派遣の求人が多くなる時期はいつ?

派遣の求人が多くなる時期はいつ?

 

今回は派遣の求人が多くなる時期について挙げてみたいと思います。

派遣のお仕事を始めるにあたり、どのあたりの時期からお仕事を探し始めたら良いのか?と

考える人もいるかもしれません。もちろん派遣会社もオールシーズンで仕事を確保していますし

どの時期にどのような仕事に巡り合えるかは運次第な部分もあるので一概には言えませんが、

とは言っても求人が少ない時期よりは求人が多い時期に仕事を探し始めた方が、良い仕事に出会う

可能性は高まります。では派遣の求人が多くなる時期というのはいつ頃になるのでしょうか。

スポンサーリンク

2月・3月は派遣求人が多い

さてご想像通りという方もいるかもしれませんが、やはり春シーズンは派遣の求人数も多くなる

傾向があります。理由としては企業の新入社員との教育にも関係してきます。企業では4月から

新入社員を入社させるケースが一般的ですが、新入社員は一定期間の研修・教育をして育てていかな

ければなりません。当然に今までの事業は稼働している訳で人手が不足する事態が発生しやすくなります。

その補填として即戦力として働ける派遣スタッフを募集するケースが多くなり、2~3月にかけて

派遣の求人数が多くなるという構図になってきます。

またその他の理由として労働者である母親の環境を視野に入れた求人も多くなってきます。

例えば社内で妊娠や出産を控えている社員がいれば、そのような方々は春から産休・育休に入る

ケースが多くなります。そのため臨時的な雇用として派遣社員が求められるケースも多くなります。

また産休・育休などは将来的な復帰を見越しての休暇となるのが一般的ですので、その期間中は

契約期間を区切って就業してもらえる派遣社員等を雇ってしのぐのが妥当とする企業が多いのも実際

の所かと思います。また産休や育休だけではなく、お子さんが少し大きくなると春の新学期シーズンに

保育園や託児所に子供を預けて働き出すママさんも多くなってきます。企業もそのような状況は見越して

いて2~3月にかけて求人を出すきっかけとなるケースも多くなるでしょう。

また単純に今まで長期で就業していた派遣スタッフさんも年末や新学期シーズンに合わせて退職を

する事も多くなります。特に前述したように派遣社員の中にはママさんもいたり学生さん・フリーター

の人なども多い事から、冬~春にかけて派遣仕事を退職する人も多いのです。また4月から正社員としての

転職が決まったから派遣を辞めるという人もいるでしょう。このように今までの派遣スタッフの枠を埋める

意味で2~3月にかけて改めて派遣の求人募集をする派遣先企業も多くなってきます。

また企業の決算がきっかけで派遣の求人が増える事もあります。年度末の決算で状況によっては

企業に一時的に仕事が増える場合があるのです。経理関係の仕事は年末調整など経理・会計の仕事は年末から

繁忙期に入り、一時的に派遣スタッフの手を借りなくてはならない状況が発生します。

また3月決算が好調であれば次年度の事業を拡大するために、その時期から派遣スタッフの増員を図って

おくケースもあり、決算状況によって至急で増員計画を立てる場合もあります。また決算とは関係なく

年度初めに新プロジェクトを計画している派遣先も多いので、その計画の関係で派遣社員を2~3月には

増員しておきたいという場合もあります。

また紹介予定派遣の枠も派遣の求人数に影響してきます。例えば企業の業務内容によっては社員の質を

事前に見極める為に正社員枠ではなく紹介予定派遣の枠で人材を募集するケースも多くあります。

今まで行っていた新卒での入社枠を削れば、その分紹介予定派遣案件として流れてくるケースも

十分にある訳で、新卒採用を辞めて企業が紹介予定派遣を導入し始めれば、その分2~3月あたりの派遣の

求人数は増えるという事になります。

スポンサーリンク

次に多いのは7月8月

さて前述したように一般的には派遣の求人は2~3月にかけてが一番多くなります。

では次に求人が多くなる時期を挙げるとすればそれは7~8月という事になるでしょう。

まず7~8月には多くの企業で社員に夏季賞与(ボーナス)が支給されます。この時期を見込んでボーナスが

支給された後に退職をするという正社員が結構多いのです。あまり良い事とは言えないかもしれませんが

嫌な仕事であってもボーナスまではとりあえず頑張ってボーナスが無事支給されたら退職、、なんて人も

珍しくはありません。これはベテラン社員だけではなく新卒社員でさえ、「入社してみたらイメージ違い

だったけどとりあえずボーナス支給までは続けよう。。」という人が多いのも事実です。企業もこのような

事はある程度想定済みでこの時期の人員不足の補填として派遣社員を充当するケースが多くなり、7~8月

には派遣の求人が多くなる傾向があります。

またその他の理由として企業では正社員の人事異動が多くなる事が挙げられます。8~9月はまさに

転勤シーズンです。正社員は部署異動や転勤・配置換えを余儀なくされるケースが多くなる為、この時期の

人員不足や一時的な欠員補充のために派遣スタッフを雇い入れる企業も多くなります。やはり派遣求人の

増減は「人の流れ」が大きなポイントになっており、その波に合わせて求人も増減する傾向があります。

また7~8月はイベントが多くなる時期としても注目されています。特に派遣では短期求人・単発求人が多く

なる傾向があり、音楽イベント・フェス・祭り事・ハロウィンなど様々な企画イベントが催されます。

それに合わせてイベント設営や企画業務・会場撤去や商品PRなどの短期仕事が派遣に回ってくるケース

が多くなります。

派遣の求人と言ってもその求人数は時期によって様々であり、時期によって求人数だけでなく仕事内容や

派遣先企業にも特色が出やすくなります。派遣スタッフとしては自分に合った仕事を見つける事が大切なので、

その為には時期に限らず定期的に求人をこまめにチェックするのが良いかもしれませんね。

特に今の時期は派遣の求人数がMAXの時期ですから、派遣スタッフとして新たなスタートを切るのは

今がベストと言えるのかもしれません。

今回は派遣の求人が多くなる時期について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー