派遣社員の履歴書に志望動機は必要?例文と書き方を解説

今回は派遣社員の志望動機について挙げてみたいと思います。

これから派遣登録をする人は派遣登録の際に、履歴書や職務経歴書を提出するケースも多いかと思います。

自分の名前や職歴などは記入する事があらかじめ決まっているため、書く事には困らない事が多いかと思いますが、意外と困る事が多いのが志望動機です。

特に派遣社員というのは正社員やアルバイト等の直接雇用と違い、特殊な雇用形態でもあるため、なおさら志望動機に書き方に悩んでしまう場合もあります。

スポンサーリンク

派遣で志望動機は必要?書かないでOK?

それでは派遣登録をする際には履歴書は必要なのでしょうか。

登録時には履歴書の持参を求められるケースも多いので、志望動機を書くかどうか悩んでしまいますね。

 

結論から言えば派遣の場合には、志望動機は不要です。

確かに登録時には履歴書の提出を求められる事も多いですが、派遣会社というのはスタッフさんと派遣先企業のお仕事の橋渡しをしてくれる会社なので、派遣会社に就職をする訳ではありません。

志望動機というのは「その企業を志望する理由」を書くものですので、お仕事を紹介してくれる派遣会社に対して志望理由を書くのは不適切です。

 

派遣会社の担当者もその点は理解してくれていますので、志望動機を書かない事が失礼にあたるという事もありません。

そのため派遣の場合には履歴書の志望動機は書く必要がないという事になります。

 

派遣登録時に志望動機は聞かれる?

そもそも派遣登録時に志望動機を聞かれることはあるのでしょうか。

先ほども書いたように派遣会社側も基本的には志望動機は不要なことを理解している事がほどんどなので、派遣会社の担当者から志望動機を聞かれるケースは少ないと考えて良いでしょう。

 

またもし聞かれたとしても、常識の範囲内で率直にそのお仕事にエントリーをした理由を回答すれば良いと思います。

エントリー時には派遣先企業名は伏せられている事も多いので、その仕事内容や職種を選んだ理由を回答します。

可能であればその派遣会社に登録を希望した理由等も付け加えても良いでしょう。

 

ですが一番NGなのは何も回答できない事です。

相手の受け取り方によってはコミュニケーション力がない人という印象を与えてしまう可能性もあります。

そのためもし派遣会社への登録時に志望動機を聞かれた場合には、積極的にそのお仕事に応募した理由を回答するようにしたいですね。

 

派遣先との顔合わせで志望動機を聞かれた?

派遣社員の場合、通常はお仕事を応募した時には派遣先企業名は伏せてある事が通常です。

顔合わせ前日や当日になって初めて派遣先企業名を伝えられるケースが多く、派遣スタッフさんとしても顔合わせ当日までは企業名などを把握していない場合が多いという事になります。

 

ですが派遣先との顔合わせ時には、稀に志望動機を聞かれる場合があります。

これは派遣先担当官次第といった所ですが、たまに「当社に志望した理由は何ですか?」といった質問を投げかけられる事があるのです。

特に派遣社員の事情やシステムをあまり理解していない担当官ですと、このような場合があります。

スタッフさんとしてはつい先ほど企業名を知らされたばかりなので、その企業への志望動機を聞かれても困ってしまう部分もありますが、そうは言っても何も答えない訳にもいきません。

 

そのためこの場合でも、やはりその派遣先企業への志望動機というよりは、「なぜこの仕事をしたいのか」「なぜその職種に興味を持ったのか」などについて回答をするようにしましょう。

その企業について知らない場合や、無理やり思い出そうとした場合、回答があやふやになってしまう可能性がありますので、最初から「この仕事をしたい理由」に絞って回答をした方が無難です。

またもし大手や有名企業など、その派遣先企業のことを以前から知っていたのであれば、その企業について知っている事や自分の利用経験などを含めて回答しても良いでしょう。

 

派遣の志望動機の例文は?

上記のように、派遣社員の場合には基本的に志望動機を記入する必要はありません。

ですが逆に言えば志望動機欄に記入していくことが禁止されている訳でもありません。

 

また履歴書というのは名前や住所・学歴・職歴・資格といった表面的な情報が多くを占めるので、その人の人となりや考え方が分かる志望動機欄や自己PR欄は有効に活用したい所です。

派遣会社の担当者としても、志望動機欄が空欄になっているよりは、記入をしてあった方が良い印象を残せる可能性もあります。

 

そのためもし志望動機の欄に記入をするとしたら、その派遣会社のお仕事にエントリーした理由や、自分の自己PR欄として活用するのも良いでしょう。

  • 「○○派遣会社は主婦が短時間でも勤務可能な求人が多かったので応募しました」
  • 「○○派遣会社はIT系に強く、エンジニアの求人が多かったので応募しました」
  • 「英語が得意なので外資系求人を多く取り扱う○○派遣会社に応募しました」
  • 「フォークリフトの資格を持っているので工場・製造の求人に特化した○○派遣会社に応募しました」

 

など、派遣会社への応募理由や資格・自己PRを織り交ぜて志望動機欄に記入しておくのも良いと思います。

志望動機は書かなくても問題はありませんが、もし自分がアピールしておきたい事があれば記入しておくのも良いですね。

スポンサーリンク

紹介予定派遣の志望動機は?

先ほどは志望動機は必要ないと記入しましたが、紹介予定派遣の場合は別です。

紹介予定派遣は数か月後に派遣先企業の社員等となることを前提とした契約なので、志望動機をしっかりと記入する必要があります。

 

紹介予定派遣の流れとしては、派遣先企業への紹介が進む場合には書類選考があり、選考を通過すれば面接に進みます。

その書類選考の際の応募書類として「履歴書」と「職務経歴書」の2点を用意する必要があります。

また一般派遣と異なり、紹介予定派遣の場合には派遣先への履歴書の提出や事前面接が認められています。

 

紹介予定派遣の志望動機の記入も通常の転職時の記入方法と大きな違いはありませんが、一般的には以下のような内容を記入する事が多いでしょう。

  • なぜその派遣先企業に応募したのか
  • 自分が今までにどのような業界の職務・経験をしてきたか
  • その職務を行うにあたり、自分なりに掲げていた目標・達成した成果・得られた経験など
  • 今回応募した派遣先企業で活かせる経験・スキル
  • 将来的にどのように派遣先企業の業務に貢献できるか etc

 

紹介予定派遣の志望動機に決まった書式はありませんが、今までの職務で積んできた経験・スキルから、派遣先企業にどのように貢献していきたいのかを具体的に記入しておくようにしましょう。

また紹介予定派遣の場合、派遣会社が履歴書の書き方や作成方法もアドバイスしてくれるケースが多いので、不明点があれば相談してみるのも良いですね。

 

短期・単発派遣で志望動機は必要?

短期・単発の場合でも基本的には派遣登録が必要です。

特に単発仕事の場合には「面接・履歴書不要」といった派遣会社も多いですが、基本的には登録が必要になります。

 

また短期・単発の場合であっても長期派遣と同様に、履歴書の志望動機を書く必要はありません。

もし志望動機を記入するとしても、「短期派遣で働く理由」や「しっかりとお仕事を頑張る気持ち」を簡潔に伝えられればOKであり、難しい志望動機を記入する必要もありません。

もし記入するとすれば以下のような簡潔な志望動機も考えられます。

  • 「来年度から就職をする予定なので、それまでの期間短期でしっかりと働きたい」
  • 「子供が休みの期間中だけ家計補助のために短期で働きたい」
  • 「留学をするための資金を貯めるために〇月~〇月まで短期・単発で働きたい」

 

短期や単発で働きたい理由をまとめて志望動機に記入するようにしましょう。

 

学生の派遣の志望動機の記入は?

学生さんの場合、アルバイトを除き今までの職歴や経験がないことも多いことから、余計に志望動機を書きにくいという場合もあるかと思います。

また学生さんの場合でも同様に、派遣登録の履歴書では志望動機を記入する必要はありません。

もしどうしても志望動機を記入をしていくようであれば、以下のような点を記入しても良いでしょう。

  • 「将来的な就職時の経験にも役立つため」
  • 「生活費など出来るだけ親に負担をかけたくない」
  • 「趣味・目的のためにお金が必要であり派遣仕事をしたい」
  • 「高校生時代のアルバイト経験が活かせる」
  • 「〇曜日は授業・講義がないため時間を有効に活用したい」

 

なお、多くの派遣会社では高校生の登録は不可となっており、特に18歳未満ですと派遣でできるお仕事は少ないでしょう。

年齢を含め、自分に合った派遣会社を選ぶようにしたいですね。

 

派遣で未経験の場合の志望動機は?

派遣は未経験の人であっても可能なお仕事が豊富にあります。

もちろん経験やスキルが求められる求人もありますが、未経験OKの案件も各社充実しています。

 

経験者であっても未経験者であっても、やはり派遣社員の場合には基本的に履歴書の志望動機は必要ありません。

もしどうしても記入するようであれば、未経験の場合以下のような内容を含んだ志望動機が挙げられます。

  • 「○○の商品について調べていくうちに○○の職種に興味を持った」
  • 「未経験者のため、まずは派遣社員として経験を積んでいきたい」
  • 「未経験ですが、一から必要な知識を身に付けて積極的に取り組みたい」
  • 「業界未経験のため、派遣会社のサポートや相談が必要と思った」
  • 「未経験ですが、現在スクール・セミナーに通ってこの職種について勉強をしている」
  • 「未経験ですが、その分コミュニケーション力や熱意に活かして頑張りたい」

 

未経験というと不利に考えがちですが、今持っているスキルや経験を存分に活かして派遣のお仕事をしていきたいですね。

 

派遣社員の志望動機まとめ

派遣社員の志望動機について幾つか挙げてみました。

基本的には派遣社員の履歴書に志望動機は必要ありません。

ですがあえて志望動機を付け加えた場合に、それがプラスの印象に働く場合もあります。

その場の状況に応じた回答や書き方を考えて、履歴書を作成していきたいですね。

今回は派遣社員の履歴書の志望動機について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー