派遣が「使えない」と言われてしまう10の理由

今回は派遣が使えないと言われてしまう時のケースについて挙げてみようと思います。

派遣社員として勤務するからには出来れば派遣先の社員さん達とも上手くやっていきたいもの。

ですが実際の職場では社員さん達から「派遣は使えない」とか「派遣は仕事が出来ない」と言われて

しまうケースも多いようです。私も昔派遣社員として勤務していた時代に社員さんに陰で「使えない」と

小声で言われた事がありました(泣)。結構ショックでしたね。自分なりに一生懸命仕事をしていたつもり

ではありましたがやはり社員さん達には使えないと思えたのでしょう。

スポンサーリンク

実際に派遣社員が使えないかどうかは別としても、そのような声が上がってしまうというのは

やはり派遣先の社員さんと派遣スタッフさんとの間に仕事等に対する意識の違いが生じている事が

多いように思います。社員さん達は毎日フルで勤務しており会社においての自分のポジションや役割・

仕事の全体的な進捗状況等を把握しており仕事に対しても派遣社員と比較すると責任の重さは変わって

きます。当然賃金にもその責任の重さは表れており、また社員さんは基本的には派遣社員の事を即戦力と

捉えているケースもあります。

一方で派遣社員さんからすればもちろん一生懸命仕事をしている人が殆どかと思いますが、中には

一定期間の腰掛け仕事と考えている人も一部おり、与えられた仕事だけすれば良いと考える人もいる中で

仕事に対する意識の違いが垣間見える瞬間があったりもします。また派遣スタッフさんからすれば正社員並みの

労働を期待するのであれば賃金を社員並みに上げて欲しいといった声や、3か月毎の契約ではなく長期雇用に

して欲しいという声・経験はあっても職場によって仕事の進め方が違い、即戦力相応になるにはある程度時間が

必要、といった声もあるようで、社員と派遣スタッフの仕事に対する意気込みの違いや待遇の格差など、

なかなか埋まりずらい溝があるようにも思います。

今回はそんな社員さん達が派遣スタッフさんを使えないと思う瞬間について挙げてみようと思います。

「使えない」と言われる理由

①スキルが見合っていない

派遣先からしてみれば即戦力として考えていた派遣社員でも実際には期待するスキルに満たない

ケースが多いものです。十分な研修を用意したとしても研修内容に付いていけない人や内容が理解

出来ない人もいる等、派遣先が派遣会社に依頼したスキル水準に届いていない派遣スタッフがいる場合も

あります。またスタッフの責任だけではなくマッチングをした派遣会社に問題があるケースもあるでしょう。

②やる気が見えない

そもそもその派遣社員がやる気がない場合もありますし、派遣先が受け入れ態勢十分なのに

実際に入社してきたスタッフのやる気を感じない。。なんてケースもあります。研修を行っても

スタッフから質問も出ないし仕事中に半分寝ているようなスタッフがいたりすると派遣先としてはガックリ

なんて事もあるでしょう。仕事に対するやる気の問題は、社員さんがスタッフに対して温度差を感じることも

多いようです。

③遅刻・欠勤が多い

派遣先の社員は正社員である場合が多く、普段から遅刻や欠勤は厳禁である事は通常ですが、

派遣スタッフの中には遅刻・欠勤が日常的になってしまう人も稀にいます。中には無断欠勤や

数日間で姿を消して退職してしまう者が出てくると、派遣先からしてみれば派遣スタッフは使えない

という印象を持つケースもあるでしょう。また遅刻・欠勤程度ではスタッフの解雇や交代まで

持ち込むのは行き過ぎとされる場合も多く、対処に困る派遣先としてはストレスの貯まる所です。

④コミュニケーションが希薄

これは正社員と派遣スタッフの仕事への取り組み方や感覚の違いから生じる事も多いですが、

派遣先の正社員の場合、コミュニケーションも仕事を円滑に行う為の仕事の1つと捉える人も多いもの

ですが、派遣スタッフの場合、派遣という形態を一時的な仕事・臨時的な仕事として考える人もおり、

必要以上の人間関係の構築をしなかったり、希薄な人間関係が派遣の魅力と感じるスタッフもおり、

派遣先で積極的に人間関係を作りたがらない人も多いものです。派遣先社員としてはなぜスタッフたちが

人間関係を構築しようとしないのかとヤキモキする事もあるかもしれません。

⑤残業しない(逆もあり)

社員であれば定時できっちり退社できる事は少ないもの。まして会社によってはサービス残業を

強いられている企業もあるかもしれません。一方で派遣社員の場合には時給制で給与を得ている

事も多く、定時できっちり退社できるのが派遣の利点と考える人も中にはおり、派遣先からしてみれば

このような姿勢は協調性がないと捉われる可能性もあるでしょう。また中には時間外手当を目当てに

あえて仕事を少し遅らせて、残業手当をもらうという人もいたようです。

⑥言われた事しかやらない

派遣先の社員からしてみれば、自分が指示した仕事以外にも派遣スタッフ自らが周囲の仕事を自分で見つける等

して、業務に前向きに取り組んで欲しいと考える人も多いものです。一方で派遣スタッフの中には事前に取り決め

られた契約範囲内の仕事しかしないといった意識を持つスタッフもいます。法律の観点からすれば就業条件

明示書等で定められている仕事をこなせば良いという事にはなっていますが、派遣先からすればスタッフにも

会社全体の仕事を把握しようとする積極的な姿勢が欲しいと思うケースもあるでしょう。

⑦注意するとふて腐れる

派遣先の社員からしてみれば派遣スタッフがミスをしたり誤った方法で仕事をしている時には注意を

しなければならない場面も出てくる筈です。その際の注意やアドバイスには素直に従う派遣スタッフがほとんど

かとは思いますが、中には人から注意される事に嫌悪感を示すスタッフもおり、その後社員とスタッフ

の間に溝が出来てしまうケースもあります。

⑧挨拶しない

これは使えないという問題とは多少異なりますが職場において挨拶は基本ですね。また挨拶できない人は

心象が悪くなりやすいもの。特に短期の仕事であればあるほどこのような最低限のマナーは忘れがちです。

思い当たる節がある人は気を付けたいものですね。

⑨妙なプライドがある

派遣スタッフに限った事ではありませんが中にはプライドが著しく高い人もいるものです。

特に専門職や技術職など特定の限られた職種に就く派遣スタッフの中には、担当社員に妙な対抗意識を

持ち出す人もいたりします。また社員よりも派遣スタッフの方が年齢がかなり年上だったりすると、

年上なりのプライドを誇示してくるスタッフさんもいるようで、派遣先社員としては指示命令を出しにくい

状況に陥るケースもあるでしょう。

⑩仕事中の無駄な時間が多い

仕事をする時間帯が他の用事で多く削られてしまっているスタッフさんもいます。

例えば何度もトイレに行く・ロッカー室までお茶を何度も飲みに行く・休憩室から戻ってこない・

スタッフ間のお喋り・スマホいじり等、派遣先社員さんからしてみれば「休憩時間に済ませておいて欲しい」

と感じる事も多いでしょう。特にそのような時間も当然時給は発生しているので、苛立ちを隠せない派遣先

責任者も少なくありません。

スポンサーリンク

派遣社員は即戦力ではないの?

派遣社員=即戦力というイメージを持っている方も多いかと思います。

派遣先会社としても、社会人経験が身に付いておりスキルも高く、多くの教育を施すことのない即戦力としての派遣社員を求めている企業が多い事でしょう。

不景気も重なり、多くの企業では人材を一から育成していく余力がなく、入社後に即戦力として勤務してくれる派遣社員がいればそれば大きな力となります。

少し古いデータにはなりますが厚労省の「平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査」を見ても、派遣先企業がスタッフに対し即戦力としての活躍を求めている事が伺えます。

※平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査より一部引用

実際には派遣労働者を活用する理由としてはもう少しコストカットの側面が強いようにも感じますが、それでも他非正規労働者と比較すると派遣社員に対して即戦力としての活躍を求める声は多いように思います。

派遣先の中には「派遣が即戦力でなければ新卒や中途で他を採用したい」「高い時給を支払うだけのスキルが備わってなければ困る」「教育時間をかけなくて良い事が派遣を受け入れるメリット」等、少し厳しめの意見もあります。

 

ですが実際の採用現場では、近年では派遣社員が即戦力ではなくなってきているという声も時々聞かれます。

以前は派遣=スペシャリストというイメージを持っている方も多くいましたが、最近では派遣社員の「質の低下」が噂されている所もあるようです。

もし派遣社員の質が低下しているとすれば、やはり昔と比較すると規制緩和が進んだ事や正規雇用の減少・賃金の低下による労働者の質の低下・仕事への意識の変化など様々な理由が考えられます。

 

また中小の派遣会社においては経営自体が厳しい状況にあり、スタッフの育成・教育にまで注力できる余力がないといった事情もあるのかもしれません。

求人誌を見ても「未経験OK」「スキル不要」「ブランクOK」といった求人も多く、即戦力を念頭に置いた募集は以前ほどは見かけない気もします。

もしスタッフ側に十分なスキルが備わっていたとしても、新たな職場の環境やシステムにすぐに適応する事は難しく、派遣が即戦力とは言ってもある程度の時間の経過が必要な場合もあるでしょう。

 

また以前では派遣先企業が即戦力として優秀な派遣社員を正社員登用まで検討した事例もよくありましたが、現在ではそのような事も少なくなってきているように感じます。

派遣=即戦力という色が多少薄れてきている感もありますが、今後派遣社員を受け入れる上ではその現場での対応にも少しずつ変化を付けていく必要があるのかもしれません。

 

派遣社員は使えない?まとめ

派遣スタッフさんが使えないと言われてしまうケースについて幾つか挙げてみました。

中には本当に派遣スタッフさんが使えないというケースもあるかもしれませんが、お互いの気持ちの

すれ違いから誤解や葛藤が生まれてしまう事は人間誰しもあるものです。また派遣スタッフさんから

してみても社員さんに対しては様々な不平・不満を心の底に持っている事も多いもの。お互い様と言えば

それまでですが、双方が立場の違いや仕事のやり方を理解し合い、お互いの気持ちを汲みながら

仕事を進めていきたいものですね。今回は派遣が使えないと言われてしまう理由について挙げてみました。

スポンサーリンク



第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ
第2位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド
第3位【外資系・好待遇のお仕事なら】 マンパワー