試食・デモンストレーターの派遣の仕事内容は?

試食・デモンストレーターの派遣の仕事内容は?

 

今回は試食・デモンストレーターの派遣のお仕事内容について挙げてみたいと思います。

派遣社員に限らずアルバイトやパート等で過去にデモンストレーターのお仕事を経験した事が

ある人もいるのではないでしょうか。特に女性はスーパーや食品売り場などで就業経験が

ある人も多いかと思います。またあえてデモンストレーターのお仕事だけを専業で行っている

人というのも多いようです。

スポンサーリンク

デモンストレーターのお仕事とは?

デモンストレーターのお仕事とはスーパーや家電量販店・ショッピングモール等で商品の試食や試飲を

来店客におすすめをし、商品を買ってもらう事がメインのお仕事となります。扱う商品は様々ですが

メーカーや売り場がその時期に売りたい商品やキャンペーン商品のPRのために、デモンストレーターを

雇い入れ、販売をしていく事になります。大きく分ければ試食と試飲に分けられ、試食の場合にはデモンスト

レーターが簡単な調理を施す場合もありますし、試飲の場合には小さなカップにドリンク等の商品を入れて

来店客にお勧めする事が通常です。派遣社員だけではなくアルバイトやパートの形態でも募集されている事が

あり、その多くは単発や短期のお仕事となっています。単発仕事が多いのでその日によって入る売り場や職場が

異なるケースも多く、色々な売り場を体験できるのが楽しいと感じるスタッフさんもいれば、1つの売り場で

じっくりと仕事をしたいと考えるスタッフさんには不向きな事もあるようです。またグループでキャンペーン

商品の紹介をする事もありますが、1人で売り場に立つ事もあり、後者の場合には面倒な人間関係が不要な

事からデモンストレーターの求人に進んでエントリーしているスタッフさんも多くいます。

デモンストレーターの給料は?

派遣では時給制の仕事が多いものですが、デモンストレーターのお仕事は派遣形態であっても

「日給制」のお仕事が多くなっています。相場としては関東圏で8000~13000円くらいの

給与の案件が多いでしょう。また別途で交通費が支給される事もあり、日給制でしっかり稼ぎたい

という人であれば向いているとも言えます。ただし注意しなければならないのは売り場によっては

販売金額の目標設定がなされている売り場も多いという事です。目標金額に達しないからと言って

給与を下げられたりといったケースは少ないものですが、派遣会社から継続して仕事をもらうためには

やはりある程度は売上げも意識しておきたいもの。またこれも会社によって異なるものの、商品の調理

に使用するホットプレートやエプロン等を自前で用意しなければならない会社もあります。用意する

商材や備品によってはいくら高い給与でも割に合わない事もあるので、自前で用意しなければならない

モノがあるのかどうか、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

日給金額としても比較的高い金額が設定されているデモンストレーターではありますが、難点は週○日や

○曜日に固定といった形で継続的にシフトに入る事が難しい事です。やはりメーカーのキャンペーンや

セールに応じて試食販売が企画される事になるので、いつ仕事が発生するかは分かりません。

長期の固定シフトで勤務するというよりは、スケジュールが空いた日のお小遣い稼ぎの感覚で勤務するのが

正解と言えるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

デモンストレーターのデメリットは?

さて良い事づくめのように見えるデモンストレーターですが、もちろんデメリットもあります。

まずは基本的には立ち仕事であるという事。特に1日7~8時間立ちっぱなしという事もあり

立ち仕事が苦手な人や腰痛持ちの人は向いているとは言えないでしょう。併せて商品をPRするために

大きめの声をあげたり来店客に積極的に声掛けをしていかなければならないので、どちらかと言えば

社交的な人の方が向いていると言えます。またお勧めする商品によって放っておいても試食が進む

商品もあれば、いくらお勧めしてもなかなか受け取ってもらえない商材もあるので、不人気な商品に

あたった場合にはモチベーションが下がりがちです。また特に油ものの商品は洋服に臭いが付きやすい

ので、私服で勤務するとしても臭いが付いても良い服装で勤務するようにしましょう。

複数のマネキン会社に登録する

デモンストレーターのお仕事を始めるにあたって、今回一度きりでエントリーするのであれば

1つの派遣会社(マネキン会社)でも良いかと思いますが、今後長期的にこのお仕事を継続していく

のであれば、複数の派遣会社に登録をしておく事をお勧めします。派遣会社によって特定のメーカーと

提携している所もあれば、長年請け負っているお店やメーカーとの付き合いがある派遣会社もあり、

その時期によって派遣会社に流れてくる仕事ボリュームも会社によって異なりますし、自分が希望する

仕事に巡り合えるかも運次第?な面もあります。またベテランデモンストレーターがいつまでも在籍

している派遣会社もあれば、常にスタッフの数が流動的な派遣会社もある訳です。その為どの派遣会社の

求人から希望案件が発生するかは分からないので、出来れば複数社に登録をしておいた方が良いでしょう。

ただしデモンストレーターのお仕事は派遣会社(コーディネーター)からの信頼度が高い順に優先的に回って

くるケースも多いので、複数社から依頼があった際に出来るだけキャンセルしないよう、多くても3~5社

程度に収めておく事をお勧めします。また幾つかの派遣会社と仕事を通してお付き合いしていく中で

自然に自分と相性の合う?派遣会社や仕事のリズムが噛み合う会社が掴めてくるかと思います。大抵は

デモンストレーターを長く続けていると付き合う派遣会社も1~2社に絞れてくる事も多いので、

それまではランダムに自分が希望するお仕事にエントリーをして、少しずつ実績を積んでいく事がベターと

言えるのではないでしょうか。

デモンストレーター職は来店客とコミュニケーションを取りながら、売上げもある程度意識して販売を

する事になり、人によって向き不向きも出やすいお仕事かと思います。ですが顧客と会話をしながら

商品を勧めるという仕事には、多少の営業要素も含んでおり、主婦さんやフリーターさんだけでなく、

これから社会人経験を積んでいく学生さん等にも良い経験になると思います。デモンストレーターの求人にも

積極的にエントリーしてきたいですね。

↓こちらの記事でもデモンストレーターを含め、短期や単発仕事に強い派遣会社をまとめていますのでご参考にしてみてください。

参考 ※単発・短期に強い派遣会社・サイトは?

お仕事を探す際には複数の派遣会社に登録をして、お仕事の選択肢を増やすこともポイントです。

今回は派遣の試食・デモンストレーターのお仕事について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー