WEBデザイナーの派遣の仕事内容は?

WEBデザイナーの派遣の仕事内容は?

 

今回はWEBデザイナーの派遣のお仕事について挙げてみたいと思います。

昔はホームページと言えば企業などが作成するものと考える人も多かったものですが、最近では

個人でさえも自分のHPやブログを持つ人も増えています。またネットショッピングやアフィリエイト等

の広告収入を狙って自分のWEBサイト等を運営している人もいるでしょう。またホームページデザインも

昔は素人感丸出しのサイトも多かったものですが、現在はプロのデザインを感じさせるサイトも多く見かけ

ます。今回はそんなサイト作成に関わるWEBデザイナーのお仕事に触れてみます。

スポンサーリンク

WEBデザイナーの仕事内容は?

WEBデザイナーの仕事内容はその名の通り、サイトのデザイン作成や運用業務が中心になってきます。

大まかな流れとしてはWEBサイトの構成とレイアウト作成→WEBサイトデザインの決定→WEBサイトの

コーディング作業を行っていく流れが一般的です。ソフトとしてはPhotoshop、Illustrator、Dreamweaver、

Flashなどを使用し、サイトをコンセプトから考えて一から構築する事もあれば、複数名のチーム制で1人1人が

分担作業だけを担当するスタッフさんもいます。システム開発部分に関してはエンジニアが関わる事も多いもの

ですが簡単なコーディング程度であればWEBデザイナーが担当する事もあります。またデザイナーによっても

得意分野が異なることは多く、例えばデザインが得意な人もいればスクリプトが好きな人・HTMLとCSSによる

記述が得意な人など、人によって得意分野は様々です。また最近ではPCサイトよりもスマホサイトの作成や

ゲームアプリ作成の受注業務なども多くなっている傾向があり、今後もサイト構築の機会は増えていくと

見られており、WEBデザイナーの働き方の選択肢も広がっていくように思われます。この業界は技術革新

スピードが速く、5年~10年先がどうなっているかは誰にも分かりません。そのため常に新しい知識を

吸収していく姿勢が求められます。また未経験者よりは即戦力の経験者を採用したいという企業が多く

また一人前のデザイナーになるには数多くサイト構築を経験する事が必須な事から、まずは未経験でも

入社ハードルの低い派遣社員としてどこかの企業に入社し、経験を積む事がベターとも言えます。

また技術者ならではと言っても良いかもしれませんが、WEB制作系会社では正社員でもサービス残業が

つきものです。しかし派遣社員であれば時間外手当が付きますので、自分らしく働けるのも派遣を選ぶ

メリットと言えるでしょう。

WEBデザイナーの派遣の給料は?

さてではWEBデザイナーの派遣の給料はどの程度のものでしょうか。

ある大手派遣会社の調査によるとWEBデザイナーの時給は大体1450~1550円程度で推移している

事が分かります。また経験者であれば1600円を超える事も珍しくはありません。月給ベースでは約25万円

前後~の給料を得ている事が分かります。

このようなデータは実際の現場とズレが生じている場合も多いものですが、WEBデザイナーの時給としては

おおよそこれくらいの給与は出ていると考えて良いかと思います。おおよその他業種の時給の推移をみると

軒並み下落しているケースが多いのに対し、WEBデザイナーの時給が上がっている所を見ると、

派遣先企業の要望に対しまだまだ一定レベル以上のWEBデザイナーが足りていないという事は言えるのかも

しれません。また元々IT系職種は求人数が急激に減る事は少なく、不景気時でもある程度の需要が見込まれて

います。アルバイト等であれば同じデザイナー業務でも1000円前後で働いている若者が多い中で、

給与アップを見込み派遣社員として転職してくる人も少なくありません。

またWEBデザイナーとして最近特に求められている人材はHTML5やCSS3、JavaScript等の高いスキルを

持っているスタッフです。特に最近ではスマホサイトを作成する際には必須のスキルとなっており、このような

スキルを持っていると派遣でも時給の高い仕事に巡り合える可能性は高くなるでしょう。またJavaScriptなどの

プログラミング技術や、検索エンジンのSEO対策等の技術を理解しているスタッフも時給が高くなる傾向は

あると思われます。

WEBデザイナーの派遣のお仕事はまだまだ需要があると思われます。WEBデザイナーと言うとどうしても

PCに向かって黙々と作業だけをしているようなイメージを持つ人も多いものですが、WEBデザイナーに

とって大切なスキルはサイト構築のスキルだけではなく、ヒューマンスキルも含まれます。現実的には

チーム制での仕事になる事が多くプロジェクトを円滑に進めていく為には他スタッフとのコミュニケーション

が欠かせないものとなります。またクライアントからの細かい要望や意向を十分に汲むにも、やはり先方との

十分なコミュニケーションが必須となってきます。制作技術だけではなく派遣スタッフとしてのヒューマン

スキルも備えたバランスの取れたWEBデザイナーが重宝されるのかもしれませんね。

今回は派遣のWEBデザイナーの仕事について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー