イベントスタッフの派遣の仕事内容は?

イベントスタッフの派遣の仕事内容は?

 

今回は派遣のイベントスタッフの仕事内容について挙げてみたいと思います。

これから暖かくなっていくに連れて野外でのイベントも増えてきそうですね。

また仕事ではなくプライベートでコンサートやイベント・販売会などに遊びに行ったりする人も

いるかと思います。イベントスタッフはそんな様々なイベント事をお手伝いするお仕事になります。

友達やカップルでエントリーしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

イベントスタッフの仕事内容は?

イベントと言ってもコンサートやライブ・スポーツ・セミナー・展示会・ショーなどその形態は様々です。

仕事内容としてはその会場によって大きく異なるものの、多くはチケット受付・会場の案内、設営・運営の準備、

販売の支援、警備・ピッキングなどがメインの仕事になります。来場者を案内・誘導したりグッズを販売する接客

スタッフとして働く場合もあれば、配布するチラシやパンフを準備したりチケットをもぎるモクモク作業・

会場の機材の準備などを複数人のチームワークで行う体力仕事など、会場によって仕事に大きな開きがあります。

また働くポジションによって忙しさや大変さにも差があり、警備や誘導などはあまり動くことも少なく比較的ラクな

ケースが多いのに対し、機材運びや設営などは重い機材などを運んだりタイムスケジュールに追われながら仕事を

したりと大変な事も多くあります。個人的には女性や体力に自信のない人はあまりお勧めはしません。

特にコンサートイベントなどはコンサートの終了時間に左右されるため拘束時間が長くなることも多く、

時間内にきっちり終わる事の方が少ないかと思います。また会場設営などの現場管理者は厳しい人も多いので、

慣れないうちは注意を受けたり指導を受けながら作業をすることも覚悟しておいた方が良いかもしれません。

またスポーツやコンサートなど、野外イベントの場合は天候によって苦労する事も多く、特に警備や誘導などは

その影響を受けやすいと言えます。事前に当日の天候を確認してから応募したい所です。

一方でイベントスタッフ仕事をすると普段何気なく参加しているイベントが、実際には多くの人が協力し合って

初めて成立している事に改めて気付かされる事も多いでしょう。体力的・精神的に厳しいイベント現場もありますが、

1つのイベント事を盛り上げるのが好きな人や、人と人との繋がりを仕事にしたい人などはイベントスタッフに

向いていると言えるかもしれません。

派遣とアルバイト・どちらでエントリー?

イベントスタッフのお仕事は主に派遣やアルバイトの求人で見つけることが出来ます。特に単発や短期の仕事で

募集が出されている事が多いでしょう。イベントスタッフで長期案件は大型イベント等を除いては少数です。

仕事へのエントリー方法としては、単発や短期専門の仕事を扱っている派遣会社に登録をして紹介してもらう・

イベント系列の会社が出している求人に応募する・イベント会場がホームページ等で掲載している求人に応募する

といった方法があります。

スポンサーリンク

派遣もアルバイトも1000円前後の時給制であるケースが多いですが、どちらかと言えば時給は派遣の方が若干高め

なことが多いかと思います。未経験もエントリーOKな所が多く特別な資格なども求められませんので、誰にでも

エントリーしやすいお仕事と言えます。勤務時間は8~10時間程度のものが多く、イベントによっては残業を

強いられる事もあります。また特に夏季イベント等では泊まり込みで仕事をする事もあり、残業時の時間外手当等は

しっかり支払われるのか等、事前に給与面をきちんと確認しておきたい所です。またイベント仕事であるため、

学生さんや友達・カップル同士でエントリーしている派遣スタッフさん達もよく見かけます。もちろん仕事が本文

ではありますが、思い出の1つとして友人・知人でイベントスタッフのお仕事に参加する人もいるようです。

↓こちらの記事でも短期・単発に強い派遣会社をご紹介しています。

※参考 単発・短期に強い派遣会社・サイトは?

イベントスタッフのつらい所は?

イベントスタッフのつらい所は幾つかありますが、1つとして現場に行ってみないと仕事の状況がわからない

という事が挙げられます。もちろん派遣会社等から事前の仕事説明はありますが、イメージと内容が異なって

いたり、実際に現場に到着したら説明とは異なる仕事を任されたというケースもあります。その意味では

当たりはずれがある仕事という事が言えるのかもしれません。

またコンサートスタッフ等の仕事に応募する人は特に、特定のバンドや有名人を観たいがために応募するという

人もいますが、公演中は観客を監視していないといけなかったり、誘導などの他仕事を任される可能性もあるため、

必ずしも公演を観られたりお目当ての有名人を観て仕事ができるとは限りません。

またイベントスタッフは短期・単発仕事で終了することが多く、特にイベントスタッフを主業としている人は、

毎回色々な会場を行ったり来たりしています。その度にその会場周辺の地理や仕事の進め方などを覚えなければ

ならないので、長期で安定して働きたいという人にはイベントスタッフは向かないでしょう。

また前述したように特に機材の搬入・搬出・会場設営などは体力仕事が多くなります。特に屋外で行う

イベント等では真夏や真冬の仕事は、気温がすさまじく厳しいと感じる事も多いでしょう。またイベントでは

座り仕事は少なく大抵は立ち仕事になり、長時間の勤務が多いので足腰が弱い人や腰痛持ちの人にはあまり

適していないかもしれません。逆に言えば本業の傍らでたまに体を動かしたり、副業的にたまにイベント仕事

をしたいと考える人にとっては、イベントスタッフはもってこいのお仕事と言えますね。

短期・単発に強い派遣会社

イベントスタッフのお仕事は割と多くの派遣会社で扱っていますが、もし登録をするのであれば短期や単発に強い派遣会社がお勧めです。

短期・単発に強い派遣会社であればイベントスタッフを含めて求人数も多く、多くの派遣先を抱えている可能性があります。

※参考 単発・短期に強い派遣会社・サイトは?

こちらの記事でも短期・単発に強い派遣会社についてまとめていますのでご参考にしてみてください。

今回は派遣のイベントスタッフの仕事内容について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド