ブラック会社体験談 正社員 コンビニ管理職編

ブラック会社体験談 正社員 コンビニ管理職編

都内 K・Mさん

コンビニエンスストアで勤務していました。誰でも知っているような比較的有名な

コンビニエンスストアですね。コンビニで正社員として管理職をしていました。給料は17万円。

高卒並みの給料でしたが近場だったのでとりあえず職に就きたいという気持ちもあり、就職

しましたね。入社してまず感じたのは拘束時間の長さ。最初は8~9時間で聞いていましたが

実際には12時間労働は当たり前でした。またアルバイト達は簡単に休みを取ったり時間通りに

来ないなんて事もあり、そういう日は来るまで待ってないといけませんし、自宅に電話連絡したり

1人暮らしの人には自宅まで迎えに行く事もありましたね。キャンペーン時などは仕込みが必要な

事もあり終電に間に合わずタクシーで帰宅する事もありましたが、それも当然自費負担ですからね。

また驚いたのは福利厚生面ですね。明らかに労働時間からすれば社会保険に加入しなければならない

かと思うのですが、社会保険には加入できないとの事でした。オーナーも保険負担分をケチって

いたんですね。フランチャイズだったので本部から何か言われた事ないのかな?と思った事も

ありましたが意外と雇用面は本部も口は出さないんです。またFCの担当者(SV)から

アルバイト等への直接指導も禁止されているコンビニが多いです。

また賞与の額も期待していただけにショックは大きかったですね。年に1~2回ボーナスが支給される

のですが平均支給額は5万円程度です。以前の職場では月給×3掛け程度はもらっていたので5万円の

額には愕然としました。でもまぁコンビニオーナーさんは中小零細の経営者が多いのでボーナスが

支給されるだけ良い方なのかもしれませんけどね。。

結局退職するきっかけになったのは人員削減でした。正社員を減らしアルバイト雇用を中心に経営

する事になり私の給料も当然減給処分。こういう処分もコンビニではオーナーの意見で大きく経営が左右

されやすいので大手会社と同じようにはいきませんね。私の年齢でアルバイト並みの給料では到底

やっていけないので辞めました。色々な仲間がいたのでそれなりに楽しい職場ではありましたが、

お金を貯めたいのであれば、コンビニ管理職はお勧めできません(苦笑)。

コンビニ経営は厳しそうですね。特に中小のコンビニ経営者は他店が近場に出来ると売上げが10万下がる

とも言われています。一般的なコンビニの1日売上げは60万程度でしょうから、競合店が近場に出来ると

厳しいですね。K・Mさんのように正社員を首切りにしてアルバイト等の非正規を多く雇うような形態は

今後も増えていくのかもしれませんね。個人商店の恐い所はやっぱり経営者やオーナーの言い分ひとつで

身の振り方が左右される所ですよね。普通の会社組織のように既定の手続きを踏むとか法律云々があまり

関係ない部分もあるので、その意味では会社の規模も重視した方が良いかもしれませんね。

新しい職場でのご活躍をお祈りしております。

スポンサーリンク


第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー