工場の派遣の仕事はきつい?女性もできる?給料から辞め方まで解説

今回は工場ライン作業の派遣の仕事内容について挙げてみたいと思います。

工場のライン作業と言うと少し地味な作業に感じる人もいるかもしれませんが、アルバイトやパートさんだけではなく派遣社員も工場に多く就業しています。

工場と一言にいっても自動車、食品製造・家電・化学・鉄鋼など様々な製造を行っています。

肉体労働や軽作業が中心ではありますが、派遣の中でも求人数が多い仕事の1つでありシフトも組みやすい事から、男性だけでなく主婦層にも工場勤務をしている方が多くいます。

スポンサーリンク

工場派遣の求人はどこで募集している?

工場の派遣のお仕事は様々な求人媒体で見つける事ができます。

求人誌やネット求人でも見つける事ができますし、派遣会社毎の求人にもよく掲載されています。

募集企業としては食品工場・自動車工場・機械工場・科学工場など様々な工場があります。

工場では長期~短期など、様々な期間で求人募集しているケースも多く、本業としてだけではなく副業にも適しています。

また工場内では高校生~中高年まで幅広い年代が勤務している工場が多いでしょう。

 

製造工場などでは人手不足の所が多く、派遣においても「高収入」や「寮完備」「交通費支給」「中高年歓迎」など、様々なメリットを打ち出している工場もあります。

そのため派遣の他職種と比較しても、人材難から採用確率が高いケースが多いのも工場派遣の特徴です。

また工場はその立地上、駅から離れた所に位置しているケースが多いため、自宅からの通勤手段や駅からの無料バスが出ているかどうか等、利用交通機関もあらかじめ考慮しておく必要があります。

 

工場の派遣はきつい?

工場と言うと肉体労働をイメージする方も多いかと思いますが、派遣の工場はきつい仕事が多いのでしょうか。

確かに工場によってはハードな仕事を任される場合もありますし、人によっては以下のような症状が出ることもあり、きついと感じる人もいるようです。

  • 筋肉痛
  • 工場内が暑い
  • 単調な作業
  • 騒音(耳なり)
  • 持ち場を離れられない

 

ですが上記のようなきつい作業を任される事は意外に少なく、どちらかと言えば単調な作業や反復作業の繰り返しです。

そのため同じ作業を毎日黙々とやる事がきついと感じる人は、工場の派遣仕事が向いていない可能性もあります。

また長期間同じ作業をするのは飽きてしまうという人も、工場の仕事がきついと感じる事もあるでしょう。

 

一方では単調な作業が好きな方にとっては工場作業がラクという人も多くいますし、中には工場派遣=天国と感じる方も一部いるようです。

黙々と手を動かしている事で時間があっという間に過ぎますし、人間関係が苦手という理由から工場派遣の仕事をしている人もいます。

そのため工場派遣の仕事がきついと感じるかどうかは個人差がありますので、実際に働いてみて自分の向き不向きを考えてみるのが良いかもしれませんね。

 

工場の派遣の仕事内容は?

派遣社員が工場に入って仕事をする場合には様々な仕事内容がありますが、ライン作業や工程の流れの一部に加わり仕事をする事がほとんどです。

ライン作業というのはベルトコンベア上に流れてくる食品や部品等を包装したり加工したりする作業の事を言います。

派遣スタッフは他の従業員と一緒に所定の位置につき、大抵は立ち仕事でその場を作業を行います。

 

工場や取り扱う商品によって作業内容は事なります。

食品工場

手でおかずを詰める・計量する・包装する・具材や果物をカットする etc…

電化製品工場

ハンダで部品を付ける・ねじやボルトを締める・部品の検査・動作チェック etc…

自動車工場

組立て・組付け  部品供給・研磨・運搬 etc…

 

また日によって持ち場が変わる派遣先もあり、その場合には作業表などを見てその日の自分の持ち場を確認します。

派遣スタッフでも何日か通えば慣れてしまうようなシンプルな作業が中心となるでしょう。

製造ノルマがある場合でも、派遣スタッフ個人に数字が課せられるものではなく、チームや課の単位で課されるものなので、スタッフは特別に意識をする必要はありません。

また人によっては機器や食品の新商品の製造過程を見る事が楽しみと感じている人もスタッフの中にはいるようです。

工場の派遣のお仕事は、色々と考えながら仕事をするというよりは、反復作業が好きな方に向いているとも言えます。

 

工場の派遣は女性でもできる?

工場と言うと男性がやる仕事というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、女性でも工場派遣の仕事はもちろん可能です。

特に工場の中でも「食品工場」においては、男性よりも女性が多い工場も多いことでしょう。

 

工場で女性の派遣社員が行う仕事としては、重い物を持たされたりハードな作業内容は少なく、盛り付けや仕分け・選別作業といったシンプルな作業が多くなります。

むしろ細かい作業が求められるポジションにおいては女性を優先的に採用している工場も多いため、派遣社員として工場に勤める女性は多いものです。

 

またシングルマザーの方であったり中高年の方・学歴が気になる方など、条件や年齢がネックとなって仕事が見つかりにくい方でも工場の派遣であれば採用される可能性が高い職場が多くあります。

特に離職率の高い工場では長く働いてくれる従業員を求めている為、長期で派遣社員として就業したい方には工場派遣が適している場合もあるでしょう。

 

工場の派遣の給料は?

工場の場合であっても、派遣社員であれば給料は「時給制」となっている派遣会社がほとんどです。

よほどハードな作業でない限り、関東圏でも時給は1000~1300円前後が一般的。

工場作業で1500円以上出る所は少なめでしょう。

フルタイムで勤務したとしても残業なしであれば16万~18万円程度の給料が多いように思います。

 

工場の仕事はルーティン業務が中心となるため、販売職や営業職のように歩合給やインセンティブが付く仕事というのはほとんどありません。

そのため派遣社員が工場勤務で稼ぐには、当初の時給の高さ・残業時間によって給与の額が決まってきます。

工場はその日に生産数量が決まっている事が多く、大抵の工場ではその数量の生産を確保できるまで夜も稼働する事になりますし、従業員も残業をお願いされる事が多くなります。

もちろん残業は強制ではありませんが、工場勤務では残業が発生する事もあると考えておいた方が良いかもしれません。

 

逆に生産数量が少ない日には稼働が終了次第、スタッフを早く帰宅させる工場もありますが、派遣社員は時給制のため勤務が早く終了しても時給は働いた分の給料しか発生しない事が殆どです。

一部の専門性の高い工場などを除き、工場の派遣は多くの給料を稼ぐことは難しいですが、安定的にお仕事をしていきたい方にも向いています。

スポンサーリンク

工場の派遣では正社員になれる?

工場の派遣で正社員になれる事はあるのでしょうか。

実際を言えば、派遣社員として派遣先の工場から正社員登用のお声が掛かるケースは多くはありません。

「正社員登用あり」を掲げている工場も多いですが、実際にどれくらいの従業員が正社員登用されているのか不透明な部分もありますし、工場職種でも紹介予定派遣制度を取り入れている企業は少なめな印象があります。

本音を言えば、派遣社員として低い賃金で長く働いてもらいたいというのが多くの工場の本音ではないでしょうか。

 

また工場では「期間工」という働き方もあります。

メーカーと直接雇用契約を結び、数カ月の契約で更新を続けていくもので、優秀な期間工従業員はメーカー側で正社員になれる可能性もあります。

ですがもちろん全員が正社員になれるとは限らず、上司からの推薦や筆記試験など、様々な条件をクリアする必要があります。

 

そのため工場で派遣社員から正社員になるのはハードルがあり、どうしても工場で正社員として就業したいのであれば正社員登用実績の高い工場を選択したり、最初から正規雇用の求人を検討する等、工夫をしていく必要もあるでしょう。

 

工場の派遣を辞めたい場合は?

派遣の工場のお仕事というのは、正直「向き不向き」があります。

そのため中には途中で「辞めたい」と思うスタッフさんもいるかもしれません。

 

工場に限らず、派遣社員の場合には事前に定められた契約期間をきちんと就業する事が原則です。

雇用契約である以上、期間中に勝手に辞めてしまうという事は本来はできません。

ですが病気や介護・転勤などやむ負えない事情が生じた時には、派遣会社と相談の上で途中退職を認めてもらえる場合もあります。

そのためもし派遣の工場のお仕事を辞めたいと思ったら、まずは派遣会社の担当者に相談をする事が大切です。

 

上記のように状況によっては辞める事はできますが、辞める前に一つ考慮しておきたい事は「特に工場作業は慣れるまでに時間がかかる」という事です。

最初のうちは体もついていかないでしょうし、筋肉痛などもあるでしょう。

ですが作業を繰り返すうちに徐々に体が慣れていき、業務にもついていけるようになります。

 

もちろん体に無理をする事はよくありませんし、嫌な仕事を無理して続けることはお勧めしませんが、それでも少しだけ我慢して仕事を続ける事で仕事がやりやすくなるケースは多々あります。

特に工場派遣の場合には入社後の数日で辞めてしまう人も多い事から、慣れるまでにはある程度の時間がかかる事をあらかじめ念頭に入れておくと良いでしょう。

 

工場の派遣が底辺と言われる理由?

中には「工場の派遣が底辺」と言う人もいるようです。

個人的には工場の派遣が底辺だなんて全く思いませんし、自分の仕事にプライドを持ってやっていれば良いと思いますが、このような事が話題に上がることがあるのは事実のようです。

 

なぜ工場の派遣が底辺などと言われてしまうのでしょうか。考えられる点としては

  • 重労働・肉体労働が多い
  • 残業・夜勤がある
  • 仕事を失った中高年者も多い
  • 高度なスキルが不要
  • 学歴が不問
  • きつい・汚い・危険のイメージ
  • 昇給・昇格が少ない
  • 社会的な信用度の低さ

 

人によって様々な考え方や見方があるようですが、やはり工場の仕事が底辺なのではなく、個人の考え方によるものだと思います。

工場勤務で待遇が良い方も沢山いますし高学歴な方もいます。

ものづくりが心から好きであったり本気でその作業に打ち込んでいる人であれば、そのような噂も気にならないのではないでしょうか。

オフィスワークであれ工場勤務であれ、モノやサービスの価値を生み出す仕事に真剣に携われる人は素晴らしいと個人的には思います。

 

工場派遣スタッフは外国人が多い?

工場にもよりますが、工場内は従業員に外国人を採用している所が多いものです。

派遣の工場勤務が初めての人にとっては、その外国人の多さに最初は圧倒されてしまう事も多いでしょう。

 

その理由は一番にはやはり賃金の低さが挙げられます。

もちろん外国人にも最低賃金は保障されていますが、中には違法に就業をする外国人や最低時給以下で勤務させられる派遣会社もあったと聞きます。

外国人の方々の国籍としては中国・フィリピン・ベトナム・ブラジル等のスタッフが多いように思います。

共通語として英語を使用する事が多くなりますが、言葉が通じなくとも身振り手振りでなんとかなるものです。

言葉が通じづらくても、長く勤務をしていくとお互いに打ち解けて仲良くなる事も多いでしょう。

もし日本人が自分だけで不安な時には、派遣会社の承諾の上で友人を誘うなどしても良いかもしれませんね。

 

1人作業・モクモク作業が好きな人にも

工場作業というのは基本的には体力仕事であり、最近の若い人は特にこの手の仕事を嫌がる傾向があるようです。

しかし一方では、毎回工場の仕事だけに積極的にエントリーする派遣スタッフも一定数います。

 

そのようなスタッフの傾向としては人間関係が好きではない・1人で黙々とする作業が好きといった人が多いです。

確かに今の風潮からすれば、上司にあれこれと細かい指示を出されるよりも、黙々と自分のペースで仕事だけしていた方が気楽という気持ちも分かる気がします。

また周囲とコミュニケーションを取るのが苦手な人でも、工場内では作業に専念する事になりますし、白衣やマスクを使用しての作業になるので必然的に人と話す機会が減ります。

極端にコミュニケーションが嫌いというのも少し問題な気もしますが、派遣の工場作業は黙々と仕事をしたい方にも向いていると言えます。

 

工場の派遣ではヤンチャ系が多い?

これも工場によりますが、工場では体育会系やヤンチャ系の人間が多い傾向があります。

どちらかと言えば事務系・IT系の雰囲気の人間は少なく、ガテン・パワフルなタイプの人間が多いでしょう。

そのため注意を受ける時には、人によって怒鳴られたり罵倒されるような言い方をされるケースも少なくはありません。

今では昔の工場と比較するとだいぶそのような光景は少なくなっていますが、それでも上記のような方々も一定数います。

 

特に多いのが「怒られる程の事でもないのに怒られた」といった声です。

中には短気な方や、後輩に指導・注意をするのが生き甲斐…みたいな方が工場内にいる場合もあります。

ですがそうは言ってもメインは作業になりますので、普通に指示を受けいれて仕事をしていれば特に問題になる事は少ないでしょう。

あまり気にし過ぎず、お仕事に専念するようにしたいですね。

 

派遣の工場作業はつまらない?

また工場の作業はルーティン業務なだけに退屈であったり、つまらないと感じてしまう事もあるかもしれません。

そのため自分の中でその仕事の「面白味」を見つける事も大切です。

例えば商品を包装する作業であれば効率的な包装の仕方を考えだしたり、具材を詰めるにしても一度に数多くのプレートに詰めるにはどうしたら良いかを考えてみる等、自分なりに工夫してみるのも良いでしょう。

 

今後工場ライン作業を含めあらゆる現場で機械化・自動化が進み、現在のようなライン作業は徐々に人の手を離れていく運命にあるのかもしれません。

人の手だからこそできる繊細な作業や細かい調整が必要な作業など、自分なりの作業の面白さを見出していきたいですね。

 

工場の派遣のお仕事を考えている方へ

工場の派遣のお仕事について幾つか挙げてみました。

工場の派遣の作業は確かに大変な部分もありますが、それだけに面白みがある仕事でもあります。

特に体を動かす事が好きな方や、反復作業が苦にならない人は向いているかもしれません。

 

また派遣の工場のお仕事を探すには、工場系求人に特化したサイトで探す方が効率的です。

他の求人媒体では見れないような求人が掲載されている事も多くありますので参考にしてみてください。

工場・製造系のオススメ求人サイト>>

 

工場で自分に合った仕事を見つけて、コツコツと取り組んでいきたいですね。

今回は工場の派遣について挙げてみました。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド