ブラック会社体験談 派遣 結婚式デザイン助手編

ブラック会社体験談 派遣 結婚式デザイン助手編

S・Iさん(仮名)

私が派遣されて所属した会社の職種は、結婚式の際に披露宴で新郎新婦が自己紹介や出会って

結婚に至るまでを思い出の写真や曲を使用しながらオーダーメイドでムービーを作成し、DVDに

するデザイン助手でした。社員は少なく社長夫婦と、アルバイターとパソコンを操作する技術を

求められて派遣でされた私の6人だけでした。派遣なので契約では残業したらその分残業代が

支払われるはずでした。しかし、その会社は残業代は全く支払ってくれませんでした。勤務形態の

契約は朝9時から17時までだったのですが、会社の特性上、お客様からの要望やオーダーに一つ一つ

丁寧に答えて作品を作って行き、納品日までに間に合わせないといけないので、時間が足りないときは

当然のように会社に泊まりこむことを強制させられました。仮眠室などはなく作業しっぱなしの状態で

朝までです。終電があるので失礼しますというと社長から、「お前に責任感はないのか!」などと激しい

叱責が始まり、結局終電を逃してしまって朝まで働くハメになることがしょっちゅうでした。また、

帰宅間際になると「社長が仕事に使うものは大事に手入れをしないと仕事ができる人間にはならないから

若いお前は会社の全部のパソコンにワックスをかけて帰れ!」などと言い出し、ワックスのかけ方まで詳細に

指示されて、言われたとおりに掃除をしているうちに終電に乗ることのできない時間帯になってしまい、

そのまま朝まで別の仕事をさせられることがすごく多かったです。しかも、勤務時間の17時を過ぎると

タイムカードを強制的に押すことをさせられ、残業をどれだけしたのかの証拠隠滅も社長は行っていました。

派遣会社の方にも相談しましたが、タイムカードで証明することができなければ残業代を支払わせることは

難しいと言われてしまい、一日平均5時間以上の残業を1年間続けたのにも関わらず、全く支払って

もらえませんでした。このような会社こそブラック会社だと思います。

大変な派遣先でしたね。お話を聞いているだけでまさにブラックな派遣先といった所です。

派遣先は契約書に定められた就業時間を守らなければなりませんし、そもそもサービス残業が許される

事もありません。1日5時間の残業をフルタイムで1年続けたとなると恐らく百万円単位の残業代が

発生しているかと思いますので早めに派遣会社に相談しておくべきでしたね。朝まで仕事を無償で

させるなんて派遣スタッフの健康配慮面からしても正常と考えられるものではありません。また派遣会社も

スタッフの申告に対してすぐに対応すべきだったかと思いますし、派遣会社としても、もらうべき残業分の

派遣料金を搾取されている訳ですから派遣先に是正してもらうよう、交渉すべきでした。

残業代請求事案の時効は2年ですが、タイムシートも証拠隠滅されており、他に就業時間を証明する

証拠がないと、さすがに今からの請求は難しいかもしれませんね。本当に許し難い派遣先会社だと思います。

なお今回は結婚式デザイン助手のお話でしたが、派遣社員さんの中には結婚を検討している人もいるかと思いますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:派遣社員が結婚できない本当の理由?

大変な職場でしたが1年間お疲れ様でした。今後の職場でのご活躍をお祈りしています

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド