を食べる人・同僚と談話をする人・タバコを吸う人・カフェ等で一息つく人など、休憩の

過ごし方は人それぞれでしょう。

休憩時間は必要ない?

しかし中には休憩を取らずに仕事だけ終えて帰りたいと考える人も中にはいるようです。

特に派遣スタッフの中には面倒な人間関係を持たない事が派遣の利点と考える人もおり、休憩時間などを

誰とも過ごさずに1人で過ごしたいという人も多いですし、そもそも休憩時間自体が必要ないと考える

人もいるようです。確かに本当に休憩を取らないのであればその分早く帰宅できるでしょうし、

食事なども自宅でゆっくりとる事もできるかもしれません。短時間の仕事だけして帰宅したいという

ニーズも一定数あるのかもしれませんが、そのような事はできるのでしょうか。

スポンサーリンク

休憩時間は労働時間によって決められている

しかし残念ながら休憩時間をカットするというのは現実的には難しそうです。

労働基準法では企業は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上の休憩を与える事になっており

労働時間が8時間を超える場合は60分以上の休憩時間を与えることが義務付けられています。

そのため6時間を超える場合には、いくらスタッフの希望であったとしても、休憩を取らせないという

ことは難しいと言えるでしょう。

また派遣先によっては休憩時間を分割して与えている企業も多くあると思います。例えば60分の休憩を

45分+15分のように分割して休憩をあたえるような場合ですね。休憩の分割も現行法上禁じられてはいない

ので、分割して休憩を与えることは問題ないとされています。

また、休憩時間は労働時間の途中に与えられなければならない事になっています。例えば8時間勤務で

60分の休憩を、8時間の勤務が終了した後に取らせるような事はNGという事です。休憩は体を休める

ものですから勤務が終了した後に取らされても仕方ないですしね。

休憩時間中は外出しちゃダメ?

よく派遣先会社の事情や規則で休憩時間中のルールが定められている事も多いかと思います。

例えば、「休憩時間中は施設から外出してはいけない」「一時帰宅してはいけない」「休憩を取る場所が

決まられている」といったようなルールですね。

しかし本来の意味で言えば休憩時間の過ごし方というのは会社側が労働者に強制・拘束させることは出来ません。

休憩時間というのは労働者の休憩のために与えられた時間で、その時間中は労働者の自由に過ごすことが

出来るのが基本です。ですからその意味で言えば会社側が労働者に休憩時間中の外出禁止などを命じる

事はおかしいと考える人がいても不思議ではありません。

しかし全てが禁止という訳ではなく、そのようなルールを設けることに合理的な理由が存在し、

労働者の自由を大きく妨げない範囲でなら規制を設ける事は認められています。

例えば施設のセキュリティ上の問題や安全性の問題などがある場合には規制が認められる可能性がある

という事ですね。この辺の線引きは有識者の方々でも難しい問題です。ただし基本的には事業場内で

あれば自由に過ごす事ができるのが休憩時間と言えます。せっかく与えられた休憩ですから次の仕事に

励むためにもゆっくりとリフレッシュしましょう。

制服の着替え時間は労働時間?休憩時間?

さて派遣スタッフの中には派遣先の指定で制服やユニフォーム・エプロン等の着用を義務付けられている

人もいるかと思います。また現場によっては正社員やアルバイト等は制服を着用しないのに派遣スタッフだけ

制服の着用を命じられている場合もあるでしょう。この時点で均等待遇の問題もありますが、休憩を取るには

制服の着脱をしなければならない事も多いはずです。派遣先によっては制服の着脱時間は労働時間外としている

会社も多く、このような着替え時間で休憩時間が削られてしまうことに疑問を感じている人もいるでしょう。

まず制服の着脱時間が労働時間になるかどうかについては会社側が制服着用を義務付けているかどうかが

争点になってくるかと思います。もし会社側がスタッフに制服の着用を義務付けているのであれば、

着替えは業務に必要な行為と言えるでしょう。また社内の着替え室・更衣室等の会社に関連する場所で着替えを

する場合には、着替え時間も会社の指揮命令下に入っているものといえますので、着替え時間も労働時間にあたる

と考えることも出来るかと思います。逆に制服の着用が本人の意思次第であるような場合には、労働時間に

含まれないという考え方もあるでしょう。いずれにしても疑問な点があった場合には派遣会社にも確認

するようにしておきたいですね。また法定の休憩時間を取らせないなんてブラックな派遣先は少ないかと

思いますが、もしそのような職場があれば、強く抗議するようにしたい所です。

今回は派遣の休憩時間について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー