大手派遣会社と中小派遣会社の違い?

大手派遣会社と中小派遣会社の違い?

 

今回は大手派遣会社と中小派遣会社の違いについて書いてみようと思います。

今では幾つもの派遣会社が存在しこれから派遣登録をする人にとってもどの派遣会社に登録を

すれば良いのか迷ってしまう事もあるかと思います。大抵は自分の希望するお仕事の求人を

掲載していた派遣会社にエントリーし登録する事が多いかと思いますが、大手と中小の派遣会社

でもそれぞれに特徴があります。今回はそんな大手・中小の派遣会社の違いを挙げてみます。

スポンサーリンク

大手派遣会社の特徴

①求人数が圧倒的に多い

大手派遣会社では中小の派遣会社と比較すると圧倒的に求人数が多い事が特徴です。

取扱い職種の多さもさることながら求人数も多く、また日雇い派遣から長期派遣・紹介予定派遣など

契約形態も様々な雇用形態の仕事を扱っている事が多いでしょう。

また全国各地に支店を持っている派遣会社が多く、登録に行く際にも駅近のオフィスを構えていたりと

登録者にとっても利便性が高いのが特徴です。また捻出できる広告費の額が違うので中小の派遣会社と

比較すると多くの求人媒体で大手派遣会社の求人を見かける事も多いでしょう。

②給与の高さ

一概には言えませんがやはり中小の派遣会社と比較すると大手派遣会社の方が時給が高めに設定

されている傾向はあると思います。この点は派遣会社各社が公表しているマージン率を見ても

あきらかな所でしょう。もちろん中小の派遣会社でも時給が高めの会社はありますが、登録者や

稼働している派遣社員の数が違うので多少時給を高めに設定しても運営が成り立ちやすいのが

大手派遣の特徴の1つと言えます。

③福利厚生の良さ

福利厚生の良さも派遣会社を判断する大事な項目の1つです。福利厚生は派遣会社の利益の中から

福利厚生費を捻出している為、どのような福利厚生制度を敷いているかという点を見てもその派遣

会社の規模を測る目安の1つになります。福利厚生には社会保険等ももちろん含まれますが、

講習や勉強会を開いたりPC等のスキルアップ研修・健康診断の実施・宿泊施設や飲食店のクーポン

配布・勤務実績に応じたポイント制度の導入など様々な福利厚生制度があり、特に大手派遣会社では

多くの制度が充実している傾向があります。

④紹介予定派遣案件が多くある

紹介予定派遣というのは派遣期間終了後に双方の合意の元で主に正社員になる事を前提として勤務する

契約形態です。今では多少案件自体が少なくなってきた感もありますが、それでも大手は紹介予定派遣

案件を多く抱えています。企業側からしても正社員として迎える人材の確保をするにあたっては

やはり中小より大手派遣会社に依頼する傾向もあり、また派遣会社としても派遣期間終了後に無事紹介が

決まれば年収の20%程度の紹介料を受け取れる利点も大きく、紹介予定派遣の求人自体が大手派遣会社

に多くある傾向があります。

スポンサーリンク

中小派遣会社の特徴

①職種が特化している

中小派遣会社の場合、大手と比較すると求人数が少ない事から、大手との差別化として職種をある程度

絞って求人をかけている事が特徴的です。薬剤師や看護婦・エンジニアや営業職などそれぞれの職種に

絞って特化する事で自社のカラーを出しているのが中小派遣会社の特徴と言えるでしょう。

②単発・短期派遣が多い

中小の派遣会社の中には日雇い等の単発や3か月以内の短期派遣に絞って求人を出している会社も

多くあります。仕事の獲得は派遣会社が企業に営業をかけて獲得してきますが、派遣先会社からしても

長期案件は大手に依頼する傾向も一部あり、無名の小規模な派遣会社からすれば短期や単発案件の

仕事の方が取り易いという傾向があります。

③紹介される企業に中小企業が多い

必ずしもとは言えませんが中小の派遣会社から紹介してもらえる会社は中小企業であるケースも

多いものです。これもやはり企業間の会社規模や資本・提携関係など色々な要素が絡んでいるかと

思われますが、地元に密着した企業で働きたい場合などは中小の派遣会社を選択した方が良い場合も

あるでしょう。

④派遣社員との距離が近い

中小の派遣会社の場合、登録者数自体が少ない為、1人の担当者が管理している登録者とも顔なじみ

のようなケースが多いものです。その分派遣社員毎の適正に合わせた企業の紹介や距離感の近さから

担当者への相談のしやすさがあるというのも中小派遣会社の利点でしょう。また中小の派遣会社の場合は

コーディネーター兼営業マンである事も多く、最初の面接時から派遣スタッフの事を知っているという

事も珍しくありません。担当者と身近な距離感で接していたいという派遣社員にとっては中小の派遣会社を

選択した方が良いケースもあるでしょう。

初めて登録をするならどちらの会社?

これから初めて派遣スタッフとして働くのであれば大手と中小の派遣会社でどちらを選択すれば良いでしょうか。

こればかりは本人の判断にもよりますし扱う職種などにもよるので一概には言えませんが、個人的には

やはり大手派遣会社の方が良いかと思います。やはり初めてという事もあり仕事の豊富さや安定感・福利厚生

の充実面などを考慮しても中小会社よりは大手の方が安心感があると言えます。また大手の方が登録スタッフ

が多い事もあり、求められるスキル水準が中小会社よりも緩い傾向があるようにも思います。様々な面で

見てトータルで言ってもやはり大手会社を2~3社登録しておく事は後々にもメリットがあると言えるでしょう。

↓こちらでも大手派遣会社をまとめていますのでご参考にしてみてください。

※参考 大手の派遣会社一覧(業種別)

もちろん大手であっても全て安心とは言えません。会社の雰囲気であったり担当者との相性・仕事の紹介頻度

など、自分と歩幅が合わないようであれば他の会社に登録をしてみても良いかと思います。自分に合った

会社が見つかるまで、じっくりと探していく事が大切ですね。

今回は大手派遣会社と中小派遣会社の違いについて挙げてみました。

スポンサーリンク


  第1位【日本トップクラスの求人数】 テンプスタッフ


第2位【大手・好待遇のお仕事なら】 リクルートスタッフィング


第3位【短期・単発求人にも強い】 ランスタッド