食堂の利用が正社員は半額なのに派遣は割引なし?

食堂の利用が正社員は半額なのに派遣は割引なし?

 

今回は均等待遇について挙げてみたいと思います。

派遣社員として勤めた事がある人であれば体感した人もいるかもしれませんが、職場によっては

派遣先の正社員と派遣社員の間に格差が生じている事も多いものです。同じ労働者なのになぜ?と

感じる人もいるかもしれませんが、派遣社員が派遣先でこのような扱いを受ける事は珍しいケースでは

ありません。確かに派遣スタッフは派遣先に直接雇用されている訳ではなく、雇用主は派遣会社であり

福利厚生を始めとした制度は派遣会社の元で受ける事にはなりますが、一方で派遣先としても派遣

スタッフに勤務してもらう以上は適切な就業環境を整える必要がある筈です。このような差別的な

扱いは無くならないものでしょうか。

スポンサーリンク

正社員との扱いが違う様々なケース

それでは実際の派遣先で正社員と扱いが違うケースとしてはどのようなものが挙げられるでしょうか。

・食堂利用で正社員が半額なのに派遣社員は割引なし

食堂を利用する際に派遣先の正社員は割引が適用されるのに派遣社員は割引が適用されないケースです。

また食堂の座席位置が正社員と派遣社員で区分されているケースもありました。

・休憩室が利用できない

派遣先の正社員は休憩室が利用できるのに、派遣社員は休憩室が利用できないケースです。

そのため派遣社員としては近場で休憩できるスペースを見つけたり、毎回外食をしなければならない

等の対応を迫られる場合もあります。またその結果休憩時間が移動時間分だけ短縮される可能性も想定

されます。

・ユニフォームが違う

正社員は何もユニフォームを装着する必要はないのに派遣社員だけは区別するためにユニフォームや

エプロンを装着させる等の対応がこのケースに当てはまります。安全配慮を意識した為にユニフォーム

を変えているのであればその意図も汲み取れますが、全ての職場がそうとは言い切れません。

・ロッカーがない

正社員にはロッカーがあるのに派遣社員はロッカーが用意されていないケースです。

また派遣先によっては数人で1つのロッカーを使用したり、ロッカーの使用が全く認められずに

スタッフの私物や衣類が盗難に合う可能性も想定されます。

・医務室が利用できない

医務室の利用が派遣先社員である事が利用条件になっており、派遣スタッフは利用できないという

ケースです。急病時などに医務室が利用できないとなると早退や病気・怪我の重症化も懸念されます。

・仕事内容が同じなのに待遇が異なる

派遣先の正社員と全く同じ労働時間で同じ仕事をしているのに、正社員と派遣スタッフで大幅に

待遇格差があるケースです。

・教育研修が行われない

派遣先正社員には教育研修やスキルアップ研修が行われるのに、派遣スタッフには研修が行われない

というケースです。

以上はほんの一例ですが、派遣先の正社員と派遣スタッフの待遇が異なるケースというのは他にも

あります。

均等待遇の必要性

このように派遣先の正社員等と派遣スタッフの間には格差が生じている事は多くあります。

いくら正社員と派遣スタッフでは雇用形態が異なるとは言っても、同じ職場で働く労働者である事に

変わりはありません。派遣であるという理由だけで差別的な取扱いをする事は簡単に許されるものだとは

思えません。このような対応を是正させるようなルールはないのでしょうか。

例えば派遣法ではこのような格差をなくすために均等待遇について定めています。

派遣法40条(抜粋) 派遣先はその指揮命令の下に労働させる派遣労働者について、当該派遣就業が

適性かつ円滑に行われるようにする為、適切な就業環境の維持、診療所、給食施設等の施設であって

現に当該派遣先に雇用される労働者が通常利用しているものの利用に関する便宜の供用等、必要な措置を

講ずるように努めなければならない」

これにより派遣先は派遣先社員との格差が生じないように、施設利用や就業環境を整備するための

措置を講ずるように努める配慮が必要とされています。

あくまで「努力義務」

しかし前述の派遣法40条条文末尾を見てもわかる通り、「努めなければならない」としているだけで

あり、あくまで努力義務だけに留まっている事がわかります。つまりは派遣会社にしても派遣先にしても

均等待遇のルールについて違反したとしても明確な罰則がないという事です。罰則がない以上は積極的に

このようなルールを守ろうとしないという企業がほとんどでも不思議ではありません。

前述タイトルの食堂の一例にしても、均等待遇に欠けているとは言え、正社員には食堂の半額利用を認めて

いるからと言って、派遣スタッフにも半額で利用させなければならないという事には必ずしもならない

事に留意する必要があります。また派遣先としても全てが正社員と同等の待遇を派遣スタッフに認める事は

難しいとしても、それに近い条件を採用する等、一歩歩み寄った対応が求められるのではないでしょうか。

今後も派遣社員を始めとした非正規雇用者の割合は多くなっていくように思いますので、派遣会社・派遣先

としても派遣スタッフの職場環境の改善が増々求められていくように思います。

今回は派遣スタッフの均等待遇について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー