ブラック会社体験談 派遣 製造工場編

ブラック会社体験談 派遣 製造工場編

M・Yさん(仮名)

私は工場専門の派遣会社に登録しています。派遣会社から紹介された仕事は時々変な仕事が

混じっている場合があります。その中で私がやった工場の仕事で最も精神的、肉体的にきつかった

ブラック会社を紹介します。

その会社はプラスチックの製造工場だったのですが、まず会社に入って思った事は冬だと言うのに

作業場内が暑すぎると言う事、その会社の責任者が言うには「夏は50度冬は40度くらいの暑さになるよ」

との事です。こんなとんでもない暑さの中作業をしなければならないのか、と私は少し思いましたが

仕事なら仕方がないと言う所もあり、納得しました。入社時に作業前に会社の歴史や会社の理念、

会社で働く場合の作業の注意点など、どうでも良い事からかなり大事な事まで丁寧に説明してもらいました。

そして2時間ほどの説明を受けた後、あの立っているだけで汗をかきそうな劣悪な環境で私は仕事をする事に

なりました。そこで1時間程上司に作業を教わりながら作業をしていたのですが、いきなり私は後ろの工程の

人に怒鳴られました。工場のライン作業は1つのパーツごとに第1工程、第2工程、第3工程など1つ1つ

分けて作業をする場合も多いです。私に怒鳴ってきたのは私の後の最終工程にいる50代を過ぎているだろう

おじさんです。何か作業の工程で「ミスがあったのか?」と思い、とりあえず「すみません」と謝ると

「作業が遅い!こんなちんたらやっていたら終わらないだろクソが!」と新人の私に対してかなりの暴言を

吐かれました。ミスがあって怒られるのはしょうがないです、だけど入社してまだ作業開始1時間の私に

最初から何を期待しているんですか?と疑問に思いました。そのおじさんに私が新人である事を伝えると

「関係ねーよ!サッサとやれ!」ともはやこちらの話を聞いていません。しかもそのおじさんは細かい所

まで口うるさい人で部品の並べ方が悪い、部品の置き方が悪い、部品の加工の仕方が気に喰わない等と、

言わなくても別に作業に問題がない程度の問題まで怒鳴ってきます。流石に私もこんなに暑い中作業をして、

オジサンの怒鳴り声を毎日聞きながら作業をするのは嫌なので、その事を違う先輩に相談しました。

そうしたら「あの人は誰でも同じことを言うから気にしないで、それにあの人はここでしか働く事の出来ない

問題がある人だから」と言われました。更に話を聞くとどうやら怒鳴りまくるおじさんは長年勤めていた

会社をクビになり、色々な会社を回ったけど採用されずここしか内定を貰えなかったと言う過去がある

らしいです。それで自分がクビになりたくないから周囲の新人に怒鳴りまくって上司に仕事してます

というアピールをしたい人なんだ、という話を聞きました。

私はそれを聞いてオジサンが怒鳴る理由は分かりましたが、正直そのおじさんに対してイライラしてますし、

職場は暑すぎるし、プラスチックは運んでて相当に重いです。しかもそのおじさんは私が怒られても何も

抵抗しない人だと言う事を悟ったみたいで、何かにつけて怒鳴ってきます。私は正直まだ若いです。

ですから働く場所も沢山あるので一瞬でこの工場に見切りをつけました。結局その会社は1か月で辞めました。

今までの職場の環境が良すぎたのかもしれないですけど、過去に5社ほど工場で働いてきましたが、

ここが一番酷かった会社です。底辺を知る意味では良い体験になったブラック会社だったのかもしれません。

大変な職場でしたね。最近は工場や倉庫での作業希望者が増えているようにも感じますが気のせい

でしょうか。もしかしたら黙々と作業に打ち込める所が人気の種になっているのかもしれませんね。

それにしてもそのような上司は時々いますね。自分の力を誇示したり上席者へのアピールとして

下の者を叱りつけるようなやり方は見ていて悲しくなります。どのような上司があたるかは

職場によって当たりはずれもあるので運次第といった事も多いものですが、自分に合った職場を見つけて

自分のペースで働いていきたいですね。今後の新しい職場での新たな出発をお祈りしております

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー