不動産会社の派遣の仕事内容は?

不動産会社の派遣の仕事内容は?

 

今回は不動産会社の派遣のお仕事について挙げてみたいと思います。

不動産業種と言うと派遣に馴染みが薄い職種のように感じる人もいるかもしれませんが、

派遣でも不動産系の求人は割りと多くあります。未経験OKという職種もあれば以前に不動産

のお仕事の経験者優遇という職種もあります。不動産業界は派遣に関わらずある種独特な雰囲気を

持つ業界でもあり、人によって仕事に対して合う・合わないが比較的はっきりと出やすい職種でもあります。

スポンサーリンク

不動産会社の派遣の仕事

さて派遣社員が行う派遣の仕事にはどのようなものがあるでしょうか。

まず不動産会社には大きく2つに分けると「仲介メイン」の会社と「管理メイン」の会社に分ける

事が出来ます。仲介メインというのは主にお客さんに物件を紹介したりするお仕事(家主と顧客を

結び付けるお仕事)・管理メインというのは家主に依頼されて物件を普段から管理するお仕事です。

一概には言えませんが仲介は営業要素が強く会社によっては歩合制が敷かれている所も多く、

管理メインでは固定給ではあるものの、あまり高い給与が望みにくいという傾向があります。

派遣スタッフが不動産会社でお仕事をするとすれば仲介会社でカウンター越に営業を行う接客スタッフ・

物件情報や更新作業・図面作成などを行うデータ入力業務・営業を行わず顧客を物件場所まで送迎する

だけの運転手役・管理会社などでは退去時の原状回復の立ち合い業務や物件巡回・コンサル等がメインに

なってくるかと思います。不動産のお仕事は奥が深いものですが、多くはシンプルな仕事内容のものも

多いので、未経験でもOKとしている求人が多くあります。

1~3月は集中的に仕事が発生

特に不動産業界では新学期・入社シーズンの1~3月は繁忙期となっており、ほとんどの不動産会社

ではこの時期に大忙しとなります。そのため不動産会社でも派遣スタッフを必要とするケースが多く、

未経験で派遣から不動産業界に飛び込むのであればこの時期が狙い目とも言えるでしょう。

2~3か月の短期の仕事も多く募集される為、ちょっとした期間のお小遣い稼ぎとしても検討出来そうです。

この時期は特にカウンター営業と運転手が必要とされ、不動産業界での営業経験がある人や

運転に慣れている人・その地域エリアに詳しい人などが優遇される事も多くあります。

その他にも7~8月あたりの転勤シーズンなども第二繁忙期としてある程度忙しくなる時期でもあります。

この時期は未経験でもOKとしている会社は多いのですが、実際に就業してみるとその会社の営業形態や

社内システムに慣れておらず、自分の力を出し切れずに退職してしまうスタッフも多くいます。

特に不動産業界はその会社のトップや店長の人格により店内の雰囲気も大きく左右されやすい所もあり、

社風やその会社の人間関係に馴染めなかったという声もよく聞きます。

スポンサーリンク

時給は1300~1500円前後が一般的

不動産会社での派遣のお仕事としては時給は1300~1500円程度の会社が多いように思います。

高くもなく安くもなくといった所が多いかと思いますが、特に繁忙期などは残業をする事も多くなる為、

稼ぎたい人には向いていると思います。月給ベースでもフルタイム就業で20~25万円といった所が多い

でしょう。また営業職か内勤かによっても多少時給が増減するケースが多く、どちらかと言えば営業職の方が

時給設定は高めになっています。また担当する仕事にもよりますが、例えば運転手であれば色々なお客さんと

話しながら物件を紹介する事が楽しいと感じたスタッフさんもいた一方で、退去時の原状回復業務ではお金の

交渉やクレームが多く二度とやりたくないと感じたスタッフもいる等、不動産会社と一言に言っても職種は

様々なので、自分に向いた職種を選択する事が大切です。

宅建資格の有無

宅建資格を取得している人は優遇される事もあります。特に不動産屋は5人の従業員につき1人は

宅建主任者を設置しなければならない為、資格を所有している人は手当が出たり昇給に影響する場合も

あります。また宅建主任者のメイン業務は契約時の重要事項説明となっており、不動産会社によっては

この重説業務と営業業務を区分して募集をかけている会社もあります。そのため宅建事務という職種を

見かける事もありますが、とは言っても重説だけを仕事にしている事は少なく、営業や入力業務など他の

業務も付随して行うケースが一般的です。また宅建所有者であったとしても実際にはその会社の宅建主任者

として都道府県に登録をしなければ主任者業務は行えない為、派遣会社のスタッフであるうちは資格を

所有していたとしてもあまり優遇される事は少ないでしょう。

特有の雰囲気に馴染めるかどうか

派遣スタッフとして不動産会社に入社をしてみたものの、雰囲気に馴染めなかったというスタッフさんも

多くいます。今ではだいぶ様子は変わってきましたが、以前は体育会系の従業員が不動産会社には多く、

その独特の雰囲気が合わないと感じたスタッフもいるようです。中には職場内で上司からの罵声が聞こえ

たり、営業数字に対して檄を飛ばす声が聞こえたりする不動産屋も未だに少なからずあり、合う合わないは

スタッフの性格にもよる所でしょう。また一概には言えませんが不動産屋にも種類があり、フランチャイズ系・

全国に支店を構える大手系・地場の不動産屋などがあります。一長一短がありますが、派遣スタッフが就業

するのであればフランチャイズ系をお勧めします。従業員にも若い人が多く、比較的偏りが少ないように

思いますし、時間給も高めな所が多いです。色々な不動産会社がありますので、あくまでそのスタッフさんに

合った派遣先を探すことが大切ですね。

今回は不動産会社の派遣のお仕事について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー